ホーム > 日本車 >ダイハツ >ダイハツ 新型 タント タントカスタム マイナーチェンジ スマートアシストⅢ AFS パノラマモニター搭載 2016年11月30日発売!!

ダイハツ 新型 タント タントカスタム マイナーチェンジ スマートアシストⅢ AFS パノラマモニター搭載 2016年11月30日発売!!

ダイハツは新型タント/ タントカスタムをマイナーチェンジし2016年11月30日に発売した!!

タント:122万400円~187万3,800円
タント スローパー:143万円~181万円
タント ウェルカムシート:152万5,000円~186万円

タントについて


現行の3代目タントは2013年10月より販売を開始。
ロゴは再度変更されエンブレムを「TanTo」に変更した。

衝突被害軽減ブレーキ「スマートアシスト」を装備したグレードを設定
2015年4月からは進化版の「スマートアシストII」に変更。
(レーザーセンサーとソナーセンサーに加えてカメラを搭載。)
スマートアシストIIはJNCPN予防安全評価最高ランク獲得!!

2015年12月14日にマイナーチェンジを行いエクステリアを変更しスタイリッシュになる。

新型タントについて


衝突回避支援システム「スマートアシストIII」初搭載
左右カメラ間隔80mmの世界最小ステレオカメラを採用
歩行者対応や従来より作動速度域を拡大。

今回の2016年11月30日マイナーチェンジでは新型ムーヴキャンバスに搭載された

Bi-Angle LEDヘッド ランプに ヘッドランプに「AFS(アダプティブフロントライティングシステム)」を装備。
車の進行方向と照射方向を合わせることで、夜間でも十分な視界を確保でき、ドライバーの安全運転向上する。

駐車時にドライバーの運転をアシストする機能「パノラマモニター」を採用。

「Dassist 切替ステアリングスイッチ」を全車標準装備。

先進技術「スマートアシストⅢ」を初採用。


(世界最小ステレオカメラを搭載。)

<機能追加>
約4~50km/hで走行中に前方に歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に、 自動ブレーキにより回避。

・衝突警報機能(対歩行者)
約4~80km/hで走行中、前方に歩行者を認識し、衝突の危険性があると判断した場合に、 ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告
被害軽減ブレーキアシストを追加、車両が衝突危険を認識した際、 運転者のブレーキの踏み込みがあった場合には、強力なブレーキアシストを作動。
(以前のスマートアシストII 走行速度は約4~50km/h)

・車線逸脱警報機能
約60km/h 以上で走行中に、ウィンカーを出さずに、走行している車線から車両がはみ出し そうになると、ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告

・衝突回避支援ブレーキ機能
従来は、約4~30km/h で走行中に前方車両を認識し、衝突の危険性が高まった場合に、 緊急ブレーキが作動することで、被害軽減や衝突回避を支援
今回は、約4~50km/h で走行中に前方車両を認識し、衝突の危険性が高まった場合に、 緊急ブレーキが作動し、被害軽減や衝突回避を支援
※5:速度差約30km/h 以内で作動

・衝突警報機能(対車両)
従来は約4~30km/h で走行中に前方の車両を認識していたが、スマートアシストⅢでは、 約4~100km/h での走行中に前方の車両を認識し、衝突の危険性があると判断した場合
に、ブザーとメーター内の警告灯でドライバーに危険を警告
※6:速度差約60km/h 以内で作動

オートハイビーム
対向車のヘッドランプなど前方の明るさを検知してハイビームとロービームを自動で切り替え。

AFS(アダプティブフロントライティングシステム)採用
ステアリング操作と連動して、ヘッドライトの角度が変わる

運転をアシストする機能「パノラマモニター」を採用
クルマを上空から見下ろしているかのように、直感的に周囲の状況を把握できる

サイドモニター
助手席側サイドミラーにカメラが搭載しており、死角を映し出す

動体検知型バックモニター
バックモニター検知領域に動くものがあると、警報してくれる

「スマートアシストⅡ」「スマートアシストⅢ」の違いについて


機能システム スマートアシストⅡ スマートアシストⅢ
方式 レーザーレーダー+単眼カメラ ステレオカメラ
自動ブレーキ 歩行者 -
警告のみ
(50km/h以下)

(50km/h以下)
自動ブレーキ 衝突回避
(20km/h以下)

(30km/h以下)
自動ブレーキ 被害軽減
(30km/h以下)

○(80km/h以下・
対歩行者 50km/h以下)

誤発進抑制 前方/後方
車線逸脱警報
先行者発進お知らせ
オートハイビーム -


新型タント 福祉車両


福祉車両「フレンドシップシリーズ」の「タント スローパー」「タント ウェルカムシート」も スマートアシストIIIを搭載し使い勝手を向上させた。

安全・安心機能、装備を充実し使い勝手を向上させながら価格は据え置きとしている。

daihatu_tanto_custom_2016_011.jpg

daihatu_tanto_011.jpg

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。




ダイハツニュースリリース
http://www.daihatsu.com/jp/news/2016/20161130-3.html
https://dport.daihatsu.co.jp/information/sumaashi/


この記事が気に入ったらいいね!しよう

follow us in feedly
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookコメント

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク