ホーム > スズキ( 51 件 )

スズキ 新型 ワゴンR ワゴンRスティングレー 軽ワゴントップレベルのJC08モード燃費33.0km/L!2015年8月18日発売!!

スズキ 新型 ワゴンR ワゴンRスティングレー 軽ワゴントップレベルのJC08モード燃費33.0km/L!2015年8月18日発売!!
スズキ株式会社は、軽乗用車「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」の「エネチャージ」「S-エネチャージ」搭載車の燃費を向上するとともに、ターボ車にも「S-エネチャージ」を搭載して8月18日より発売する。今回、「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」の「S-エネチャージ」搭載車(ワゴンR「FZ」、スティングレー「X」)は、「S-エネチャージ」のモーターアシストする時間と頻度を増やすとともに、燃焼効率を高めるなどの改良を施...

続きを読む

スズキ 新型 アルト ラパン Lapin フルモデルチェンジ JC08モード燃費35.6km/L 2015年6月3日発売へ!!

スズキ 新型 アルト ラパン Lapin フルモデルチェンジ JC08モード燃費35.6km/L 2015年6月3日発売へ!!
スズキはアルト ラパンをフルモデルチェンジさせ、2015年6月3日に発売する!! ラパンはアルトを基本に造られているがスローライフをコンセプトに、デザインに重点が置かれ、「くつろぎ」「ゆったり」「過ごしやすい」ことを念頭に開発されている。 女性をターゲットにしたモデルで車名の由来となっているのは「ウサギ」である。 現行のラパンにもエンブレムなどにウサギマークが入っている。 現行となる2代目は2008年...

続きを読む

スズキ 新型 スペーシア スペーシア カスタム マイナーチェンジ S-エネチャージ搭載 軽初のステレオカメラ衝突被害軽減システム搭載 2015年5月19日発売発売

スズキ 新型  スペーシア スペーシア カスタム マイナーチェンジ S-エネチャージ搭載 軽初のステレオカメラ衝突被害軽減システム搭載 2015年5月19日発売発売
スズキは、軽乗用車「スペーシア」、「スペーシア カスタム」を一部改良し、クラストップレベルの低燃費32.0km/Lを達成するとともに、軽自動車で初めてステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載して、5月19日より発売する。今回の一部改良では、スペーシア スペーシア カスタムのNA(自然吸気)車に、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現した「S-エネチャ...

続きを読む

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ S-エネチャージ(マイルドハイブリッド)モデル JC08モード燃費32km/L 2015年5月13日発売へ!!

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ S-エネチャージ(マイルドハイブリッド)モデル JC08モード燃費32km/L  2015年5月13日発売へ!!
スズキは現在大人気のハスラーのマイナーチェンジを行う。2015年5月13日発表126万1440円~162万1080円2014年1月8日に発売を開始した新型モデルであるが、現在大人気車種となっている。人気の理由は軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させた新ジャンルの軽自動車であること。ジムニーの様な今までの軽のSUVとはすこしイメージが違う。5代目ワゴンRと共通のプラットフォームを採用しておりエンジンも共通だ。R06A型 658cc 直3 DO...

続きを読む

スズキ 新型 アルト ターボ RS 64ps JC08モード燃費25.6km/L! 2015年3月11日発売!!

スズキ 新型 アルト ターボ RS 64ps JC08モード燃費25.6km/L! 2015年3月11日発売!!
スズキは2014年12月22日発売した新型アルトのターボモデル、「アルト ターボRS」を2015年3月11日に発売した。 2015年1月9日から開催している、東京オートサロン2015で「アルト ターボRS コンセプト」を出展していた。 市販モデルとは中身や外装などが多少は違うが使用している基本モデルがアルト ターボRSである。 アルトのターボは5代目が最後で、新型の8代目で復活となり約10年ぶりである。 エクステリアで注目し...

続きを読む

スズキ 新型 スイフトSUV? iK-4 マイルドハイブリッドシステム「SHVS(Smart Hybrid Vehicle by Suzuki)」搭載

スズキ 新型 スイフトSUV? iK-4 マイルドハイブリッドシステム「SHVS(Smart Hybrid Vehicle by Suzuki)」搭載
スズキは2015年3月3日から開催しているジュネーブモーターショー2015で新型となる「iK-2」と「iM-4」を世界初公開した。これらモデルに採用している新環境技術として、次世代軽量プラットフォーム、直噴ターボガソリンエンジン「 BOOSTERJETブースタージェット 」、マイルドハイブリッドシステム「SHVS」を紹介した。iM-4は新型スイフトのSUVバージョンの可能性が高そうだ。小型4WD「iM-4」「iM-4」は、「Shape the Inspiration(...

続きを読む

スズキ 新型 SX4 S-CROSS フルモデルチェンジ ボディサイズ拡大 2014年2月19日発売!!

スズキ 新型 SX4 S-CROSS フルモデルチェンジ ボディサイズ拡大 2014年2月19日発売!!
スズキがSX4をモデルチェンジしSX4 S-CROSS(エスエックスフォー エス クロス)として販売を開始する。 すでに去年から欧州向けには新型SX4をリリースしており、それを日本モデル化をして販売をする。 発売は2014年2月19日から。 一番変わるのは、欧州向けに制作されており、いわゆるBセグメント車からCセグメント車となる。 ボディーサイズの全長が150mm、ホイールベースが100mm拡大しそれに合わせて室内空間も 室内長...

続きを読む

スズキ 新型 エブリイワゴン モデルチェンジ 40kgの軽量化 2015年2月18日発売!!

スズキ 新型 エブリイワゴン モデルチェンジ 40kgの軽量化 2015年2月18日発売!!
スズキは新型となるエブリイを2015年2月18日に発売を開始した!! 2005年8月から現行モデルが発売しており、9年半ぶり6代目のモデルチェンジとなる。 全長:3,395mm(3,395mm) 全幅:1,475mm(1,475mm) 全高:1,910mm(1,795mm) ホイールベース:2,430mm(2,400mm) 室内長:2,240mm(2,045mm) 室内幅:1,355mm(1,305mm) 室内高:1,420mm(1,300mm) 前後乗車距離:1,080mm(2,045mm) に変更となり、ホイー...

続きを読む

ズズキ 新型 アルト アルト ターボRS もあり ガソリン車燃費トップ JC08モード燃費37km/L 原点回帰モデル 価格は78万5千円~117万3千円!!2014年12月22日発売!!

ズズキ 新型 アルト  アルト ターボRS もあり ガソリン車燃費トップ JC08モード燃費37km/L 原点回帰モデル 価格は78万5千円~117万3千円!!2014年12月22日発売!!
スズキが新型アルトを2014年12月22日発売する。 現在、ダイハツのミライースとアルトエコが熾烈な燃費競争をしており、時期アルトも注目されるのは燃費である。 まずはアルトは最新のミライースを抜いてアルトがJC08モード燃費37km/Lでハイブリッド車を除く日本一の燃費になる。 今回、8代目となるアルトだがデザインが非常に現代風というよりはむしろ初代や2代目のようなデザインへと変貌を遂げている。 価格もほぼ...

続きを読む

スズキ 新型 YRA コンパクトハッチバック 2015年10月頃発売を目指す!!

スズキ 新型 YRA コンパクトハッチバック 2015年10月頃発売を目指す!!
スズキはスイフトよりも大きいコンパクトハッチバック車の開発を進めている。 開発コードは「YRA」海外では既にテストカーの写真が撮られている。 黒いシートに覆われているが上位の写真でイメージ画像が出ている。 車幅は1,700mmを超えており3ナンバー設計されている。 スズキは4月に発表された、マイルドハイブリッド「Sエネチャージ」を搭載する可能性が高い。 また、ダウンサイジングされた1,4L以下のデュア...

続きを読む

スズキ 新型 ワゴンR ハイブリッドモデル (S-エネチャージ) 8月25日発表!! JC08モード燃費32.4km/Lを目指し 価格を150万前後に!!

スズキ 新型 ワゴンR ハイブリッドモデル (S-エネチャージ) 8月25日発表!! JC08モード燃費32.4km/Lを目指し 価格を150万前後に!!
スズキが新型ワゴンRの開発を進めている。 現行の5代目ワゴンRは2012年9月から発売を開始し丸4年を迎える2016年9月を目標に6代目をリリースする予定だ。 しかし、その前に2014年8月25日に現行のマイナーチェンジという形でハイブリッドモデルをリリースする。 また、ワゴンRスティングレイも同時にマイナーチェンジによりハイブリッド車をリリースする。 (新型ワゴンR) (新型ワゴンRスティングレイ) 現行の...

続きを読む

スズキ 新型 ジムニー ・ジムニーシエラ 特別仕様車「ランドベンチャー」8月19日発売!!

スズキ 新型 ジムニー ・ジムニーシエラ 特別仕様車「ランドベンチャー」8月19日発売!!
スズキは、軽乗用車「ジムニー」および小型乗用車「ジムニーシエラ」に、特別仕様車「ランドベンチャー」を設定し、8月19日から発売する。価格は158万40円~186万9480円。今回発売する特別仕様車「ランドベンチャー」は、存在感あふれる外観と機能的で上質な内装を採用した特別仕様車である。外観は、ブラック塗装を施した専用メッキフロントグリルや専用フェンダーガーニッシュ※1を採用した。さらに、「ジムニー ランドベンチャー...

続きを読む

スズキ 新型 キザシ 世界戦略車 2015年4月頃発売!! 

スズキ 新型 キザシ 世界戦略車 2015年4月頃発売!! 
スズキは新型のキザシの開発を進めている。2013年4月に行われた上海モーターショーで出展し、2014年デリーモーターショーでは「シアズ」として出展。中国市場を狙ったセダンモデルとなり世界戦略車としてフルモデルチェンジを果たす予定だ。全長:4,600mm全幅:1,815mm全高:1,390mmエンジン:2L 直4JC08モード燃費:18.0km/L発売日は2015年4月頃を予定している。今後情報が入り次第お伝え致します。ソースhttp://www.autoblog.com...

続きを読む

スズキ 軽自動車 ハイブリッド時代がついにきたか?!燃費40km/L台へ ハイブリッド技術発表!!

スズキ 軽自動車 ハイブリッド時代がついにきたか?!燃費40km/L台へ ハイブリッド技術発表!!
スズキは2014年4月16日、ハイブリッドシステムなど小型車向けの新技術を開発したと発表した。(現行ワゴンR)開発したハイブリッド技術は、減速時のエネルギーを電気に変えて蓄えるスズキの技術「エネチャージ」を応用し、加速時にエンジン駆動を支える仕組み。小型の電池とモーターを使ってエンジン駆動時をサポートする「マイルドハイブリッド」と呼ばれるタイプ。市販に向けてはコストの低下が課題という。発表会動画「マイルド...

続きを読む

スズキ 次期 エスクード コンパクトSUV iV-4 は2015年に市販化!!

スズキ 次期 エスクード コンパクトSUV iV-4 は2015年に市販化!!
スズキが次期エスクードとなる、iv-4を第65回フランクフルトモーターショーで披露している。ボディのサイズは全長4,215mm × 全幅1,850mm× 全高1,665mm。現行型「エスクード」より85mm短く、40mm幅広く、30mm低い。ホイールベースは140mmも短い2,500mmとなっている。20インチの大径ホイール装着されたタイヤは235/55R20の「YOKOHAMA PARADA Spec-X」。スズキの次世代4輪駆動システム「ALLGRIP」を採用し、「ユーザーがSUVに期待す...

続きを読む

スズキ HUSTLER(ハスラー) アクティブなライフスタイルに似合う新ジャンルのクロスオーバー軽自動車 12月24日発売!!

スズキ HUSTLER(ハスラー) アクティブなライフスタイルに似合う新ジャンルのクロスオーバー軽自動車 12月24日発売!!
「アクティブなライフスタイルに似合う新ジャンルのクロスオーバー軽自動車」というコンセプトの「HUSTLER(ハスラー)」。無塗装のバンパーやフェンダーアーチ、180mmのロードクリアランスなどを設定するボディーに、空転状態のタイヤにブレーキを効かせてラフロードや雪道などでの走破性を高める「グリップコントロール」、エスクードなどでも採用されている降坂走行のアシスト機能「ヒルディセントコントロール」などを装備して...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク