ホーム > 輸入車 >レクサス >新型レクサス ISシリーズ 発売走る楽しさとスポーティなデザインを進化(動画付き)

新型レクサス ISシリーズ 発売走る楽しさとスポーティなデザインを進化(動画付き)

新型レクサス ISシリーズ
003l.jpg
001l.jpg 002l.jpg
今回のフルモデルチェンジでは、溶接打点間のピッチを細かくする新工法「レーザースクリューウェルディング」や、ボディを面で結合してたわみを抑える「構造用接着剤」などの新技術によってボディ剛性を向上させたほか、IS350には8-Speed SPDSを新採用し、多段オートマチックトランスミッションならではの滑らかな加速と、最短0.2秒で変速するMポジションでのダイレクトな操作感を両立したとのこと。

「真の“走る楽しさ”の体現」を開発のキーワードとし、ISのDNAとも言える「気持ちよい走り」と「スポーティなデザイン」を進化させた。

ハイブリッドモデル、IS300hは、スポーツセダンに不可欠な高い動力性能と快適性の両立に加え、走行燃費23.2km/リットル(JC08モード)、CO2排出量100g/kmと、クラストップレベルの環境性能を達成した。

さらに新型ISは、新生産技術を採用してボディ剛性を向上させたほか、新型リヤサスペンションや8速スポーツダイレクトシフトを採用、優れた操縦性・走行安定性を実現した。

加えてスポーティバージョン「F SPORT」では、新工法を用いた専用スポーツシートや、『LFA』の意匠・機構を受け継ぐ可動式メーターなどを採用。さらにIS350「F SPORT」では、GSにも採用されたレクサス・ダイナミック・ハンドリングシステムを搭載する。

デザインは、レクサスのデザインアイコン「スピンドルグリル」を起点として力強さとスポーティさを表現したエクステリア、操作性に配慮したインテリアにより、ISならではのスポーツ性を予感させるスタイリングとした。
価格はIS350が520万円から595万円、IS300hが480万円から538万円、IS250が420万円から550万円。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク