ホーム > マツダ( 78 件 )

マツダ 新型 ロードスター RF リトラクタブルハードトップモデル 2.0L SKYACTIV-G 最高出力158ps 搭載 2016年12月22日発売!!

マツダ 新型 ロードスター RF リトラクタブルハードトップモデル 2.0L SKYACTIV-G 最高出力158ps 搭載 2016年12月22日発売!!
マツダは新型ロードスターRF (リトラクタブルファストバック)ハードトップモデルを2016年12月22日に発売する!!欧州市場向けモデルは2017年初めより順次販売を開始予定だ!!日本では2016年11月10日予約受付を開始した。価格:324万円~373万6800円2016年10月4日から本社宇品第1(U1)工場(広島市南区)でリトラクタブルハードトップモデルの「MX-5 RF(日本名:ロードスター RF)」の生産を開始したと発表した!!RFは 独自のリ...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター MX-5 RF Kuro / Speedster Evolution 米国SEMAショー2016 出展

マツダ 新型 ロードスター MX-5 RF Kuro / Speedster Evolution 米国SEMAショー2016 出展
マツダは新型ロードスター(MX-5) RF Kuro / Speedster Evolution の2つのカスタムカーを2016年11月1日から4日まで開催されている米国SEMAショー2016に出展した。米国SEMAショー「2016 SEMA(Specialty Equipment Market Association)Show」は米国 ネバダ州 ラスベガスで開催される北米最大のカスタムカーショーである。この2つのカスタムカーはカリフォルニア アーバインのマツダのデザインセンターが製作したものだ。MX-5 Speedst...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ G ベクタリング コントロール / ナチュラル・サウンド・周波数コントロール 採用 質感の向上やメーターパネルや内装を一新し 2016年10月13日発表 11月16日から発売開始!!

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ  G ベクタリング コントロール / ナチュラル・サウンド・周波数コントロール 採用 質感の向上やメーターパネルや内装を一新し 2016年10月13日発表 11月16日から発売開始!!
マツダは新型デミオのマイナーチェンジを2016年10月13日に発表!!2016年11月16日から発売し納車が開始される!!合わせて特別仕様車「Tailored Brown」を新設定デミオ価格:135万円~222万4800円デミオ Tailored Brown価格:171万7200円~220万3200円デミオは現行は4代目で2014年9月26日から販売を開始。外観はデザインテーマ「魂動 -Soul of Motion」を採用しイメージを一新した。2014年10月13日には「2014-2015 日本カー・オブ...

続きを読む

マツダ 新型 CX-3 マイナーチェンジ 一部改良 G ベクタリング コントロール /アダプティブ・LED・ヘッドライト 採用 2016年11月24日発売!!

マツダ 新型 CX-3 マイナーチェンジ 一部改良 G ベクタリング コントロール /アダプティブ・LED・ヘッドライト 採用  2016年11月24日発売!!
マツダは新型CX-3のマイナーチェンジ 一部改良を行い2016年11月24日発売する!!今回の改良により、新型アクセラに搭載した「G ベクタリング コントロール 」「アダプティブ・LED・ヘッドライト」採用した!!特別仕様車「XD Nobel Brown」を新設定CX-3価格:237万6000円~303万4000円CX-3 特別仕様車価格:284万400円~306万6400円ニュースリリースより■「マツダ CX-3」の商品改良の概要は以下のとおり人馬一体感をより上質に深化...

続きを読む

マツダ リコール デミオ CX-3 アクセラ ディーゼルエンジン車 最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがある 計11万7030台 

マツダは2016年9月1日リコールを国土交通省に届出した。リコール届出番号3885リコール開始日 平成28年9月2日基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 ディーゼルエンジンにおいて、エンジン制御コンピュータの吸入空気量制御が不適切なため、気筒内の燃料濃度が部分的に濃くなり、燃焼時に多く煤が発生することがあります。そのため、排気バルブが開いた際に煤が排気側バルブガイド周辺に入り堆積して、...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ / アテンザワゴン マイナーチェンジ メーターパネルや内装を一新 G-ベクタリング コントロール搭載 2016年8月25日発売!!

マツダ 新型 アテンザ / アテンザワゴン マイナーチェンジ メーターパネルや内装を一新 G-ベクタリング コントロール搭載 2016年8月25日発売!!
マツダは新型アテンザのマイナーチェンジをし2016年8月25日に発売した!!価格は276万4800円~400万1400円。アテンザは現行は3代目で2012年に発売された、新世代技術の「SKYACTIV TECHNOLOGY」と新デザインテーマの「魂動(こどう)- Soul of Motion」を採用したフラッグシップモデルとして開発されたモデルである。今回のマイナーチェンジでは外観はドアミラーのデザインが変更になる。ステアリングは現行のCX-9と同じデザインに...

続きを読む

マツダ 新型 アクセラ マイナーチェンジ 1.5Lディーゼルエンジン Mazda3 1.5 SKYACTIV-D JC08モード燃費21.6km/L G-ベクタリング コントロール初搭載! 2016年7月14日発売!!

マツダ 新型 アクセラ マイナーチェンジ 1.5Lディーゼルエンジン Mazda3 1.5 SKYACTIV-D JC08モード燃費21.6km/L  G-ベクタリング コントロール初搭載!  2016年7月14日発売!!
マツダは新型アクセラのビックマイナーチェンジを2016年7月14日に 行い発売を開始した!! 最大の目玉は1.5L ディーゼルエンジン搭載だ!! 海外でマツダは新型Mazda 3(アクセラ)の1.5L ディーゼルエンジン搭載モデルを2015年12月に発売すると発表した!! 現在の日本でのアクセラのエンジンラインナップは SKYACTIV-D 2.2 2.2L DOHC デーゼル直噴ターボエンジン SKYACTIV-G 2.0 2.0L DOHC ガソリンエンジン SKY...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ G-ベクタリング コントロール搭載 2017年3月発売!!

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ G-ベクタリング コントロール搭載 2017年3月発売!!
マツダは新型CX-5のマイナーチェンジを2017年3月に行う予定だ!! ジュネーブ・モーターショー2011にて「魂動 ~Soul of Motion~」をテーマとするコンセプトカー「勢 (MINAGI/ミナギ) 」を発表。2011年9月のフランクフルト・モーターショーにて市販化モデル「CX-5」を世界初公開した。2012年2月16日より販売開始した。2013年1月10日にマツダは発売開始から2012年12月までの累計販売台数が35,438台となり、CX-5が2012年のSUV国内販...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター (MX-5) レヴァント デニム素材の内装 青とオレンジのツートン カスタム 発表!!

マツダ 新型 ロードスター (MX-5) レヴァント デニム素材の内装 青とオレンジのツートン カスタム 発表!!
マツダは新型ロードスター (MX-5) のカスタムモデル 「新型ロードスターレヴァント」を発表した!!「新型ロードスターレヴァント」はデニム素材の内装と青とオレンジのツートンにカスタムされている!!コンバーチブルの上部に青色の海のような色合いにフェードの下側の明るいオレンジ色の塗料になっている!!2016 ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー賞をマツダ ロードスター(MX-5)が獲得している。世界・カー・オブ・ザ・イヤー ...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター (MX-5) 特別限定モデル アイコン 800台限定 グットウッドフェスティバル2016 2016年6月23日発表!!

マツダ 新型 ロードスター (MX-5) 特別限定モデル アイコン 800台限定 グットウッドフェスティバル2016 2016年6月23日発表!!
マツダは新型ロードスター (MX-5)の特別限定モデル 「アイコン」を2016年6月23日開催のグットウッドフェスティバル2016を発表!!特別限定モデル Mazda MX-5 Roadster Icon(アイコン) 800台限定で英国市場で2016年8月1日発売する予定だ!!ドアミラー、リアスポイラー、フロントスカートにマツダのアイコニックなカラーリングであるソリッドレッドのアクセントを加えた!!オプション装備16インチの"Gunmetal"アロイホイールブラ...

続きを読む

マツダ アクセラが世界累計生産500万台を達成 初代生産開始から12年10ヵ月で到達!!

マツダ アクセラが世界累計生産500万台を達成 初代生産開始から12年10ヵ月で到達!!
マツダは2016年5月31日、「アクセラ(海外名:Mazda3)」の世界累計生産台数が4月末までに500万台に達したと発表した。マツダ車として500万台を達成するのは「ファミリア」に続いて2車種目。また、2003年6月の生産開始から12年10カ月での累計生産500万台達成は、マツダ車として最短記録となっている。「アクセラ」はマツダの年間販売台数の約3割を占める基幹モデルです。日本の防府工場(山口県防府市)をはじめ、長安マツダ汽車有...

続きを読む

マツダ 2016年4月より全国の販売系列全店で、すべてのマツダ車の取り扱いを開始!!国内販売体制を強化へ!!

マツダ 2016年4月より全国の販売系列全店で、すべてのマツダ車の取り扱いを開始!!国内販売体制を強化へ!!
マツダは、2016年4月より、マツダオートザム販売店ですべてのマツダ車の取り扱いを開始することを、発表しました。同時に、これまで(株)マツダオートザムが担ってきたマツダオートザム販売会社に対するディストリビューター機能の一部を、全国のマツダ販売会社およびマツダアンフィニ販売会社に移管し、商物流を一本化する新たな枠組みを導入します。  具体的には、マツダオートザム販売店における取り扱い車種に、「マツダ ア...

続きを読む

マツダ ブランドマーク変更 40年ぶり ブランドシンボルのMも18年ぶりの見直し!! 

マツダは社名を「mazda」と表記するコーポレートマークを40年ぶりに変更した。より上質 なイメージを狙い、文字の色を青からシルバーに変えた。社名の頭文字「M」をかたどったブランドシンボルも18年ぶりに見直し、シルバーの光沢を抑えて色調を統一した。同社のはじまりは、1920年に設立された東洋コルク工業株式会社で、1927年に東洋工業株式会社に商号変更。1984年に現在のマツダ株式会社に商号変更している。社名で...

続きを読む

マツダ MPV 生産終了 現在はマツダ販売店在庫のみの販売が決定!!後継車種はやはり新型 CX-9だ!!

マツダ MPV 生産終了 現在はマツダ販売店在庫のみの販売が決定!!後継車種はやはり新型 CX-9だ!!
マツダはMPVの生産を終了することを決定!!2016年1月現在はweb上にもマツダ販売店の在庫のみであるとアナウンスされている!!現在のモデルは3代目で2006年から販売を開始、「スポーツカーの発想で、ミニバンを変える」というキャッチコピーのもと開発された車である。既に10年目に突入し、モデルチェンジを求める声が大きかったが残念ながら終息となる!!しかし、これは予想通りでもあり大型ミニバンのラインアップをやめ、現在...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター RS レーシング コンセプト 東京オートサロン2016で公開へ!! 市販化の可能性高まる!!

マツダ 新型 ロードスター RS レーシング コンセプト 東京オートサロン2016で公開へ!! 市販化の可能性高まる!!
マツダは新型ロードスターのレーシング仕様、「マツダ ロードスターRS Racing Concept 2016」を2016年1月15日~17日に幕張メッセで開催される東京オートサロン2016で初公開する。ベースは2015年10月1日より発売を開始したロードスター RSモデルである。 RSモデル 主要装備ビルシュタイン社製ダンパー大径ブレーキフロントサスタワーバーRECARO社製シート(アルカンターラ®/ナッパレザー)インダクションサウンドエンハンサーシー...

続きを読む

マツダ 新型 スピードアクセラ 2.5L 直4 DOHC ターボエンジン搭載 最高出力295ps 2017年発売!!

マツダ 新型 スピードアクセラ 2.5L 直4 DOHC ターボエンジン搭載 最高出力295ps  2017年発売!!
マツダが新型 スピードアクセラの開発を進めている。以前から噂は出ており、現行の新型アクセラには現在存在しないモデルだ・・・2009年6月~2013年11月まで販売されていた。ボンネットの専用エアインテークや専用エアダンパー大型フローティングリアルーフスポイラー大型デュアルエギゾーストマフラーを装備、プレミアム感とスポーティさを表現した。このスピードアクセラが現行モデルで復活することとなる。気になるエンジンは2....

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ レーシング コンセプト 東京オートサロン2016で公開へ!! 再登場で市販化の可能性高まる!!

マツダ 新型 アテンザ レーシング コンセプト 東京オートサロン2016で公開へ!! 再登場で市販化の可能性高まる!!
マツダは新型アテンザのレーシング仕様、「マツダ アテンザ Racing Concept 2016」を2016年1月15日~17日に幕張メッセで開催される東京オートサロン2016で二度目の公開する。昨年2015年1月9日~11日から開催された東京オートサロン2015でも「マツダ アテンザ Racing Concept 2015」を公開している。車高調整式サスペンション(特別仕様MAZDASPEED)特別仕様マフラー フロントアンダースカートサイドアンザースカートリアアンダース...

続きを読む

マツダ 新型 CX-3 レーシング コンセプト 東京オートサロン2016で公開へ!! 市販化の可能性高まる!!

マツダ 新型 CX-3 レーシング コンセプト 東京オートサロン2016で公開へ!! 市販化の可能性高まる!!
マツダは新型CX-3のレーシング仕様、「マツダ CX-3 Racing Concept 2016」を2016年1月15日~17日に幕張メッセで開催される東京オートサロン2016で二度目の公開する。昨年2015年1月9日~11日から開催された東京オートサロン2015でも「MAZDA CX-3 Racing コンセプト2015」を公開している。車高調整式サスペンションエアインテークホースパフォーマンスダンパーフロント/リヤブレーキキャリパーVOLKRACING G12アルミホイールブリヂス...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ 商品改良 「DE精密過給制御」採用 静粛性の向上などを行い 2015年12月24日発売!!

マツダ 新型 デミオ 商品改良 「DE精密過給制御」採用 静粛性の向上などを行い 2015年12月24日発売!!
マツダは新型デミオの商品改良を行い全国の販売店を通して2015年12月24日に販売を開始した。価格は135万円~224万6400円。SKYACTIV-D 1.5搭載車では、エンジンのノック音を抑制する「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を設定し静粛性を向上させることで、ドライバーが運転に集中しやすい環境をつくり出しました。また、新たに「DE精密過給制御」という、軽負荷領域でのアクセル操作に対してクルマがリニアに反応する緻密なエンジ...

続きを読む

マツダ 新型 CX3 商品改良 「DE精密過給制御」採用 静粛性の向上などを行い 2015年12月24日発売!!

マツダ 新型 CX3 商品改良 「DE精密過給制御」採用 静粛性の向上などを行い 2015年12月24日発売!!
マツダは新型CX-3の商品改良を行い全国の販売店を通して2015年12月24日に販売を開始した。価格は237万6000円~302万4000円。エンジンのノック音を抑制する「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を全車に標準装備。フロントドアガラス板厚の変更とあわせ静粛性を向上させることで、ドライバーが運転に集中しやすい環境を造りだしました。 また、ダンパーやスタビライザーの構造、電動パワーステアリング特性を緻密にチューニング。...

続きを読む

マツダ 新型 アクセラ XD 特別仕様車 SKYACTIV-D 2.2 クリーンディーゼルを搭載

マツダ 新型 アクセラ XD 特別仕様車 SKYACTIV-D 2.2 クリーンディーゼルを搭載
マツダはマツダ アクセラセダンにクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を搭載した特別仕様車「XD(クロスディー)」を設定し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて2015年12月17日発売。価格は309万9600円。SKYACTIV-D 2.2の4.0L V8ガソリンエンジン車並みのトルクとコンパクトセダンを組み合わせた、特別仕様車「XD」は、高速までリニアに伸びる軽快かつ力強い走りと優れた環境性...

続きを読む

マツダ 新型 MX-5 ロードスター スパイダー/ロードスター スピードスター コンセプト を公開!!

マツダ 新型 MX-5 ロードスター スパイダー/ロードスター スピードスター コンセプト を公開!!
マツダは11月3日から行われている「2015 SEMA(Specialty Equipment Market Association) Show」にて「Mazda MX-5 Spyder(ロードスター スパイダー)」と「Mazda MX-5 Speedster(ロードスター スピードスター)」の2台展示を行った。1950年代のシンプルなライトウェイトなスポーツカーをモチーフにしており新型マツダ ロードスターがベースとなっている。MX-5 スピードスターは、純粋走りを楽しむ「ドライビングエクスペリエン...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター RSとNR-Aモデルを2015年10月1日と10月15日に発売!!

マツダ 新型 ロードスター RSとNR-Aモデルを2015年10月1日と10月15日に発売!!
マツダは新型ロードスター(MX-5)に新グレード RSモデルとNR-Aモデルを追加する。 RSモデルは2015年10月1日より発売を開始。 NR-Aモデルは2015年10月15日より発売を開始。 RSは走行性能の高い、ロードスター最上位グレード!! RS主な標準装備 レカロシート ビルシュタイン社製 ダンパー 大径ブレーキ フロントサスペンションタワーバー インダクションサウンドエンハンサー BOSEサウンドシステム 価格は3,196...

続きを読む

マツダ 新型 CX-4 新しクロスオーバーコンセプト 「越 KOERU デザイン」採用 フランクフルトモーターショー2015で披露?!

マツダ 新型 CX-4 新しクロスオーバーコンセプト 「越 KOERU デザイン」採用 フランクフルトモーターショー2015で披露?!
マツダは新型CX-4の開発を進めている様子だ。海外サイトCARSCOOPSによると2015年08月07日に9月17日から27日まで開催されるフランクフルト・モーターショー2015において スポーティで洗練されたスタイリングおよび走りをもつクロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」を世界初公開すると発表した。 「既存の概念や枠組みを越える」ことを目指した『マツダ越KOERU』は、成長を続けるクロスオーバーSUV市場に向けたマツダの新たな挑...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザクーペ 直4 2.2Lディーゼルターボ搭載 で2017年11月発売へ!!

マツダ 新型 アテンザクーペ 直4 2.2Lディーゼルターボ搭載 で2017年11月発売へ!!
マツダは新型アテンザクーペの開発を進めている。 噂は現行アテンザが発売されて2年後の2014年頃から出始めている。 しかし、現在まで発売されることなくきている、しかし最近噂されることが増えてきており開発が進められている 様子である。 更に、ここにきて「アテンザ クーペ」ではなく別の名前が与えられるのではないかと言われており 「RX-9」か復活する別ラインとして「RX-7」の名前が与えられる可能生もある。 ...

続きを読む

マツダ CX-5が世界累計生産100万台を約3年5カ月で達成!!

マツダ  CX-5が世界累計生産100万台を約3年5カ月で達成!!
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「マツダ CX-5」の世界累計生産台数が2015年4月末までに100万台に達したことを、本日発表しました。2011年11月の生産開始以来、約3年5ヵ月での100万台達成は、「マツダ アクセラ(海外名:Mazda3)」に続いて、マツダ車として2番目に早い記録となります。  「CX-5」は「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品の第1弾として、宇品工場...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジン仕様 2015年5月21日発売!! JC08モード17.2~18.8km/L

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジン仕様  2015年5月21日発売!! JC08モード17.2~18.8km/L
マツダが新型MX-5 ロードスターの発売を開始する。 3月5日から本社宇品第1(U1)工場で生産も開始され、 2015年3月20日正午~30日正後に先行商談予約を開始する。 ファンの多い、このロードスターの新型を待ちに待った人たちが沢山いるだろう。 2014年9月4日午前10時に東京、米国カリフォルニア州モントレー、 スペインのバルセロナの3つの都市でのプレミアイベントにおいてエクステリアを披露した。 新型ロードスターは、SKYAC...

続きを読む

マツダ 新型 プレマシー フルSKYACTIV化「鼓動デザイン」採用 クリーンディーゼルもあり JC08モード燃費23.0km/L! 2016年4月発売!!

マツダ 新型 プレマシー フルSKYACTIV化「鼓動デザイン」採用 クリーンディーゼルもあり JC08モード燃費23.0km/L! 2016年4月発売!!
マツダは新型のプレマシーの開発を進めている。 初代1999年からファミリアをベースにした5ナンバーサイズのコンパクトミニバンとして発売される。 3代目は2010年から2015年の現行は「NAGARE(流れ)」造形を量産車では初めて本格採用。 そして今回ご紹介するのは2016年4月に発売すると思われる4代目である。 もちろん、「鼓動デザイン」を取り入れる。 現行プレマシーはSKYACTIV化がすでに行われているが、これから発...

続きを読む

マツダ 新型 CX-3 コンパクトSUV デミオベースの小型版SUVでフルスカイアクティブ搭載!!2月27日発売!!

マツダ 新型 CX-3 コンパクトSUV デミオベースの小型版SUVでフルスカイアクティブ搭載!!2月27日発売!!
マツダが新型となるCX-3を2月27日に発売した。 大ヒットしたCX-5の小型SUVであり、次期デミオをベースに開発が進められた。 デミオと比べCX-3は車高は50mmUPし、車幅70mm、全長215mm伸びた。 内装やデザインやシャーシは同じでもデミオに比べてかなり大きい印象がやはりある様子だ。 CX-3のポジションとしては、現行ベリーサを廃しその枠を引き継ぐことになるが、エクステリアデザインはCX-5の流れを汲んだものになる...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 乗り心地、静粛性、安全性能の向上 2015年1月7日発売!!

マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 乗り心地、静粛性、安全性能の向上 2015年1月7日発売!!
マツダは11月19日、米国ロサンゼルスで開催中のロサンゼルスオートショーにおいて、フラグシップモデル「Mazda6(日本名:アテンザ)」の改良モデルをワールドプレミアした。価格:2,764,800円~3,969,000円JC08モード燃費:16.0km/L~22.2km/L新構造の前後ダンパー、フロントロアアームのブッシュ形状最適化などにより実現したスムーズでフラットな質感高い乗り心地。より快適に会話が楽しめるようNVH性能を向上。車内に伝わる騒...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ 乗り心地、静粛性、安全性能の向上 2015年1月7日

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ 乗り心地、静粛性、安全性能の向上 2015年1月7日
マツダは11月19日、米国ロサンゼルスで開催中のロサンゼルスオートショーにおいて、クロスオーバーSUV「CX-5」の改良モデルをワールドプレミアした。価格:2,446,200円~3,488,400円JC08モード燃費:14.6km/L~18.4km/L「マツダ CX-5」大幅改良の概要は以下のとおり走りの気持ち良さを、より上質に磨き上げたダイナミック性能新構造の前後ダンパー、フロントロアアームのブッシュ形状最適化などにより実現したスムーズでフラットな...

続きを読む

マツダ 新型 デミオが2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞!!

マツダ 新型 デミオが2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞!!
本年度は10月13日に最終選考発表会が行われ、第35回目となる2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤーのイヤーカーがデミオに決定しました!受賞理由国産コンパクトカーの常識を打ち破るデザインとクオリティ、そしてテクノロジーをリーズナブルな価格で実現したこと。低燃費技術を追求するなかで、新しい選択肢として小型クリーンディーゼルを採用する一方、MTモデルをリリースするなど多彩なニーズに配慮している点も好印象で、軽快...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ MAZDA2 JC08モード燃費24.6~30.0㎞/L 2014年10月発売!!

マツダ 新型 デミオ MAZDA2  JC08モード燃費24.6~30.0㎞/L 2014年10月発売!!
マツダが新型のデミオの開発を以前から進めているがついに実車の画像が明らかになった。 新型デミオのモデルは  アクセラに搭載された新開発の「1.5L フルSKYACTIV」エンジンが採用されるモデル。 新開発 小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」が採用されるモデル。 EVモデルの「マツダ RE レンジエクステンダー」(Range Extender:航続距離延長装置)が採用されるモデル。 が発売される予定だ。...

続きを読む

マツダ ディーゼルハイブリッド JC08モード燃費40km/L?!2016年に発売!!国内メーカー初!!

マツダ ディーゼルハイブリッド JC08モード燃費40km/L?!2016年に発売!!国内メーカー初!!
マツダは、軽油を燃料とするディーゼルエンジンと電動モーターを組み合わせたディーゼルハイブリッド車を2016年度にも日本と欧州で発売する方針を固めた。従来のハイブリッドはガソリンエンジンが主流で、ディーゼルハイブリッド乗用車の市販は国内メーカーでは初めてだ。軽油はガソリンより割安なうえ、ディーゼル車は一般的にガソリン車と比べて燃焼効率が良い。ガソリンハイブリッドが主導しているエコカー(環境対応車)の開発...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ クリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.5」 ハイブリッドに勝? 2.5L並のトルクと燃費を兼ね備えたモデル!!JC08モード燃費28km/L 9月発売!!

マツダ 新型 デミオ クリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.5」 ハイブリッドに勝? 2.5L並のトルクと燃費を兼ね備えたモデル!!JC08モード燃費28km/L 9月発売!!
マツダは新型デミオに新開発 小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」を搭載する。 ディーゼルエンジンは日本では破棄ガスの汚いイメージが先行しており、非常に取っ付きにくいイメージもある。 また、町乗りに適した低速走行に燃費のいいハイブリッド車に日本は人気が集中してしまっている。 しかし、ヨーロッパでは昔とは違うディーゼルエンジンが各メーカーで販売され人気となっている。 ヨーロッパなど...

続きを読む

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Facebook Twitter 情報配信

Google+

更新情報

人気記事ランキング