ホーム > 日本車 >スズキ >スズキ 新型 スイフト スイフトRS 4代目としてフルモデルチェンジ ハイブリッドモデルあり 134,3万円〜 2016年12月27日発表、2017年1月4日発売へ

スズキ 新型 スイフト スイフトRS 4代目としてフルモデルチェンジ ハイブリッドモデルあり 134,3万円〜 2016年12月27日発表、2017年1月4日発売へ

スズキは新型スイフト、スイフトハイブリッド、スイフトRS、スイフトスポーツのフルモデルチェンジを2016年12月の発売を目指して開発を進めていたが新型ワゴンR同様、燃費不正問題が発覚したことにより販売時期がずれ込んだ。

新型スイフト、スイフトハイブリッド(マイルドハイブリッド)、スイフトRSは2016年12月27日発表をに行い、受注をスタート!2017年1月4日に発売が開始された。
更にスイフトハイブリッド(フルハイブリッド)も2017年7月12日に発表し発売される。
新型スイフトスポーツは2017年9月13日発表、9月20日発売した。

予防安全技術「セーフティパッケージ」を標準装備した特別仕様車「XGリミテッド」と「RS」に、CVT車を追加設定し2017年11月13日発売した。

2017年11月15日に2018年次 「RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞した。
2004年の発売開始から3代目にあたるモデルで、スイフトとして3代連続しての受賞となった。

スイフト
価格:1,343,520円〜1,713,960円
スイフト XGリミテッド
価格:1,456,920円〜1,615,680円
スイフトRS
価格:1,594,080円〜1,800,360円
スイフト マイルドハイブリッド
価格:1,625,400円〜1,875,960円
スイフトRS マイルドハイブリッド
価格:1,691,280円〜1,845,720円
スイフト ハイブリッド (ストロングハイブリッド)
価格:166万8600円~194万9400円
スイフト スポーツ
価格:1,836,000円~1,906,200円

新型スイフト CM


スイフトについて


スイフト(SWIFT)は、スズキのハッチバック型コンパクトカーだ。

スイフトは国内外で2014年8月で400万台を売り上げた人気小型車である。

現行モデルは3代目で2010年9月18日から販売開始。

新型スイフト 4代目について


suzuki_swift_2017_0104_01.jpg

suzuki_swift_2017_0104_03.jpg

約丸6年のタイミングでフルモデルチェンジを果たすことになる。

iK-2は新型スイフトとなるコンセプトモデルだと思われていただが、
これは2016年3月9日から発売された新型バレーノであった。

そして、2015年4月20日 上海モーターショー2015で新型スイフトスポーツに搭載される、

1.4L 直噴ターボ「BOOSTERJET(ブースタージェット)」などを公開した。

新開発1.4L直噴ターボガソリンエンジン「 BOOSTERJETブースタージェット 」

直噴化による燃費性能向上と過給機による、出力及びトルク向上を実現した新開発1.4Lの直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」を上海モーターショーにおいて世界初公開した。
「BOOSTERJET」は、燃費性能と動力性能に加え、ボディサイズや重量に対する高い要求を満たすためエンジン各部のレイアウトの最適化を行い、軽量化技術を駆使した、新開発のコンパクトで軽量な直噴ターボエンジンである。
スズキはこの「BOOSTERJET」の搭載モデルを中国市場より発売開始し、その後世界へも展開していく。
と発表されたが、これがまさにスイフトスポーツ搭載用のエンジンでまず間違えなさそうだ。

これらモデルに採用している新環境技術として、次世代軽量プラットフォーム、直噴ターボガソリンエンジン「 BOOSTERJETブースタージェット 」マイルドハイブリッドシステム「SHVS」を紹介した。

新型スイフトには直3 1.0L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」採用し新型スイフトスポーツには直4 1.4L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」採用することでパワーやスポーツ性能をアップさせ、更に、軽量化と高剛性を高め基本性能向上を追求した次世代軽量プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」を採用従来モデル比で120kgの軽量化に成功した。


次世代軽量プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」

することで現行よりもかなりの進化が期待できそうだ。

更に、新型スイフトハイブリッド 1.2L 直列4気筒デュアルジェットエンジン+モーターを採用燃費と走りを両立する。

スズキ初採用 デュアルセンサーブレーキサポート DSBSを搭載


新型スペーシアなどに装備されている2つのカメラを装備した「デュアルカメラブレーキサポート」ではなく単眼カメラ+レーザーレーダーによる衝突被害軽減システムを搭載この方式はトヨタの「Toyota Safety Sense」と同じ方式である。ハイビームアシスト機能も搭載。



全方位モニター付メモリーナビゲーション


まるで真上から車を見下ろしているような附款映像で駐車をサポート。
「Apple Car Play」「Android Auto 」対応
CarPlayは運転に集中したまま車の中でiPhoneを使うより優れた安全な方法。
Android Auto は高度な音声認識でGoogleマップなどのアプリケーションの操作が可能。

新型スイフト スペックについて


全長:3,840mm
全幅:1,690mm
全高:1510〜1,525mm
ホイールベース:2450mm

直列3気筒 1L VVTターボ「BOOSTERJET」
最高出力:102ps/5,500rpm
最大トルク:15.3kgm/1,700〜4,500rpm
車両重量:930kg
JC08モード燃費20.0km/L

suzuki_swift_2017_0104_10.jpg
K10C型 BOOSTERJETエンジン

直列4気筒 1.2Lデュアルジェット自然吸気直噴エンジン
最高出力:91ps/6,000rpm
最大トルク:12.0kgm/4,400rpm
車両重量:870kg
JC08モード燃費:24.6km/L

suzuki_swift_2017_0104_11.jpg
K12C型デュアルジェット エンジン

直列4気筒 1.2L デュアルジェット自然吸気直噴エンジン+
モーターのS-エネチャージ(マイルドハイブリッド「SHVS」)
最高出力:91ps/6,000rpm
最大トルク:12.0kgm/4,400rpm
モーター最高出力:3.1ps/1,000rpm
モーター最大トルク:5.1kgm/100rpm
車両重量:910kg
JC08モード燃費:27.4km/L

マイルドハイブリッドについて


発電効率に優れたISG(モーター機能付発電機)により、減速時のエネルギーを
利用して発電し、アイドリングストップ車専用鉛バッテリーと専用リチウムイオンバッテリーに充電。
加速時には、その電力を活かしてモーターでエンジンをアシストすることで、
さらなる燃費の向上を実現するハイブリッドシステムです。

ISG(モーター機能付発電機)
減速エネルギーを利用して効率よく発電。モーター機能を併せ持ち、
発進後静かにエンジンを再始動させ、加速時にはモーターでエンジンをアシストします。

専用リチウムイオンバッテリー
モーターアシストに必要な大電流に対応。頻繁なアシストを可能にします。



新型スイフト 6グレード価格について


suzuki_swift_2017_0104_08.jpg
XG

XG
直列4気筒 1.2Lデュアルジェット自然吸気直噴エンジン
2WD:1,343,520円(5MT)JC08モード燃費:23.4km/L
2WD:1,343,520円(CVT)JC08モード燃費:24.0km/L
4WD:1,497,960円(CVT 4WD)JC08モード燃費:22.8km/L

XGリミテッド
直列4気筒 1.2Lデュアルジェット自然吸気直噴エンジン
2WD:1,456,920円(5MT) JC08モード燃費:22.6km/L
2WD:1,461,240円(CVT) JC08モード燃費:24.0km/L
4WD:1,615,680円(CVT) JC08モード燃費:22.8km/L

XL
直列4気筒 1.2Lデュアルジェット自然吸気直噴エンジン
2WD:1,463,400円(5MT) JC08モード燃費:22.6km/L
2WD:1,463,400円(CVT) JC08モード燃費:24.0km/L
4WD:1,617,840円(CVT) JC08モード燃費:22.8km/L

XL セーフティパッケージ
直列4気筒 1.2Lデュアルジェット自然吸気直噴エンジン
2WD:1,555,200円(5MT) JC08モード燃費:22.6km/L
2WD:1,559,520円(CVT) JC08モード燃費:24.0km/L
4WD:1,713,960円(CVT )JC08モード燃費:22.8km/L

HYBRID ML
直列4気筒 1.2L デュアルジェット自然吸気直噴エンジン+
モーターのS-エネチャージ(マイルドハイブリッド「SHVS」)
2WD:1,625,400円(CVT) JC08モード燃費:27.4km/L
4WD:1,779,840円(CVT) JC08モード燃費:25.4km/L

HYBRID ML セーフティパッケージ
直列4気筒 1.2L デュアルジェット自然吸気直噴エンジン+
モーターのS-エネチャージ(マイルドハイブリッド「SHVS」)
2WD:1,721,520円(CVT)JC08モード燃費:27.4km/L
4WD:1,875,960円(CVT)JC08モード燃費:25.4km/L

新型スイフトRS グレード価格について


suzuki_swift_2017_0104_02.jpg
HYBRID RS

HYBRID RS
直列4気筒 1.2L デュアルジェット自然吸気直噴エンジン+
モーターのS-エネチャージ(マイルドハイブリッド「SHVS」)
2WD:1,691,280円(CVT) JC08モード燃費:27.4km/L
セーフティーパッケージ搭載車
2WD:1,787,400円(CVT) JC08モード燃費:27.4km/L
4WD:1,845,720円(CVT) JC08モード燃費:25.4km/L

RS
直列4気筒 1.2Lデュアルジェット自然吸気直噴エンジン
2WD:1,594,080円(CVT)JC08モード燃費:24.0km/L
2WD:1,748,520円(CVT)JC08モード燃費:22.8km/L
2WD:1,594,080円(5MT)JC08モード燃費:22.6km/L
セーフティーパッケージ搭載車
2WD:1,685,880円(5MT)JC08モード燃費:22.6km/L


suzuki_swift_2017_0104_09.jpg
RSt

RSt
直列3気筒 1L ターボ「BOOSTERJET」
価格:1,704,240円(2WD) JC08モード燃費:20.0km/L
セーフティーパッケージ搭載車
価格:1,800,360円(2WD) JC08モード燃費:20.0km/L



ボディカラー


スイフト
バーニングレッドパールメタリック
スピーディブルーメタリック
ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール
スターシルバーメタリック
クラッシーブラウンメタリック
へリオスゴールドパールメタリック
ネオンブルーメタリック

スイフトRS
バーニングレッドパールメタリック
スピーディブルーメタリック
ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール
スターシルバーメタリック

新型 スイフト ハイブリッド(ストロングハイブリッド)モデルについて


SWIFT_HYBRID SG_01

ソリオ フルハイブリッドモデル同様に、1.2L 直列4気筒デュアルジェットエンジンハイブリッド (K12C型)とトランスミッション:5AGSを組み合わせたモデルとなる。 

注目なのはフル(ストロング)ハイブリッドと組み合わせられたのが
「5AGS」(オートギアシフト)だ!!
これは、スズキの新型アルトRSに搭載され話題を呼んだトランスミッションだ!!

モーターアシストだけではなく、EVモードを備えておりモーターのみの走行を可能にしている。
(約60km/hまでモーター走行が可能)
高電圧リチウムイオンバッテリー(440Wh)とインバーターを内蔵したパワーパックは、
冷却システムなどとともにラゲッジ下のスペースにレイアウト
加速時にはエンジン出力にモーター出力が上乗せされ、軽量・コンパクトな
「5AGS」(オートギアシフト)の相乗効果で力強い走りが可能になる!!

2つの走行モードは「通常モード」と「ECOモード」から状況に応じて選択できる。
より高電圧なリチュウムイオン電池を搭載しながらも
S-エネチャージ(マイルドハイブリッド)と同様の室内空間を確保している。

SWIFT_HYBRID SL_02
MGU(駆動用モーター)
SWIFT_HYBRID SL_03
AGS(オートギヤシフト)
SWIFT_HYBRID SL_07
ハイブリッド専用メーター(ブルーイルミネーション)
SWIFT_HYBRID SL_08

solio_2016_hybrid_05.jpg

直4 DOHC 1.2LエンジンVVT+モーター
最高出力:91ps/6,000rpm
最大トルク:12.0kgm/4,400rpm
モーター最高出力:13.6ps/3,185~8,000rpm
モーター最大トルク:3.1kgm/1,000~3,185rpm
車両重量:960kg
JC08モード燃費32.0km/L

気になる燃費だが4.6km/Lupの、JC08モード燃費32.0km/Lだ。

HYBRID SG
直4 DOHC 1.2LエンジンVVT+モーター
2WD:1,668,600円(5速AGS(5速AMT))JC08モード燃費:32.0km/L
HYBRID SL
2WD:1,949,400円(5速AGS(5速AMT))JC08モード燃費:32.0km/L

新型スイフト スポーツについて


スイフトスポーツは初代からジュニアWRCに参戦しており、ジュニアWRC参戦車をイメージしたホッテストハッチ「スイフト スポーツ(SWIFT SPORT)」も高い評価を得ている。

そして、ディーラー向けに行われたカンファレンスで提示された画像が流失しており
現行モデルのイメージを残したようなモデルとなりそうだ!!

さらに、海外では数多くのカモフラージュされたテストカーがスパイショットされている。

新型スイフトスポーツには直4 1.4L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」採用

遅れて2017年9月13日発表、9月20日発売した。


新型スイフトスポーツテスト走行動画

swift_sport_2018_1006.jpg

swift_sport_2018_1001.jpg

swift_sport_2018_1002.jpg

swift_sport_2018_1003.jpg

swift_sport_2018_1007.jpg

スイフトスポーツ(国内仕様)初3ナンバー設定


全長:3,890mm
全幅:1,735mm
全高:1,500mm
ホイールベース:2,450mm

新開発1.4L直噴ターボガソリンエンジン「 BOOSTERJETブースタージェット 」
最高出力:103kW(140PS)/5,500rpm
最大トルク:230Nm(23.4kgm)/2,500-3,500rpm
トランスミッション:6MT/6AT

4代目 新型スイフトスポーツ グレード 価格について


2WD 6MT:1,836,000円
2WD 6AT:1,906,200円

セーフティパッケージ装着車 メーカーオプション品:+86,400円 
2WD 6MT:1,922,400円
2WD 6AT:1,992,600円

セーフティーパッケージ 全方位モニター用カメラパッケージ装着車 +144,720円
2WD 6MT:1,980,720円
2WD 6AT:2,050,200円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

スズキニュースリリース
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2015/0420/index.html
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2016/1226/
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0724/
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2017/0913/
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2017/1113b/
http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/1115/index.html
suzuki swift
http://www.suzuki.co.jp/swift/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク