ホーム > 輸入車 >フォルクスワーゲン > フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ

01.jpg 23.jpg 15.jpg
VW グループ ジャパンは、7世代目になる新型ゴルフを6月20日に発表。
代目ゴルフの特徴は、革新的なモジュラートランスバースマトリックス(MQB)をフォルクスワーゲンとして初めて採用し、モデルを超えた大幅な標準化を可能にしたこと。先代で高い評価を得たTSIエンジンや高剛性ボディだけでなく、エアコンやインフォテインメントシステムにいたるまで新世代モジュールとしてゼロから開発され、プレミアムカーに匹敵する内外装品質、クラス最高の安全装備、大幅な燃費の向上に成功している。
 グレードは、歴代ゴルフ最高となる21.0km/L(JC08モード)を実現した1.2Lターボを積むトレンドライン(249万円)とコンフォートライン(269万円)、1.4Lターボ+気筒休止システム搭載のハイライン(299万円)の3種。全車にアイドルストップとブレーキエネルギー回生システムを組み合わせ、エコカー減税100%対象となった。

フォルクスワーゲン
http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golf.html

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク