ホーム > 日本車 >日産 > 日産 新型 e-NV200 マイナーチェンジ 40kWh駆動用バッテリー搭載 2018年4月19日発表 12月発売

日産 新型 e-NV200 マイナーチェンジ 40kWh駆動用バッテリー搭載 2018年4月19日発表 12月発売

日産は、電気自動車(EV)の第2弾「e-NV200(イー・エヌブイ・ニーマルマル)」のマイナーチェンジを行いを2018年4月19日に発表し12月に発売する。

バン:395万4,960円~405万4,320円
ワゴン:4,60万800円~476万2,800円

e-NV200について


e-NV200は「NV200バネット」をベースにリーフのe-パワートレインを組み合わせたモデルである。
バンタイプとワゴンタイプ(7人乗り)の2種類設定されている。

24kWhのリチウムイオン電池を搭載し、一充電走行距離 JC08モード:190km

e-NV200_001.jpg
e-NV200_002.jpg
e-NV200_004.jpg
e-NV200_005.jpg
e-NV200_006.jpg

新型e-NV200について


新型リーフに搭載された容量アップ40kWh駆動用バッテリーを搭載し、一充電走行距離 JC08モード300kmとなる。(新型リーフ 400km)

パワープラグを全車標準装備。
バッテリー容量が40kWhに増えたことにより、「パワープラグ」の1000Wでの使用時間が、従来の約8時間から約15時間へと拡大。「パワープラグ」から給電した後の走行距離にも余裕が生れた。

やはり、バッテリー容量が増えることで充電時間が増える。

200V急速充電器を使用することで80%まで充電するのにかかる時間(急速充電)は 40分で充電可能なのである程度はカバーできるだろう。

バッテリーの高寿命化を実現、保証を従来の5年10万kmから8年16万kmへ延長した。

ボディーサイズ
全長:4,560mm
全幅:1,755mm
全高:1,855mm
ホイールベース:2,725mm
バッテリー:リチウムイオン電池 40kWh
最高出力:80kW(109PS)/3008-10000rpm
最大トルク:254Nm(25.9kgm)/0-3008rpm
一充電走行距離:300km(JC08モード)

新型e-NV200 グレードについて


バン GX ルートバン 乗車定員:2人 価格:3,954,960円
バンGX 乗車定員:2人 価格:3,954,960円
バンGX 乗車定員:5人 価格:4,054,320円
ワゴン G 乗車定員:5人 価格:4,600,800円
ワゴン G 乗車定員:7人 価格:4,762,800円

e-NV200_2018_011.jpg

e-NV200_2018_012.jpg

e-NV200_2018_013.jpg

e-NV200_2018_014.jpg

e-NV200_2018_015.jpg

e-NV200_2018_016.jpg


今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

日産ニュースリリース
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-36a71146ed04eaba0f0dff94b50a4566-180419-01-j
e-NV200
http://www.nissan.co.jp/ENV200/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookコメント

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Facebook Twitter 情報配信

Google+

更新情報

人気記事ランキング