ホーム > 日本車 >日産 >日産 リーフ 国内販売価格を改定 全グレードを一律25.7万円値下!!

日産 リーフ 国内販売価格を改定 全グレードを一律25.7万円値下!!

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は28日、同社の100%電気自動車「日産リーフ」の国内販売価格を同日より改定すると発表しました。

img_topics_03.jpg
日産リーフ Xエアロスタイル

img_topics_04.jpg
日産リーフ G

<全国希望小売価格(消費税8%込み)> (単位:円)

駆動 原動機 グレード 希望小売価格

2WD EM57 G 3,679,560 ☆掲載写真車種
G エアロスタイル* 3,927,960
X 3,292,920
X エアロスタイル* 3,595,320 ☆掲載写真車種
S 2,872,800
S エアロスタイル* 3,175,200

*:「エアロスタイル」は持込み登録車で、(株)オーテックジャパン扱いとなります。


「日産リーフ」は、走行中にCO2などの排出ガスを一切出さないゼロ・エミッション車として高い環境性能を誇ります。更に、リチウムイオンバッテリーと電気モーターによる力強く滑らかな加速性能、あらゆる速度域での高級車のような静粛性能、優れた重量バランスによる高い操縦安定性等がお客様から高い評価を得ています。 高い商品特性と圧倒的なランニングコストの安さ、加速度的に拡大する充電インフラ網による利便性の向上等を背景に、「日産リーフ」の販売台数は投入以来毎年増加しています。日本における発売以来の累計販売台数は、現在37,000台となりました。グローバルでは累計100,000台以上を販売しており、販売台数世界No.1の電気自動車となっています。

今回の価格改定では、全グレードを一律25.7万円値下げすることで、更にお買い求め易い設定としました。また、国の購入補助金(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金)を最大53万円利用すれば、およそ226万円(※1)からお買い求めいただけます。

※1: Sグレード、オプションで「運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステムレス+SRSカーテンエアバッグシステムレス」を選択の場合。消費税8%前提

充電インフラの整備も進んでいます。現在、日本全国の急速充電器の設置台数は約2,000基に達しており、自動車メーカー4社のインフラ推進の取組みにより今後も更に拡大する見通しです。日産も、急速充電器の設置を積極的に推進しており、現在、国内販売会社の急速充電器設置店舗数は、820店舗(2014年3月時点)となっています。

持続可能なゼロ・エミッション社会に向けた新しいモビリティを提案する100%電気自動車「日産リーフ」に続き、2014年度中には、100%電気商用車「e-NV200」の投入も予定されています。日産は今後も電気自動車の普及促進に積極的に取り組んでまいります。

欧州での販売は好調だが、日本国内の販売台数が伸び悩んでいる中での増税とBMWからiシリーズ i3/i8が日本で発売を控えており
テコ入れとして価格の値下げに踏み切ったっと思われる。


日産リーフニュースリリース
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2014/_STORY/140328-01-j.html

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク