ホーム > 2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ >2018年 マツダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年 マツダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年は構造改革ステージ2に入っている期間でありマイナーチェンジやフルモデルチェンジで
燃費や性能改善を測る。

マツダは既に2015年3月期の決算説明会資料にSKYACTIVを進化させた次期SKYACTIVといえる「SKYACTIV GEN2」を、次期中期計画「構造改革ステージ2」の期間中である2016~2018年度に発売する車両に搭載する方針を示した。

SKYACTIV GEN2では、「究極の燃焼技術と電動化技術を組み合わせ、劇的に燃費を性能を改善」し、2008年比で約50%の向上を目指す。SKYACTIV GEN1との比較であれば、約15%の燃費向上を果たすことになる。

次世代ロータリーエンジンを搭載した新型 RX-9の発売が期待されている。
更にロータリーエンジンを発電機として搭載した電気自動車(EV)を開発し発売する予定だ。

マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 2.5Lターボエンジン搭載 2018年3月発売


マツダは新型アテンザのマイナーチェンジをし2016年8月25日に発売した。
そして、2017年8月3日に新型アテンザ 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備し発売した。
同日に新型CX-5にも全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備した。

価格:279万7200円~400万1400円

atenza_2018_05.jpg


マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ 2018年3月発売


マツダは新型CX-5のマイナーチェンジ (一部改良) を行い2018年3月発売する。

年次改良となる今回は2.2Lディーゼルターボ 最高出力190ps モデルをラインナップする。

2.2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン SH-VPTS型
最高出力:190ps/4,500rpm
最大トルク:45.9kgf.m/2,000rpm

現行CX-5は前モデルからの大幅な静粛性向上を行ったが更に、静粛性にも改良が施される。

CX-5_2017_0900.jpg

マツダ 新型 アクセラ フルモデルチェンジ 2018年10月発売


マツダは新型アクセラのフルモデルチェンジを行い2018年10月頃に発売する。

次世代エンジン「SKYACTIV-X」とマイルドハイブリッドを初搭載する。

第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にてアクセラのコンセプトモデル「マツダ 魁 CONCEPT」を発表した。

KAI_CONCEPT_01.jpg

マツダ 新型 RX-9 フルモデルチェンジ 次世代ロータリーエンジン SKYACTIV-R搭載 2018年発売


マツダはRX-8のフルモデルチェンジの開発を進め、新型RX-9として2018年に発売を開始する。
第45回東京モーターショー2017にて量産モデルに近いコンセプトモデル「VISION COUPE」を発表した。

RX-9の開発をしていると噂になっている?RX-7じゃないのか?とも言われているのだが・・・
多くの国内外メデイアや自動車ファンサイトなどでRX-7報じられていた。理由としてはRX-8のコンセプトモデルMazda RX-VISIONは4シーターではなく、RX-7と同じく2シーターであることだ。しかし、東京モーターショー2017で発表されるコンセプトモデルのティーザー画像は4ドアモデルのコンセプトである。つまり、RX-8の後継としてRX-9とし発売することになる。

海外ではRX-8を使い次世代ロータリーエンジン SKYACTIV-Rの試験走行が行われスパイショットの撮影が行われている。

Mazda RX-9 mule 3

マツダ 新型 デミオEV 電気自動車 ロータリーエンジンの発電機を搭載で走行距離を2倍に「マツダ RE レンジエクステンダー」搭載2018年発売


マツダは新型デミオに電気自動車(EV)モデルの設定し新型デミオEVを2018年に発売する予定だ。

シングルロータリーエンジンの発電機を搭載し走行距離を2倍に増やす
設計のモデルを開発中だ。

マツダ ロータリー(RE) レンジエクステンダー

その装置の名前は
「マツダ RE レンジエクステンダー」(Range Extender:航続距離延長装置)

レンジエクステンダーとは、電気自動車(EV)に発電専用のエンジンを搭載することにより、
航続距離を延ばすための装置。ハイブリッドカーがエンジンとモーターを使い分けながら
走行するのに対して、レンジエクステンダーEVで車両の駆動に用いるのはモーターのみ。
エンジンはあくまでもバッテリーを充電するためのみに使われる。



※最新自動車情報2018調べ
発売日の間違え、予想も含まれております。

マツダ
http://www.mazda.co.jp/


この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク