ホーム > 輸入車 >アバルト > アバルト 新型 124 GT カーボンファイバー製のハードトップ採用 ジュネーブモーターショー2018 発表

アバルト 新型 124 GT カーボンファイバー製のハードトップ採用 ジュネーブモーターショー2018 発表

フィアット社のパフォーマンスブランドのアバルトは新型124 スパイダーの新グレード「124 GT」を2018年に発売する。

2018年3月8日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018にてアバルト 124 GTを世界初公開する。

2018-Abarth-Geneva-01.jpg


アバルト 124 GTについて


新型124スパイダーの新しいグレードどして追加するAbarth 124 GT。
カーボンファイバー製のハードトップとし、クーペボディを採用、カーボンファイバー製のハードトップの重量を16kgとしている。
標準ホイール1本あたり3kg軽い17インチのOZ製アルミホイール標準装備。

全長:4,060mm
全幅:1,740mm
全高:1,240mm
ホイールベース:2,310mm

直列4気筒 1.4Lターボ「マルチエアターボ」
最高出力:125kW(170ps)/5,500rpm
最大トルク:250Nm(25.5kgm)/2,500rpm
トランスミッション:6MT 6AT 「Sequenziale Sportivo」
JC08モード燃費 MT13.8km/L AT12.0km/L
0-100Km/h加速:6.8秒
最高速度:230Km/h

フィアット124 スパイダーから最大出力が140hp→170hpとなり30hp向上。
最大トルクは24.5kgm→25.5kgmとなり1kgm向上。
「Record Monza」と言うエグゾーストシステムを搭載し独特のサウンドを出す。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース
https://www.carscoops.com/2018/02/new-abarth-124-gt-gets-carbon-fiber-hardtop-lighter-wheels/

124spider
http://www.abarth.jp/124spider/
FCA
http://www.fcagroup.jp/

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookコメント

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Facebook Twitter 情報配信

Google+

更新情報

人気記事ランキング