ホーム > 2015年05月の記事一覧( 14 件 )

マツダ CX-5が世界累計生産100万台を約3年5カ月で達成!!

マツダ  CX-5が世界累計生産100万台を約3年5カ月で達成!!
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「マツダ CX-5」の世界累計生産台数が2015年4月末までに100万台に達したことを、本日発表しました。2011年11月の生産開始以来、約3年5ヵ月での100万台達成は、「マツダ アクセラ(海外名:Mazda3)」に続いて、マツダ車として2番目に早い記録となります。  「CX-5」は「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品の第1弾として、宇品工場...

続きを読む

ホンダ 新型 ジェイド RS 1.5L VTECターボエンジン搭載車 JC08モード燃費18.0km/L

ホンダ 新型 ジェイド RS 1.5L VTECターボエンジン搭載車 JC08モード燃費18.0km/L
ホンダは2015年5月21日新型ジェイドにRSモデルを追加した。価格は253万円。4月に発売された5代目新型ステップワゴンに採用された1.5L VTECターボエンジンを採用。トランスミッションは7速モード&パドルシフトを備えるCVTを採用した。常用域で2.4Lエンジン並みのトルクを発生する力強くスムーズな加速と、高い静粛性を両立し、多人数での乗車時や坂道でも、余裕のある走りを実現。それでいながら低燃費を実現しJC08モード燃費18.0k...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジン仕様 2015年5月21日発売!! JC08モード17.2~18.8km/L

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジン仕様  2015年5月21日発売!! JC08モード17.2~18.8km/L
マツダが新型MX-5 ロードスターの発売を開始する。 3月5日から本社宇品第1(U1)工場で生産も開始され、 2015年3月20日正午~30日正後に先行商談予約を開始する。 ファンの多い、このロードスターの新型を待ちに待った人たちが沢山いるだろう。 2014年9月4日午前10時に東京、米国カリフォルニア州モントレー、 スペインのバルセロナの3つの都市でのプレミアイベントにおいてエクステリアを披露した。 新型ロードスターは、SKYAC...

続きを読む

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ R ヴァリアント 直4 2.0Lインタークーラー付ターボエンジン搭載 最高出力280ps 2015年5月16日発売

フォルクスワーゲン 新型 ゴルフ R ヴァリアント 直4 2.0Lインタークーラー付ターボエンジン搭載 最高出力280ps 2015年5月16日発売
フォルクスワーゲンは5月16日ゴルフ ヴァリアントに「ゴルフ R ヴァリアント」を追加して発売した。ゴルフ R ヴァリアントの価格は559万円。日本導入を記念する限定車「ゴルフ R ヴァリアント ローンチ エディション」を100台用意していした。ゴルフ R ヴァリアント ローンチ エディションが581万8000円。「ゴルフ R」と同様にフォルクスワーゲンのスポーツモデルを手掛ける「Volkswagen R GmbH」によって生み出されたゴルフ R ヴ...

続きを読む

スズキ 新型 スペーシア スペーシア カスタム マイナーチェンジ S-エネチャージ搭載 軽初のステレオカメラ衝突被害軽減システム搭載 2015年5月19日発売発売

スズキ 新型  スペーシア スペーシア カスタム マイナーチェンジ S-エネチャージ搭載 軽初のステレオカメラ衝突被害軽減システム搭載 2015年5月19日発売発売
スズキは、軽乗用車「スペーシア」、「スペーシア カスタム」を一部改良し、クラストップレベルの低燃費32.0km/Lを達成するとともに、軽自動車で初めてステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載して、5月19日より発売する。今回の一部改良では、スペーシア スペーシア カスタムのNA(自然吸気)車に、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現した「S-エネチャ...

続きを読む

BMW 1シリーズ 118i 120i M135i マイナーチェンジ 日本は2015年5月23日発売!!

BMW 1シリーズ 118i 120i M135i マイナーチェンジ  日本は2015年5月23日発売!!
BMWは1シリーズのマイナーチェンジをジュネーブモーターショー2015で公開し3月から各国発売を開始する。 日本は年内の発売が 2015年5月23日発売 298万円~566万円 エントリー・モデルは300 万円を切る戦略的な価格設定である。 1シリーズはCセグメントに属し、BMWのエントリーモデルとして3シリーズコンパクトの後継を担っている。 基本プラットフォームをE90型3シリーズと共有している。 他のCセグメント車は駆動...

続きを読む

日産 新型 マキシマ フルモデルチェンジ 3.5L V6 300ps 4ドアスポーツセダン 北米市場2015年8月発売へ!

日産 新型 マキシマ フルモデルチェンジ 3.5L V6 300ps 4ドアスポーツセダン 北米市場2015年8月発売へ!
日産は新型のマキシマを4月から開催されているニューヨークモーターショー2015で正式公開した。 モデルの元となっているのがデトロイトモーターショー14において、発表したスポーツセダン コンセプトである。 日産の言葉でいうと4ドアスポーツカーとなるようだ。 Vモーショングリル、ブーメランシェイプのランプ、フローティングルーフ等、 最新のニッサンデザインランゲージを余すことなく表現している。 マキシマっ...

続きを読む

マツダ 新型 プレマシー フルSKYACTIV化「鼓動デザイン」採用 クリーンディーゼルもあり JC08モード燃費23.0km/L! 2016年4月発売!!

マツダ 新型 プレマシー フルSKYACTIV化「鼓動デザイン」採用 クリーンディーゼルもあり JC08モード燃費23.0km/L! 2016年4月発売!!
マツダは新型のプレマシーの開発を進めている。 初代1999年からファミリアをベースにした5ナンバーサイズのコンパクトミニバンとして発売される。 3代目は2010年から2015年の現行は「NAGARE(流れ)」造形を量産車では初めて本格採用。 そして今回ご紹介するのは2016年4月に発売すると思われる4代目である。 もちろん、「鼓動デザイン」を取り入れる。 現行プレマシーはSKYACTIV化がすでに行われているが、これから発...

続きを読む

トヨタ マツダ 業務提携に向け基本合意 SKYACTIVエンジンとSKYACTIVディーゼルエンジンをトヨタへ!!

トヨタ マツダ 業務提携に向け基本合意 SKYACTIVエンジンとSKYACTIVディーゼルエンジンをトヨタへ!!
 トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ、本社 : 愛知県豊田市、社長 : 豊田 章男)とマツダ株式会社(以下、マツダ、本社 : 広島県安芸郡府中町、社長 : 小飼 雅道)は、本日、「クルマが持つ魅力をさらに高めていく」ことを念頭に、両社の経営資源の活用や、商品・技術の補完など、相互にシナジー効果を発揮しうる、継続性のある協力関係の構築に向けた覚書に調印したと発表しました。 今後、両社で組織する検討委員会を立ち...

続きを読む

ホンダ 新型 フィットシャトル ハイブリッド 「SHUTTLE(シャトル)」として販売 JC08モード燃費34km/L 2015年5月15日発売!!

ホンダ 新型 フィットシャトル ハイブリッド 「SHUTTLE(シャトル)」として販売 JC08モード燃費34km/L 2015年5月15日発売!!
ホンダが新型FIT SHUTTLE フィットシャトルハイブリッドを開発中だ。 ただし、車名を変更し「SHUTTLE(シャトル)」として販売をする。 2014年ホンダは度重なる、フィット&ヴィゼルのリコールに苦しめられてきた、 しかし、2015年は新型ハイブリッド車種を続きと投入すると話している。 基本コンセプトは以前と変わらず 現行フィットをステーションワゴンとしてスタイリッシュに仕上げる予定だ。 ライバル車種はト...

続きを読む

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ S-エネチャージ(マイルドハイブリッド)モデル JC08モード燃費32km/L 2015年5月13日発売へ!!

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ S-エネチャージ(マイルドハイブリッド)モデル JC08モード燃費32km/L  2015年5月13日発売へ!!
スズキは現在大人気のハスラーのマイナーチェンジを行う。2015年5月13日発表126万1440円~162万1080円2014年1月8日に発売を開始した新型モデルであるが、現在大人気車種となっている。人気の理由は軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させた新ジャンルの軽自動車であること。ジムニーの様な今までの軽のSUVとはすこしイメージが違う。5代目ワゴンRと共通のプラットフォームを採用しておりエンジンも共通だ。R06A型 658cc 直3 DO...

続きを読む

メルセデス・ベンツ 新型 Mercedes AMG GT 2015年5月中旬以降に日本で発売開始!!

メルセデス・ベンツ 新型 Mercedes AMG GT  2015年5月中旬以降に日本で発売開始!!
メルセデス・ベンツは新型モデル「Mercedes-AMG GT」を発表した。2シーターのFRスポーツクーペだ。2014年10月2日からはじまるパリモーターショーで一般にも公開される予定だ。そしてついに日本でも発売が決定した。メルセデス・ベンツ日本株式会社は、「メルセデス AMG GT」を発表し、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じて本日より 注文受付を開始。メルセデス AMG GT S 」の発売は本年 5月中旬を、「メルセデス...

続きを読む

パイオニア 新型 サイバーナビ AVIC-ZH0999シリーズ 8V型大画面モデルをついに5月下旬から発売!!

パイオニア 新型 サイバーナビ AVIC-ZH0999シリーズ  8V型大画面モデルをついに5月下旬から発売!!
パイオニアは5月8日、シリーズ初の8V型ラージサイズをラインアップに追加した新型「カロッツェリア サイバーナビ」を5月下旬から順次発売する。モデルラインアップは、8V型ラージサイズの「AVIC-ZH0999LS」「AVIC-ZH0999L」予想価格は18万円~25万5000円7V型 1DIN+1DINの「AVIC-VH0999S」「AVIC-VH0999」16万円~23万円前後200mmワイド2DINの「AVIC-ZH0999WS」「AVIC-ZH0999W」「AVIC-ZH0777W」14万円~22万5000円前後2DINの「AVI...

続きを読む

ホンダ 新型 ジェイド RS 1.5L直噴i-VTECターボ搭載 JC08モード燃費18km/L 5月28日発売

ホンダ 新型 ジェイド RS 1.5L直噴i-VTECターボ搭載 JC08モード燃費18km/L 5月28日発売
ホンダは新型のジェイドに1.5L直噴i-VTECターボ搭載して5月28日に発売する予定だ。 気になる発表日は5月21日となりそうだ。 デザインはシャープな印象である。 ここに直噴VTECターボモデルRSを搭載することでスポーティな印象がでる。 このジェイドにRSモデルとして新型ステップワゴンに搭載した1.5L直噴VTECターボ搭載を搭載する。 気になる燃費はJC08モード燃費18km/Lだ。 価格もハイブリッドよりも抑えることもで...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク