ホーム > 日本車 >日産 >日産 新型 ジューク R 2.0 GT-R NISMOのエンジンを移植 最高出力600ps

日産 新型 ジューク R 2.0 GT-R NISMOのエンジンを移植 最高出力600ps

日産はジュークRの第二モデルとしてジュークR2.0を世界初公開した。

6月29日から開幕した2015グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで予告通り公開した。

2011年モデルのジュークRがGT-Rの最高出力550psを発揮するV型6気筒ツインターボ・エンジンを移植し話題を集めた。

今回のジュークR2.0はGT-R NISMOV型6気筒ツインターボ・エンジンを移植し
なんと最高出力600psというSUVスーパーカーを作り上げた。

現在それ以外のスペックは公開されていないが今後概要が明らかになるだろう。


Nissan-Juke-R_02.jpg

Nissan-Juke-R_03.jpg

Nissan-Juke-R_04.jpg

Nissan-Juke-R_05.jpg

Nissan-Juke-R_01.jpg

Nissan-Juke-R_08.jpg

Nissan-Juke-R_06.jpg

Nissan-Juke-R_10.jpg

Nissan-Juke-R_09.jpg






今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
http://www.autoexpress.co.uk/nissan/juke/91966/nissan-juke-r-20-the-200mph-crossover-pictures#0

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク