ホーム > 日本車 >トヨタ >トヨタ 新型 C-HR GR スポーツ 「C-HR Hy-Power concept」ハイパフォーマンスバージョンを設定 2018年4月発売

トヨタ 新型 C-HR GR スポーツ 「C-HR Hy-Power concept」ハイパフォーマンスバージョンを設定 2018年4月発売

トヨタは新型C-HR(プリウスSUV) ZYX10型を2016年12月14日発売、同日に全国のトヨタ系ディーラーで取り扱い発売を開始し、更に2017年8月2日にツートンカラー追加し発売を開始。
新型C-HRをベースにしたハイパフォーマンスバージョンとなるC-HR GRスポーツを2018年4月に発売する。


プレスデー2017年9月12日~13日、一般公開日9月16日~24日に開催されるフランクフルトモーターショー2017に「C-HR Hy-Power concept」出展する。
トヨタプレスカンファレンスは9月12日8時50分(現地時間)から行われ世界初公開した。

C-HR Hy-Power concept


c-hr-hypowerconcept-21.jpg

c-hr-hypowerconcept-2.jpg

c-hr-hypowerconcept-1.jpg

c-hr-hypowerconcept-4.jpg

c-hr-hypowerconcept-5.jpg

c-hr-hypowerconcept-6.jpg

c-hr-hypowerconcept-7.jpg

c-hr-hypowerconcept-9.jpg

c-hr-hypowerconcept-8.jpg

c-hr-hypowerconcept-10.jpg

c-hr-hypowerconcept-11.jpg

c-hr-hypowerconcept-13.jpg

c-hr-hypowerconcept-18.jpg

c-hr-hypowerconcept-19.jpg

c-hr-hypowerconcept-20.jpg

toyota-c-hr-hy-power-concept-1.jpg
C-HR Hy-Power concept ティーザー画像

C-HR Hy-Power concept インテリア


c-hr-hypowerconcept-14.jpg

c-hr-hypowerconcept-15.jpg

c-hr-hypowerconcept-16.jpg

c-hr-hypowerconcept-17.jpg

GR (G's)について


2017年1月20日から開幕したWRCに参戦した「Yaris WRC」がデビューし
「G’s」ブランドから新しいブランド「GR」へ移行する。

全ての人に、スポーツカーのある楽しさを。
G`sは、世界中のモーターレースに参戦するTOYOTA GAZOO Racingが
”あらゆるライフステージカーを、最高度のチューニングで、本物のスポーツカーに
生まれ変わらせる”ことを目指したこれからの時代のスポーツカーブランドです。



新型 C-HR Racing モデル


トヨタのTOYOTA GAZOO Racingは2016年5月26日から29日に掛けて行われた
第44回ニュルブルクリンク24時間耐久レース2016に「TOYOTA C-HR Racing」
として参戦した!!

新開発の1.2L直噴ターボが搭載されチューニングにより最高出力:160hpである。

toyota-ch-r-056-racing.jpg
新型 C-HR Racing
C-HR_new_9583712-10.png

新型 C-HR GRスポーツについて


・エンジン
エンジンはダウンサイジング1.5L 直噴ターボが搭載されチューニングにより
最高出力:200hpと言われている。

・エクステリア
ワイド&ローのスタンスを追求することで、知的でスポーティ、かつアグレッシブなフォルムに。

・インテリア
本革巻きステアリングホイール(シルバーステッチ・ブラック塗装)
GR専用フロントスポーティシート
アームレスト付センターコンソールボックス(シルバーステッチ)
GR専用本革巻きシフトノブ
GR専用パワースイッチ(レッド/G’sロゴ付)
アルミペダル(アクセル・ブレーキ)
フロントドアスピーカーリング(メッキ加飾)
GR専用フロアマット

・前方部と中心部から後方部にかけてブレースを追加。
ベース車が持つ低重心による運動性能の良さをさらに向上させるため、
最も効果的なブレース補強を実施。特にフロアセンターブレースはフロア骨格と
リヤサス取付部を結合することにより、操舵時のリヤタイヤ応答性を大幅に向上させ、
気持ちのいいハンドリングを実現。

・ドア開口部とロッカーフランジにスポット溶接を10点追加。
本体であるメーカーにしかできないスペシャルチューニング。車両組み立ての過程で、
ドア開口部とロッカーフランジに溶接点を追加し、ボディ剛性を内部から強化。
高速走行やコーナリング時での安定感と安心感を向上させ、
サスペンションやタイヤのポテンシャルを最大限に引き出せるボディにする。

・イルスプリングのバネレートを強化。
フロントのバネレートを強化することで、車体の動きを抑制し、
ステアリングレスポンスと安定性を向上。さらにボディの補強と足回り変更にともない、
乗り心地を犠牲にしないようアブソーバーを最適にセッティング。
FFコンパクトハイブリッドならではの、スポーティで軽快な走りに対応できる減衰力と
スプリングレートにチューニングすることで、優れた車両応答性と乗り心地を実現しています。

など

ライバル車種


ライバルとなる車種はジュークニスモである!!

JUKE_87897543471.jpg
ジュークNISMO

G`s
https://toyota.jp/carlineup/gs/
ソース
http://www.motoring.com.au/hot-toyota-c-hr-planned-104756/
http://www.carscoops.com/2017/08/toyota-c-hr-hy-power-concept-and-new.html
http://www.carscoops.com/2017/09/toyotas-new-c-hr-hy-power-concept.html
トヨタニュースリリース
http://newsroom.toyota.eu/toyota-at-frankfurt1/


この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク