ホーム > 日本車 >スバル >スバル 新型 フォレスター マイナーチェンジ 2015年10月28日発売 JC08モード燃費16km/L

スバル 新型 フォレスター マイナーチェンジ 2015年10月28日発売 JC08モード燃費16km/L

スバルはマイナーチェンジした新型フォレスターを2015年10月28日に発売する!!

SUBARU新型SUV体感試乗会

スバルは、10月6日に東京都昭島市にあるアウトドアに特化した複合商業施設
「MORIPARK OutdoorVillage(モリパーク アウトドアヴィレッジ)」において、
未発表の新型SUVに試乗できる体感試乗会を開催する。

募集人数 30組120名様まで(1組4名様)
MORIPARK Outdoor Village(アウトドアビレッジ)
住所:〒196-0014 東京都昭島市田中町610-4
http://outdoorvillage.tokyo/index.html

こちらで先行してマイナーチェンジした新型フォレスターが出展された。

今回のマイナーチェンジではエスステリアを多少変更しているが最大の変更点は燃費の上昇である。
現行のフォレスター S-Limitedの燃費はJC08モード燃費15.2km/Lであるが
新型のフォレスター S-Limitedの燃費はJC08モード燃費16.0km/Lである!!

今回はNAモデルの2.0i-Lの燃費もJC08モード燃費16.0km/Lとなり
AWD(4WD)トップクラスの燃費性能を実現!!

先進安全システム「アイサイトVer3」に加え、
後側方をミリ波レーダーによって検知する「アドバンスドセイフティパッケージ」を装備する。

これは、2014年4月にマイナーチェンジしたレヴォーグも同様に
「アドバンスドセイフティパッケージ」が追加されている。

スバル初となるLEDハイ&ロービームランプとステアリング連動ヘッドランプを採用する。

S-Limited 価格2,894,400円
主要装備

アイサイト ver3
18インチアルミホイール(ブラック塗装)
アルミパッド付スポーツペダル
キーレスアクセス&プッシュスタート (暗号コード式キーレスエントリー付)
運転席&助手席8ウェイパワーショット
フロントグリル(シルバーメッキ フラック塗装)
フロントバンパー(スポーティデザイン)

2.0i-L 価格2,581,200円
2.0i-L Eye Sight 価格2,689,200円
主要装備

アイサイト Ver3
17インチアルミホイール(ブラック塗装)
LEDハイ&ロービームランプ ヘットランプレペライザー(オート)
ホップアップ式ヘッドランプウォッシャー付+ステアリング連動ヘッドランプ
雨滴感知オートワイパー/オートライト
クリアビューパック(フロントワイパーテアイサー/ ヒーテッドドアミラー)
ルミネセントメーター(マルチインフォメーションディスプレイ)
インパネ加飾パネル(ピアノブラック調+シルバー塗装)
シートヒーター(運転席+助手席+後席左右)
SRSサイドエアバック+SRSカーテンエアバック

全グレードメーカー装着オプション
アドバンスドセイフティパッケージ
パワーリアゲート
大型サンルーフ電動スライド式
シルバールーフレール
本革シート ブラック/アクセスキー対応運転席シートポジションメモリー機能付き

上記グレード エコカー減税対象車 自動車税40%減税 自動車重量税25減税 である。

forester_8769473292.jpg
LEDハイ&ロービームランプ ヘットランプレペライザー(オート)
forester_8769473293.jpg

forester_8769473294.jpg

forester_8769473295.jpg

forester_8769473296.jpg

forester_8769473297.jpg

forester_8769473298.jpg

forester_8769473201.jpg
インパネ加飾パネル(ピアノブラック調+シルバー塗装)
forester_8769473202.jpg

アイサイト(ver.3)搭載

XV_8978512.jpg


先進安全機能を大幅に進化させた、アイサイト(ver.3)を搭載しました。操舵支援機能であるアクティブレー
ンキープ(車線逸脱抑制制御)をはじめ、プリクラッシュブレーキや全車速追従機能付クルーズコントロール
の性能向上により、最先端の予防安全技術を提供します。

アドバンスドセイフティパッケージ

安全性能をさらに強化する先進機能をパッケージ化し、メーカー装着オプションで採用。アイサイトでの前方
検知に加え、レーダーシステムによる後側方の検知を可能とし、より安心・快適なドライブをサポートします。
①スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援機能)

・死角検知機能
ドアミラーでは見えにくい、自車斜め後方の車両をレーダーで検知して、ドアミラーに付いているLEDインジケーターを点灯または点滅させることでドライバーに注意を促します。
・車線変更支援
隣車線を後方から急接近してくる車両をレーダーで検知して、ドアミラーに付いているLEDインジケーターを点灯または点滅させることでドライバーに注意を促します。
死角検知機能、車線変更支援ともに車両をレーダーで検知した状態で、ドライバーがウィンカー操作をした上で車線変更を試みた場合、ドアミラーに付いているLEDインジケーターを点滅させることでドライバーに衝突の危険性をお知らせします。

・後退時支援
後退時に左右から接近してくる車両をレーダーで検知し、衝突の危険性があると判断した場合にドライバーにドアミラーに付いているLEDインジケーターを点滅かつ警報音を発します。
②アダプティブドライビングビーム ★スバル車初採用

高性能なアイサイトのステレオカメラで正確に前方車両(対向車・先行車)の検知を行い、ヘッドランプに内蔵されたシェードによってハイビーム照射範囲を滑らかに無段階調整します。前方車両を気にすることなく、夜間における高い視認性を確保でき、安全性と快適性をより高めます。
 (3) LEDハイ&ロービームランプ/ステアリング連動ヘッドランプ ★スバル車初採用

・1灯でハイビームとロービームを切り替えられるバイファンクションプロジェクターを採用。ハイビームもLEDで照射することで、夜間の視界性能を一段と高めました。
・ステアリング操作に合わせてヘッドランプ光軸を左右に動かすステアリング連動ヘッドランプを採用。コーナーや交差点で、車両進行方向を照射し、夜間の視認性を向上させます。
 (4) SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグを標準装備

SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンエアバッグを標準装備とし、万が一の際の乗員保護性能を高めました。(2.0iを除く)



SUBARU新型SUV体感試乗会
http://www.subaru.jp/lifeactive/programs/19/detail.html

スバルニュースリリース
http://www.fhi.co.jp/press/news/2015_10_06_1165/


この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク