ホーム > 輸入車 >アウディ >アウディ 新型 TTシリーズ コンパクトSUV プラグインハイブリッド車 『オールロード シューティング ブレーク』 

アウディ 新型 TTシリーズ コンパクトSUV プラグインハイブリッド車 『オールロード シューティング ブレーク』 

アウディは2014年1月13日に開かれるデトロイトモーターショーで発表予定の新しいコンパクトクロスオーバー車が
こちらである。

コンセプトカー『オールロード シューティング ブレーク』をワールドプレミアした。

2ドア コンパクト スポーツカーのコンセプトモデル。

全長:4390
全幅:1850
全高:1530mm
ホイールベース:2630mm

Audi-TT-01.jpg

Audi-TT-02.jpg

Audi-TT-07.jpg

Audi-TT-04.jpg

Audi-TT-03.jpg

画像から想像するに3世代目TTシリーズのSUVモデルと言えそうだ。

パワートレインにプラグインハイブリッド(PHV)を採用。

エンジンは直噴2.0L直列4気筒ガソリンターボ「TFSI」と、2つのモーターを搭載
モーター(40kWと85kW)を組み合わせた。

システム全体で、最高出力408ps、最大トルク66.3kgmを獲得。

85kWのモーターはリアに接地され、アウディの「クアトロ」4輪駆動システムを採用した。

0-100km/h加速は4.6秒。

EV可能距離は50kmとなっている。

新しい情報が入り次第お伝え致します。

http://www.carscoops.com/2014/01/audi-compact-crossover-concept-breaks.html

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク