ホーム > 日本車 >ホンダ >ホンダ 新型 インサイト ハイブリッド 3代目 JC08モード燃費40km/L 2018年発売

ホンダ 新型 インサイト ハイブリッド 3代目 JC08モード燃費40km/L 2018年発売

ホンダは3代目となる新型インサイトのフルモデルチェンジを行い2018年に発売する。

海外では新型インサイトの開発が始まっており、新型グレイスの車体をベースに開発、スパイショットの撮影もされている。

honda-insight-test-mule-spy-shots.jpg

インサイトについて


2006年7月に一度生産・販売を終了したが、約2年7か月後の2009年2月に、コンセプトを大幅に変更し新型ハイブリッド戦略車として復活したが、2014年3月に生産・販売を終了した。

初代 1999年9月6日発表 11月1日発売
燃費は当時の量産ガソリン車として世界最高の35km/L(10・15モード)

2代目 2009年2月5日 発表 2010年2月6日発売
JC08モード燃費:27.2km/L

2代目インサイト
全長:4,390-4,395mm
全幅:1,695mm
全高:1,425 - 1,435mm
ホイールベース:2,550mm

1.3L直4 DOHC i-VTECエンジン (IMAハイブリッド)
最高出力: 65kW(88PS)/ 5,800rpm
最大トルク:121N・m(12.3㎏f・m)/4,500rpm

薄型DCブラシレスモーター
最高出力:10kW(14PS)/ 1,500rpm
最大トルク:78N・m(8.0㎏f・m)/1,000rpm
(エンジン始動時は92N・m(9.4㎏f・m)/500rpm)

3代目 新型インサイトについて


新型インサイトは1.5L 直4 DOHC i-VTEC +モーター(SPORT HYBRID i-MMD)を搭載。
更に新型プラットフォームを採用し軽量化を図り燃費を向上させる。
更にi-MMDを更に進化させることで燃費はJC08モード燃費40km/L前後までアップさせる。

3代目 新型インサイト スペックについて


全長:4,395mm
全幅:1,695mm
全高:1,425mm
ホイールベース:2,600mm

ガソリンモデル 1.5L i-VTECエンジン
エンジン種類:水冷直列4気筒横置き
弁機構:DOHC チェーン駆動 吸気2 排気2
排気量:1,496cc
内径×行程:73.0mm×89.4mm
圧縮比:11.5
最高出力:97kW(132PS)/6,600rpm
最大トルク:155N·m(15.8kgf·m)/4,600rpm
燃料供給装置形式:電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量:40L
トランスミッション:CVT

3代目 新型インサイト スパイショットについて


honda-insight-test-mule-spy-shots_02.jpg

honda-insight-test-mule-spy-shots_01.jpg

honda-insight-test-mule-spy-shots_03.jpg

honda-insight-test-mule-spy-shots_04.jpg

honda-insight-test-mule-spy-shots_05.jpg

honda-insight-test-mule-spy-shots_06.jpg


今後新しい情報が入り次第お伝え致します。


ソース
https://www.motor1.com/news/175488/honda-mystery-test-mule/



この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク