ホーム > 日本車 >三菱 >三菱 新型 パジェロミニ フルモデルチェンジ ダイナミックシールド採用 4ドアで復活 2018年発売!!

三菱 新型 パジェロミニ フルモデルチェンジ ダイナミックシールド採用 4ドアで復活 2018年発売!!

三菱は新型パジェロミニの復活をしフルモデルチェンジを行い2018年発売する!!
日産との合弁会社である合弁会社NMKVが企画開発を行い、三菱が生産して日産にも供給する。

パジェロミニについて


1994年~2013年までパジェロの弟分として発売した軽自動車SUVである。

初代 H51/56A型
1994年12月に発売パジェロの技術を最大限に凝縮した、軽自動車を発売。

2代目 H53/58A型
1998年10月も軽自動車規格の変更に対応してフルモデルチェンジ。

2012年6月 生産終了。
理由は販売台数の落ち込みである。

新型パジェロミニについて


最近では全世界でクロスオーバーSUV人気が目立ち、更に、同じ軽自動車として
スズキは新型ハスラー、ダイハツは新型キャストを販売し好調な売り上げを記録している。
これに伴い、三菱&日産も追随しパジェロミニを復活させる。

cast_new_049485.jpg
新型キャスト
hustler_000990.jpg
新型ハスラー

日産自動車と三菱自動車工業は2016年5月12日、両社による幅広い戦略的アライアンスに
関する覚書を締結。

新型モデルは日産との合弁会社である合弁会社NMKVが企画開発を行い、
三菱が生産して日産にも供給する。

2008年9月30日パジェロミニを日産にOEM提供「KIX(キックス)」として販売しており
日産モデルは「KIX(キックス)」として復活する可能性もある。

エクステリアは三菱、統一デザインである「ダイナミックシールド」を採用。
ツードアではなく他社と同様4ドアモデルとなる。

MitsubishiXR-PHEV II Concept_02
ダイナミックシールドを採用した MITSUBISHI XR-PHEV II Concept

新型パジェロミニの仕様について


全長:3,395mm
全幅:1,475mm
全高:1,680mm
ホイールベース:2,405mm

660cc 3気筒 DOHC
最大出力:64ps/6000rpm
最大トルク:10.0kgm/3000rpm


今後新しい情報が入り次第お伝え致します。




この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク