ホーム > 輸入車 >マセラティ >新型 マセラティ クアトロポルテ 2013年4月2日発表

新型 マセラティ クアトロポルテ 2013年4月2日発表

新型 マセラティ クアトロポルテ 
d0347_1.jpg d0347_2.jpg
d0347_4.jpg d0347_5.jpg
■主要諸元 マセラティ クアトロポルテ GT S
全長 / 全幅 / 全高(mm) 5262x1948x1481 ホイールベース(mm) 3171
トレッド 前 / 後(mm) -/- 車両重量(kg) 1900
種類 V8DOHC 総排気量(cc) 3799
最高出力(kw[ps] / rpm) 390(530)/6500-6800 最大トルク(Nm[kgm] / rpm) 710(72.4)/2250-3500
諸元駆動方式 FR トランスミッション 8速AT
サスペンション形式 前 ダブルウィッシュボーン サスペンション形式 後 マルチリンク
ブレーキ 前 / 後 Vディスク/Vディスク タイヤサイズ 245/40ZR20・285/35ZR20
車両価格(税込み・単位=万円) 1690.0

■美しいスタイリングにハンドクラフトのインテリア。
 クアトロポルテはマセラティの旗艦だけに、止まっている姿も圧倒的なオーラを発散している。エクステリアでは力強いロングノーズとえぐるように湾曲したグリルのトライデントで、先代との濃い血の繋がりを表現。フロントエアインテークの輪郭、フェンダーの小さな3個のアウトレット、力強い三角形のCピラーなど、マセラティのデザインキューはもれなく現代のデザインランゲージに置き換えられている。さらにクアトロポルテはこの美しいルックスに、0.31という優れた空気抵抗係数を実現して見せた。
 一方、インテリアには伝統のハンドクラフトが息づいており、細部の仕上げは目を見張るほどの美しさを誇る。しかもホイールベース延長によりゆったりしたレッグ/ショルダースペースが確保され、4人乗り/5人乗りどちらのシートレイアウトでも居住空間の大幅拡大が実現した。また装備面でも、「マセラティ・タッチ・コントロール」スクリーンや調整可能なペダル、リアビューカメラ、オプションのB & W製15スピーカーオーディオ・システム(1280ワット)など、快適性とともに近代化でも大きな飛躍を遂げている。

■マセラティがゼロから設計したツインターボV8。
 新開発のパワーユニットは、3798ccの90度V8DOHCツインターボで、最高出力530ps/最大トルク710Nmを発生。最大トルクは先代クアトロポルテを200Nm上回り、最高速度は先代クアトロポルテスポーツGT Sより20km/h速い、史上最強ユニットとなる。ちなみに、リッターあたりの出力は139ps/L、同トルクは171Nm/L、パワー/ウエイト・レシオは3.6kg/psと、ラグジュアリースポーツセダンとしては世界トップレベルの性能だ。
 ミッションはZFと共同開発した8速AT。Normal/Sport/I.C.E.など5種類のシフトモードを備える。中でもSportモードをセレクトするとハンドリングに関する様々な設定が変更されるだけでなく、バイパスバルブが開き最大のエンジンパフォーマンスとマセラティ独特の官能的なサウンドが味わえる。伝統の絶妙なハンドリングを継承するため、車体はボディパネルの60%強をアルミにして100kgの軽量化を図るとともに、前:ダブルウイッシュボーン/後:5リンクサスや50:50の前後重量配分により、重厚な中にも切れ味のよい操縦性を実現した。




この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク