ホーム > 2018年 新車発売 モデルチェンジ まとめ > 2018年 マツダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年 マツダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年は構造改革ステージ2に入っている期間であり各車種のマイナーチェンジで燃費や性能改善を測る。

マツダは既に2015年3月期の決算説明会資料にSKYACTIVを進化させた次期SKYACTIVといえる「SKYACTIV GEN2」を、次期中期計画「構造改革ステージ2」の期間中である2016~2018年度に発売する車両に搭載する方針を示した。

SKYACTIV GEN2では、「究極の燃焼技術と電動化技術を組み合わせ、劇的に燃費を性能を改善」し、2008年比で約50%の向上を目指す。SKYACTIV GEN1との比較であれば、約15%の燃費向上を果たすことになる。

今後2019年〜2020年には、次世代ロータリーエンジンを搭載した新型 RX-9の発売が期待されている。
更にロータリーエンジンを発電機として搭載した電気自動車(EV)を開発し発売する予定だ。

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ 2018年3月8日発売


マツダは新型CX-5のマイナーチェンジ (一部改良) を行い2018年3月8日発売する。

年次改良となる今回は2.2Lディーゼルターボ 最高出力190ps モデルをラインナップする。

2.2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン SH-VPTS型
最高出力:140kW(190PS)/4,500rpm
最大トルク:450Nm(45.9kgm)/2,000rpm
JC08モード燃費:2WD車19.0km/L/ 4WD車18.0km/L

現行CX-5は前モデルからの大幅な静粛性向上を行ったが更に、静粛性にも改良が施される。

CX-5_2017_0900.jpg

マツダ 新型 CX-3 ビックマイナーチェンジ 初 1.8L SKYACTIV- D 追加 2018年5月31日発売


マツダは新型CX-3のビックマイナーチェンジを行い2018年5月31日発売する。

新型 CX-3
価格:212万7600円~306万2080円

特別仕様車 Exclusive Mods
価格:259万8480円~309万4480円

2019-Mazda-CX-3-12.jpg

初期モデルから搭載の1.5ディーゼル廃止となり初の1.8ディーゼルに変更される。
SKYACTIV-D 1.8 1.8L 直4気筒DOHC直噴ターボエンジン 最高出力:116ps 最大トルク:27.5kgmを搭載する。SKYACTIV-G 2.0 2.0L 直4気筒DOHCガソリンエンジンを改良しマルチホールインジェクターの噴口形状の変更、燃料噴射圧力を従来の20MPaから30MPaに高め、トルクが向上、フリクションの低減により燃費性能約1~2%向上や静粛性も向上する。

マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 2.5Lターボエンジン搭載 2018年5月24日発表 6月21日発売


マツダは新型アテンザのマイナーチェンジをし2016年8月25日に発売した。
そして、2017年8月3日に新型アテンザ 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備し発売した。
同日に新型CX-5にも全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備した。

価格:279万7200円~400万1400円

atenza_2018_05.jpg

マツダ 新型 CX-8 (CX8)最上級機種「XD L Package」に、2列目ベンチシートの7人乗り仕様を追加 2018年6月14日発売


マツダは新型CX-8 (CX8) を国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとして2017年9月14日発表、12月14日に発売開始。2017年9月14日から予約受注開始した。

新型CX-8は6・7人乗りモデルをラインナップする。最上級機種「XD L Package」に、2列目ベンチシートの7人乗り仕様を追加し2018年6月14日発売した。

価格:319万6800円~419万400円
月間販売計画台数:1,200台

mazda_CX-8_2018-06.jpg


マツダ 新型 ロードスター マイナーチェンジ 2.0L SKYACTIV-G 最高出力184ps 搭載 2018年7月26日発売


マツダは新型ロードスターのマイナーチェンジを行い2018年6月7日発表し受注を開始。2018年7月26日に発売する。特別仕様車「Caramel Top(キャラメル・トップ)」新たに設定した。

mazda-mx-5_06.jpg

ロードスター
価格:255万4200円~325万6200円
ロードスター RF
価格:336万9600円~381万2400円
特別仕様車「Caramel Top(キャラメル・トップ)」
価格309万4200円~320万7600円

SKYACTIV-G 2.0L
最高出力:135kW(184ps)/7,000rpm
最大トルク:205Nm(20.9kgm)/4,000rpm
駆動方式:2WD(FR)
WLTCモード燃費:6MT 15.8km/L 6AT 15.2km/L

SKYACTIV-G 1.5L
最高出力:97kW(132ps)/7,000rpm
最大トルク:152Nm(15.5kgm)/4,500rpm
駆動方式:2WD(FR)
WLTCモード燃費:6MT 16.8km/L 6AT 17.2km/L

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ SKYACTIV-1.5G 搭載 2018年8月発売


マツダは新型デミオのマイナーチェンジを行い2018年8月に発売する。

予想価格:142万3200円~226万2600円

現行モデルは5月まででオーダーストップ。2014年から発売を開始した現行デミオは毎年、一部改良を行なってきたが丸4年目で正式なマイナーチェンジを行い、2018年5月31日に改良された新型CX-3にも採用された改良を取り入れ、エクステリアデザイン、インテリアデザインの変更が行われる。

新型CX-5やCX-8に搭載された、先進安全技術「i-ACTIVSENSE」にマツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)[全車速追従機能付]を装備。360度ビューモニター追加。

初期モデルから搭載の1.3ガソリンエンジンが廃止となり1.5ガソリンエンジンに変更される。
SKYACTIV-G 1.5 1.5L 直4気筒DOHC直噴エンジン 最高出力:111ps 最大トルク:14.7kgmを搭載する。

mazda_demio_0491.jpg


マツダ 新型 CX-8 マイナーチェンジ (一部改良) 2.5L直噴ガソリンターボエンジ追加 2018年12月発売


マツダは新型CX-8のマイナーチェンジ (一部改良) 年次改良を行い2018年12月に発売する。

mazda_CX-8_2018-01.jpg

今回の改良により現在SKYACTIV-D 2.2(新世代クリーンディーゼルエンジン)のみのランナップから新たに、新型CX-5に搭載されている、SKYACTIV-G 2.5 直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジンを搭載する。

SKYACTIV-G 2.5
直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン
最高出力:140kW(190PS)/6000rpm
最大トルク:251Nm(25.6kgm)/3250rpm
トランスミッション:6速AT


※最新自動車情報2018調べ
発売日の間違え、予想も含まれております。

マツダ
http://www.mazda.co.jp/


この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookコメント

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Facebook Twitter 情報配信

Google+

更新情報

人気記事ランキング