ホーム > 2018年01月の記事一覧( 27 件 )

三菱 新型 ミラージュ フルモデルチェンジ 日産マーチのプラットフォームを採用 2019年発売

三菱 新型 ミラージュ フルモデルチェンジ 日産マーチのプラットフォームを採用 2019年発売
三菱は新型ミラージュのフルモデルチェンジを行い2019年に発売する。現行ミラージュ新型 ミラージュについて新型ミラージュは三菱が専用プラットホームを開発、設計するにはコストがかかりコンパクトカーとしての世界の需要をみても三菱がコストをかけることは非常に難しくなってきている。日産自動車と三菱自動車工業は2016年5月12日、両社による幅広い戦略的アライアンスに関する覚書を締結しており、現行より一つ大きいBセグメ...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ フルモデルチェンジ SKYACTIV-Gen2 搭載 JC08モード燃費20〜25km/L 2020年3月発売

マツダ 新型 アテンザ フルモデルチェンジ  SKYACTIV-Gen2 搭載 JC08モード燃費20〜25km/L 2020年3月発売
マツダは新型アテンザのフルモデルチェンジを行い2020年3月に発売する。 新型CX-5同様、エクステリアは「魂動デザイン」のもと艶やかさと精悍さを融合させた外観となり キープコンセプトであり、より成熟させ、ボディー剛性やデザインに拘ったモデルとなる。 アテンザについて 現行モデルは3代目で2012年11月20日 フルモデルチェンジを発表し同日より販売開始した!! 本代では新世代技術の「SKYACTIV TECHNOLOGY」と...

続きを読む

ボルボ 新型 XC40 S40 フルモデルチェンジ プレミアムコンパクトSUV 日本2018年3月発売

ボルボ 新型 XC40 S40 フルモデルチェンジ プレミアムコンパクトSUV 日本2018年3月発売
ボルボは新型S40 XC40の開発を行い、2017年12月から順次世界各国で発売する。2017年11月からベルギー工場で生産を開始される。北米では2018年春から販売開始。日本では300台限定モデル「XC40 T5 AWD R-Design 1st Edition」から2018年1月26日受注開始し3月に発売を開始する。2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したボルボ新型XC60よりコンパクトでありながら同様の先進技術を搭載したSUVだ。XC40 T5 AWD R-Design 1st Edi...

続きを読む

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス 「C 200 Sports designo Limited」 designoナッパレザーシート採用 オンライン販売限定車

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラス 「C 200 Sports designo Limited」 designoナッパレザーシート採用 オンライン販売限定車
メルセデス・ベンツは、オンライン(Mercedes-Benz Online Store)販売限定の特別仕様車「C 200 Sports designo Limited」を2018年1月22日開始した。なんと各色1台を限定販売で納車は2月ごろを予定。ボディカラーとして「ダイヤモンドホワイト」「ブリリアントブルー」「ヒヤシンスレッド」の3種類。価格:725万円...

続きを読む

BMW 新型 4シリーズ グラン クーペ「In Style Sport(インスタイル・スポーツ)」300台限定車 2018年1月22日発売

BMW 新型 4シリーズ グラン クーペ「In Style Sport(インスタイル・スポーツ)」300台限定車 2018年1月22日発売
BMWは新型4シリーズ グラン クーペの限定車「In Style Sport(インスタイル・スポーツ)」を2018年1月22日発売した。ステアリング右のみの設定。全国300台限定で販売。420i グラン クーペ In Style Sport 価格:694万円420i xDrive グラン クーペ In Style Sport 価格726万円440i グラン クーペ In Style Sport 価格:925万円...

続きを読む

トヨタ 新型 ハイラックス 「Invincible 50 Chrome Edition」50周年記念スペシャルエディション 欧州にて2018年1月18日発売

トヨタ 新型 ハイラックス 「Invincible 50 Chrome Edition」50周年記念スペシャルエディション 欧州にて2018年1月18日発売
トヨタは新型ハイラックスの50周年記念スペシャルエディション「Invincible 50 Chrome Edition」を欧州向けに2018年1月18日に発売した。ハイラックスのヨーロッパの販売台数は2017年に41,044台に達し、2007年の過去40,104台の記録を上回ったと発表。新型ハイラックスの50周年記念スペシャルエディション「Invincible 50 Chrome Edition」...

続きを読む

レクサス LEXUS 新型 LFA スーパーカー再参入へ!2020年発売か?!

レクサス LEXUS 新型 LFA スーパーカー再参入へ!2020年発売か?!
トヨタのレクサスは新型のLFAの開発を進め2020年発売する。 LEXUS LFA LFAについて LEXUS LFAとは、2010年12月15日から愛知県のトヨタ自動車元町工場「LFA工房」にて生産が開始され、ほぼ全てを職人によるハンドメイドにより1日1台のペースで、2012年12月14日までの25か月をかけて500台の生産が行われた。  現在は生産はされていないモデルである。 2000年、トヨタ自動車の社内にて「究極の国産スーパーカーを...

続きを読む

メルセデス・ベンツ 新型 Eクラス カブリオレ フルモデルチェンジ 4シーターオープン 日本2018年1月19日発売

メルセデス・ベンツ 新型  Eクラス カブリオレ フルモデルチェンジ 4シーターオープン 日本2018年1月19日発売
メルセデスベンツは新型Eクラス カブリオレのフルモデルチェンジを行い2017年6月にドイツで販売を開始した、そして世界各国で順次発売を開始した。2016年7月27日発売した新型Eクラス、新型Eクラスクーペともちろん共通している。日本では2018年1月19日 受注開始した。デリバリーは2018年3月ごろを予定している。価格:735万円~1113万円2017年4月14日から開催されるニューヨークモーターショー2017にて米国仕様の新型Eクラス カブリ...

続きを読む

日産 新型 NV200 バネット バン 4WD車を追加 2018年1月30日発売

日産 新型 NV200 バネット バン 4WD車を追加 2018年1月30日発売
日産は、新型NV200 バネット バンに4WD車を追加設定して2018年1月30日に発売する。価格:228万3120円~244万4040円NV200 バネット バン 4WDについてニュースリリースよりNV200バネット バンは、ビジネスシーンのみならず、デイリーユースやレジャーユースまで幅広いシーンでの使い勝手の良さがお客さまから好評を得ている。今回追加した4WD車では、2WDの軽快な操舵性能を引き継ぎながら、雪道、凍結路、坂道などの路面の状況や車速...

続きを読む

マツダ 新型 CX-8(CX8)月間販売計画の10倍を超える12,042台の受注実績 2018年1月19日発表

マツダ 新型 CX-8(CX8)月間販売計画の10倍を超える12,042台の受注実績 2018年1月19日発表
マツダは新型CX-8 (CX8) を国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとして2017年9月14日発表、12月14日に発売開始。2017年9月14日から予約受注開始した。 2018年1月19日に予約受付開始後の累計受注台数が2018年1月15日時点で12,042台となったと発表した。 月間販売計画1,200台に対し10倍を超える受注実績である。 ニュースリリースより 新型『CX-8』は、30代から40代を中心に、幅広いお客さまから支持...

続きを読む

ランドローバー 新型 「DEFENDER Works V8」70周年記念限定車 150台限定 5.0L V8エンジン搭載 2018年1月17日発表

ランドローバー 新型 「DEFENDER Works V8」70周年記念限定車 150台限定 5.0L V8エンジン搭載 2018年1月17日発表
ランドローバーは70 周年を記念し、LAND ROVER を象徴する「DEFENDER (ディフェンダー)」に5.0L V8エンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル「DEFENDER Works V8」を発売すると(現地時間)2018年1月17日発表した。日本市場での輸入販売の予定はない。「DEFENDER Works V8」のホイールベースは 90 と 110 から選択が可能。150台限定 90種類の価格設定価格:150,000GBP(約2310万円)〜...

続きを読む

ホンダ 新型 N-BOX スラッシュ マイナーチェンジ インテリアカラーパッケージ「 ダーク スタイル」追加 2018年1月19日発売

ホンダ 新型 N-BOX スラッシュ マイナーチェンジ インテリアカラーパッケージ「 ダーク スタイル」追加 2018年1月19日発売
ホンダは、新型N-BOX スラッシュをマイナーチェンジを行い2018年1月19日発売した。価格:135万9720円~192万240円新型 N-BOX スラッシュについて今回のマイナーチェンジでは、ベースの「N-BOX」がフルモデルチェンジ行いを2017年9月1日発売開始したが同様のフルモデルチェンジを行わず、マイナーチェンジとなった。新型N-BOXは販売が好調で2017年の日本自動車販売ランキング、軽自動車のN-BOXが全体の1位で21万8,478台を売り上げて...

続きを読む

日産 インフィニティ 2021年よりにEVと「e-POWER」を投入 2025年まで半数以上を電動化車両になる

日産 インフィニティ 2021年よりにEVと「e-POWER」を投入 2025年まで半数以上を電動化車両になる
日産のCEOである西川廣人氏は、Automotive News World Congress にて、インフィニティブランドで、2021年以降に電動パワートレインを搭載した新型車を投入すると2018年1月16日発表した。ニュースリリースよりインフィニティの新型車は、2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)2018で新しいインフィニティセダンの「Q Inspiration concept」の様な美しいデザインを採用し更に...

続きを読む

フォルクスワーゲン 新型 ジェッタ フルモデルチェンジ 7代目 デトロイトモーターショー2018 世界初公開 北米2018年発売

フォルクスワーゲン 新型 ジェッタ フルモデルチェンジ 7代目 デトロイトモーターショー2018 世界初公開 北米2018年発売
フォルクスワーゲンは新型ジェッタのフルモデルチェンジを行い7代目を2018年に発売する。日本復活の可能性もありそうだ。価格:18,545ドル(約206万円)2017年5月29日に日本でも発売を開始した新型ゴルフをベースにしている。2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)2018で新型ジェッタを世界初公開した。新型ジェッタ エクステリア新型ジェッタ インテリア新型ジェッタについ...

続きを読む

日産 新型 フーガ フルモデルチェンジ 3代目 Y52型 VC-T 2.0L 4気筒ターボエンジン V6ターボ ハイブリッド搭載 2018年10月発売へ

日産 新型 フーガ フルモデルチェンジ 3代目 Y52型 VC-T 2.0L 4気筒ターボエンジン V6ターボ ハイブリッド搭載 2018年10月発売へ
日産は新型フーガのフルモデルチェンジを行い3代目Y52型を2018年10月頃に発売する。 2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)2018で新しいインフィニティセダンの「Q Inspiration concept」をを公開する。 新型INFINITI QX50に搭載される世界初の量産型可変圧縮比エンジン「VC-Turbo」を搭載。 新開発プラットフォームを採用し、効率の良いパッケージと広々とした...

続きを読む

レクサス 新型 LX570 フルモデルチェンジ 2019年発売

レクサス 新型 LX570 フルモデルチェンジ 2019年発売
レクサスは新型LX570のフルモデルチェンジを行い2019年に発売する。2018年1月14日(日)~1月28日(日)に開催される北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)2018でクロスオーバーのコンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」を世界初公開した。コンセプトカー「Lexus LF-1 Limitless」は未来の新たなフラグシップSUVとして作成されており。別物ではあるがいくつかのデザイン要素などは取り入れられる可能性が高い。Lexus LF-1...

続きを読む

日産 新型 セレナ / セレナ e-POWER オーテック 新生AUTECH 第一弾として 2018年1月12日発表 2月1日発売

日産 新型 セレナ / セレナ e-POWER オーテック 新生AUTECH 第一弾として 2018年1月12日発表 2月1日発売
日産は新型セレナをベースにAUTECHブランドのセレナAUTECHを発売すると2017年11月24日に発表した。2018年1月12日に正式発表した。2018年2月1日発売。価格:298万5,120円〜356万7,240円 新型セレナのフルハイブリッド「新型セレナ e-POWER」を2018年3月19日に発売するが「セレナ e-POWER AUTECH」は、同時発売が濃厚だろう。2018年1月12日(金) 〜14(日)に開催される「東京オートサロン 2018」にてセレナ e-POWER AUTECH Conceptを出...

続きを読む

2017年 日本自動車販売ランキング 軽自動車のN-BOXが全体の1位で21万8,478台

2017年 日本自動車販売ランキング 軽自動車のN-BOXが全体の1位で21万8,478台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2018年1月11日、2017年通間の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では2015年12月9日から販売を開始し1年となるトヨタの新型プリウスが1位の160,912台!! 新型プリウスは2016年度も年間1位となっており2年連続となった。 2位は日産 ノートの138,905台、3位はトヨタ シエンタの131,615台となった。 トヨタは2...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年12月 乗用車1位はトヨタ プリウス1万2,175台 軽自動車 N-BOXが1位 1万8458台

日本自動車販売ランキング 2017年12月 乗用車1位はトヨタ プリウス1万2,175台  軽自動車 N-BOXが1位 1万8458台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2018年1月11日、2017年12月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 軽自動車では1位はホンダ N-BOXで1万8458台で首位となった。全自動車販売台数でも首位である。 乗用車ではプリウスが2017年11月に続き2ヶ月連続首位となった。 乗用車では 1位はトヨタ プリウス 1万2,175台で首位となった。 2位はトヨタ アクア 1...

続きを読む

ルノー 日産 三菱 ベンチャーキャピタルファンド「アライアンス・ベンチャーズ」を設立し、5年間で最大10億ドルを投資

ルノー 日産 三菱 ベンチャーキャピタルファンド「アライアンス・ベンチャーズ」を設立し、5年間で最大10億ドルを投資
グループ会社であるルノー、日産、三菱はオープンイノベーションを支援する企業ベンチャーキャピタルファンド「アライアンス・ベンチャーズ(Alliance Ventures)」を設立し、今後5年間で最大10億ドルを投資すると2018年1月9日発表 (現地時間)。アライアンス・ベンチャーズ(Alliance Ventures)についてニュースリリースよりアライアンスの戦略を補完するもので、クルマの電動化、自動運転システム、コネクティビティなどの分野...

続きを読む

トヨタ 新型 アルファード /ヴェルファイア マイナーチェンジ 第2世代の次世代 Toyota Safety Sense P 全車標準搭載 2018年1月8日発売開始

トヨタ 新型 アルファード /ヴェルファイア マイナーチェンジ 第2世代の次世代 Toyota Safety Sense P 全車標準搭載 2018年1月8日発売開始
トヨタは新型アルファード /ヴェルファイアのマイナーチェンジを行い2017年12月25日に発表、2018年1月8日発売開始した。 モデリスタは新型アルファード /ヴェルファイア 用 モデリスタカスタムアイテムを発売。 トヨタテクノクラフトのTRDは新型アルファード /ヴェルファイア 用 TRD カスタムアイテムを発売。 ガソリンモデル 価格335万4480円~737万7480円 ハイブリッドモデル 価格:436万3200円~750万8160円 2018年1...

続きを読む

2018年 三菱 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2018年 三菱 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ
三菱自動車は燃費不正問題で、2016年6月17日、社内調査結果を発表した。過去10年に販売した全29車種で不正があり、データ改ざんは9車種で判明した。更に、三菱自動車 1991年(25年前)から燃費データ不正測定を続けたていたと明らかにした。この燃費不正問題により新型車の発売は次々と見送られた。そして、日産自動車株式会社は2016年10月20日、三菱自動車の発行済み株式の34%を取得し、三菱自動車の筆頭株主となった。三菱自動...

続きを読む

スバル 新型 インプレッサ マイナーチェンジ C型 デザイン変更 アイサイト アイサイト・ツーリングアシスト搭載 2018年9月発表、10月発売

スバル 新型 インプレッサ マイナーチェンジ C型 デザイン変更 アイサイト アイサイト・ツーリングアシスト搭載 2018年9月発表、10月発売
スバルは新型インプレッサのマイナーチェンジ C型を2018年9月発表 10月発売開始する。 予想価格:194万4000円~261万3600円 スバルは新型インプレッサにSTI スポーツを追加し同時に発売する。 現行インプレッサスポーツ 新型インプレッサ マイナーチェンジ C型について 新型 レヴォーグとWRX S4に搭載された、進化版 「アイサイト アイサイト・ツーリングアシスト」 (アイサイトver.4)をインプレッサに初搭...

続きを読む

トヨタ レクサス 2020年 東京オリンピックで自律走行技術「Highway Teammate」を発表し実用化をスタート

トヨタ レクサス 2020年 東京オリンピックで自律走行技術「Highway Teammate」を発表し実用化をスタート
トヨタ並びにレクサスは2020年頃に高速道路で車線変更などを自動化する技術を実用かし市販車での販売を目指している。トヨタのインテリジェント・ビークル開発担当ゼネラルマネジャーは、2020年の夏季 東京オリンピックにて半自律型車両を展示する。その後市販化を行い新型車に搭載される。次世代の自動運転実験車「Platform 3.0」を、2018年1月9日に米国のラスベガスで開幕する「CES 2018」に出展する。2016年10月6日にトヨタは、...

続きを読む

レクサス 新型 LEXUS IS シリーズ フルモデルチェンジ IS300 IS300h IS350 予防安全パッケージLexus Safety System + 2018年12月発売

レクサス 新型 LEXUS IS シリーズ フルモデルチェンジ IS300 IS300h IS350 予防安全パッケージLexus Safety System +  2018年12月発売
レクサスは新型ISのフルモデルチェンジを行い2018年12月に発売する。 予想価格:450万円~700万円 現行IS300 新型 LEXUS ISシリーズについて トヨタは新型プリウスからTNGAプラットフォームを採用し、次々と新型に投入している。 それと同様に、レクサスは新開発LEXUSプラットフォーム「GA-L(Global Architecture for Luxury)」を新型LSやLCに採用しており、当然ESにもこのプラットフォームを採用する。 仕様や...

続きを読む

ホンダ 新型 S1000 新モデル オープン2シーター S660を大型化 1L直噴VTECターボ搭載 2018年12月頃発売

ホンダ 新型 S1000 新モデル オープン2シーター S660を大型化 1L直噴VTECターボ搭載  2018年12月頃発売
ホンダは新型S1000 新モデルとなるオープン2シーターの開発を進め2018年12月頃に発売する。 予想価格:250万円 2015年3月30日発表、4月2日発売した新型S660は日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016で2位となるなど日本市場で大きな話題となった。しかし、日本規格であるためグローバル展開として1L直噴VTECターボを搭載しサイズを延長したモデルとして開発。 (S1000予想画像) 新型S1000について S660は日本独自の...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク