ホーム > 日本車 >スバル > スバル 新型 アセント トライベッカ後継モデル 3列SUV 北米2018年7月発売

スバル 新型 アセント トライベッカ後継モデル 3列SUV 北米2018年7月発売

スバルは北米市場専用車として新型アセント(ASCENT)を2018年7月に発売する。
新型アセントは3列シートのクロスオーバーSUVとなる。日本発売は未定であるが可能性はあると思われる。


2018年5月7日(現地時間)、生産を開始し、同日、工場敷地内においてラインオフ式を実施。
米国ではすでに4500台を超える受注があると発表された。

価格:32,970ドル(約350万円)〜

2017年12月1日から10日に開催されるロサンゼルスモーターショー2017にて新型アセントの量産モデルを公開する。

トライベッカの後継モデルとして販売される。

トライベッカは、富士重工業が2005年から2014年にかけて製造・販売していたクロスオーバーSUVである。

Subaru-Ascent-2019-1.jpg
新型アセント(ASCENT)
Subaru-Ascent-2018-3911.jpg

Subaru-Ascent-2018-311.jpg

新型アセントエクステリアについて


Subaru-Ascent-2019-2.jpg

Subaru-Ascent-2019-3.jpg

Subaru-Ascent-2019-4.jpg

Subaru-Ascent-2019-5.jpg

Subaru-Ascent-2019-6.jpg

Subaru-Ascent-2019-7.jpg

Subaru-Ascent-2019-8.jpg

新型アセントインテリアについて


Subaru-Ascent-2019-15.jpg

Subaru-Ascent-2019-14.jpg

Subaru-Ascent-2019-17.jpg

Subaru-Ascent-2019-18.jpg

Subaru-Ascent-2019-12.jpg

Subaru-Ascent-2019-9.jpg

Subaru-Ascent-2019-11.jpg

新型アセント ボディサイズについて


ボディサイズ
全長:4,998mm
全幅:1,930mm
全高:1,819mm
ホイールベース2,890mm
最低地上高:220 mm
乗車定員:7名/8名

新型アセントには新型インプレッサから採用されたスバル次世代プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用。

Subaru-Ascent-2019-16.jpg

2列目を2名掛けのキャプテンシートを選択すると、3行目と7桁までのスペースに簡単に移動ができる。
または、第2列のベンチシートを選択することで8人乗りを可能とする。

Subaru-Ascent-2019-10.jpg

利用可能な貨物スペース2055Lとした。

新型アセント グレード 装備について


ベースグレード
6.5インチマルチメディアタッチスクリーン Android AutoとApple CarPlay搭載、ルーフレール、3ゾーンオートエアコン

Premium
8.0インチタッチスクリーン、ヒーテッドドアミラー、WiFiスポット機能

Limited
Premiumに追加でレザーインテリア、20インチホイール、オールシーズンタイヤ、プッシュボタンスタート付きキーレスシステム

Touring
Limitedに追加でサテンのシルバーウィングミラー、14スピーカーのハーマンカードンプレミアムオーディオシステム、クロームトリム

新型アセント エンジンについて


水平対向4気筒2.4L直噴ターボエンジン「FA24型」新開発
最高出力:260HP/5600rpm
最大トルク:277lb-ft/2000-4800rpm
トランスミッション:マニュアルモード付CVT「リニアトロニック」
駆動方式:4WD
牽引力:5000ポンド(約2268kg)


新型アセント 正式発表について


スバルは新型トライベッカ後継モデルとなるSUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPTを2016年11月16日に開催されたロサンゼルスオートショー2016で世界初公開した。

2017年4月14日から開催されるニューヨークモーターショー2017にて米国仕様のSUBARU ASCENT SUV CONCEPTを発表し公開された。

subaru-ascent-concept-ny-2.jpg
新型アセント(ASCENT) SUBARU ASCENT SUV CONCEPT
subaru-ascent-concept-ny-3.jpg

subaru-ascent-concept-ny-4.jpg

subaru-ascent-concept-ny-7.jpg

SUBARU ASCENT SUV CONCEPTについて


ボディサイズ
全長:5,050mm
全幅:1,990mm
全高:1,840 mm
ホイールベース:2,970 mm

タイヤサイズ:275/50 R21
乗車定員:7名





subaru-ascent-concept-ny-8.jpg

subaru-ascent-concept-ny-5.jpg

subaru-ascent-concept-ny-6.jpg

SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPTについて


ニュースリリースより

SUBARU VIZIVシリーズは、スバルがお客様にお届けする安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現化したコンセプトシリーズです。このSUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPTは、スバルラインアップ上最大となるボディスタイルで、将来のスバル多人数SUVを提示しています。3列シートの全座席においてゆとりある室内空間を提供するボディサイズとスバル共通のデザインフィロソフィー“DYNAMIC x SOLID”を採用し、2018年にスバルが北米市場に導入予定の3列ミッドサイズSUVのサイズ感を表現します。

ボディサイズ(全長 X 全幅 X 全高) : 5,200 X 2,030 X 1,860 mm
ホイールベース : 2,990 mm
タイヤサイズ : 265/55 R21

Subaru-Viziv-7-C1.jpg
SUBARU VIZIV-7 SUV CONCEPT

Subaru-Viziv-7-C3.jpg

Subaru-Viziv-7-C2.jpg

Subaru-Viziv-7-C4.jpg

Subaru-Viziv-7-C5.jpg

Subaru-Viziv-7-C6.jpg

Subaru-Viziv-7-C7.jpg



ソース
http://www.carscoops.com/2016/11/this-is-subarus-new-viziv-7-mid-size.html
http://www.carscoops.com/2017/11/2019-subaru-ascent-teased-for-la-auto.html
https://www.autoweek.nl/nieuws/subaru-ascent-klaar-voor-onthulling/
http://www.carscoops.com/2017/11/new-2019-ascent-is-subarus-largest-suv.html
https://www.motor1.com/news/233188/2019-subaru-ascent-price-amenities/

スバルニュースリリース
http://www.fhi.co.jp/press/news/2016_11_18_3230/
https://www.subaru.co.jp/press/news/2017_04_12_3974/
https://www.subaru.co.jp/press/news/2018_05_08_5758/
http://www.subaru-global.com/ms2017/newyork/
https://www.subaru.com/2017-laas

この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookコメント

関連記事

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク