ホーム > 2014年12月の記事一覧( 12 件 )

トヨタ 新型 MIRAI ミライ 水素満タン4300円 約650km走行 

トヨタ 新型 MIRAI ミライ 水素満タン4300円 約650km走行 
JX日鉱日石エネルギーは2014年12月25日、一般向けの販売が今月始まった燃料電池車(FCV)の燃料となる水素を、1キロ・グラムあたり1000円(消費税抜き)で販売すると発表した。 トヨタ自動車が発売したFCV「MIRAI」を満タンにした時の燃料代は4300円で、約650km走行できる。 JX日鉱日石は来年3月までに11か所の水素ステーションを設置する計画で、25日には神奈川県海老名市に1店舗目を開いた。ガソリン価格は地域に...

続きを読む

ルノー 新型 ルーテシア ゼン 直3 0.9L ターボ+5速MT搭載 軽量&コンパクト!!2015年1月8日発売!!

ルノー 新型 ルーテシア ゼン 直3 0.9L ターボ+5速MT搭載 軽量&コンパクト!!2015年1月8日発売!!
ルノーは新型ルーテシア ゼンを2015年1月8日に発売する。今回のルーテシア ゼンの一番の注目はなんといってもルノー初のガソリンターボエンジン軽量&コンパクトな直列3気筒DOHC 0.9Lターボに5速MTを組み合わせだ。(MTモデルのみ)最高出力90ps/5,250rpm、最大トルク135N・m/2,500rpmと、排気量からは想像できない高い性能を実現。最大トルクの90%を1,650回転までに発生させ、ターボチャージャーによる力強い加速とあわせて、街な...

続きを読む

トヨタ 新型 ハリアー G's モデル設定!G's初のSUVモデル!2015年1月30日発売!!

トヨタ 新型 ハリアー G's モデル設定!G's初のSUVモデル!2015年1月30日発売!!
トヨタは12月22日現行のハリアーに“G's”(G SPORTS)を設定し発売すると発表した。「ハリアー ELEGANCE“G's”」は2015年1月30日に発売される。価格は329万1055円~348万5455円。“G's”とは、より幅広いお客様に「走りの味」「クルマの楽しさ」を提供するために、GAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニングを施し、「意のままに操れる」ハンドリング性能を実現するとともに、架装工程のインライン化などにより、お求めや...

続きを読む

ホンダ 新型 N-BOX / SLASH (スラッシュ) CHOP チョップドルーフ仕様 ハスラー対向車 遊び心満点の車として2014年12月22日発売!!

ホンダ 新型 N-BOX / SLASH  (スラッシュ)  CHOP チョップドルーフ仕様 ハスラー対向車 遊び心満点の車として2014年12月22日発売!!
ホンダが新型モデルのN-BOXを2014年12月22日に発売する。 軽自動車で異彩を放ったスズキのハスラーが現在相当な人気とあり、それを対向する形で発売を考えているのがこのモデル。 今年の東京オートサロン2014で公開した「N-BOX+ELEMENT Concept」 これを市販化したモデルが「N-BOX /」 とも言われている。 日本では販売が終了してしまった「エレメント」をイメージさせるようなオレンジとブラックのカラーリングが、お...

続きを読む

ズズキ 新型 アルト アルト ターボRS もあり ガソリン車燃費トップ JC08モード燃費37km/L 原点回帰モデル 価格は78万5千円~117万3千円!!2014年12月22日発売!!

ズズキ 新型 アルト  アルト ターボRS もあり ガソリン車燃費トップ JC08モード燃費37km/L 原点回帰モデル 価格は78万5千円~117万3千円!!2014年12月22日発売!!
スズキが新型アルトを2014年12月22日発売する。 現在、ダイハツのミライースとアルトエコが熾烈な燃費競争をしており、時期アルトも注目されるのは燃費である。 まずはアルトは最新のミライースを抜いてアルトがJC08モード燃費37km/Lでハイブリッド車を除く日本一の燃費になる。 今回、8代目となるアルトだがデザインが非常に現代風というよりはむしろ初代や2代目のようなデザインへと変貌を遂げている。 価格もほぼ...

続きを読む

アウディ 新型 A3スポーツバック 上位グレード RS3 スポーツバックを発表!最高出力367ps!!

アウディ 新型 A3スポーツバック 上位グレード RS3 スポーツバックを発表!最高出力367ps!!
アウディはA3の上位グレードA3 スポーツバックの更に上位グレードRS3 スポーツバックの開発を進めている。2015年モデルとしてラインナップに加わることが決定し新型モデルとして画像と概要を発表した。アウディの子会社、クワトロ社が開発を担当。RS3 スポーツバックは、フレアホイールアーチや前後バンパー、楕円のエキゾーストエンドパイプリアディフューザー、サイドシルなどからなる専用デザインのボディキット19インチのアロ...

続きを読む

ダイハツ 新型 ムーヴ 6代目はイーステクノロジー完全搭載でJC08モード燃費31km/L!2014年12月12日発売!

ダイハツ 新型 ムーヴ 6代目はイーステクノロジー完全搭載でJC08モード燃費31km/L!2014年12月12日発売!
ダイハツは新型6代目のムーヴを発売した。 価格は113万4000円~179万2800円。 現行の5代目ムーヴの登場は2010年12月。当時は10・15モードで27km/Lだった。 2012年12月にはJC08モードで29.0km/Lまで上がった。 しかし、ハイトワゴン軽自動車は30km/L台の争いと現在なっている。 同社が12年6月発売したミライースが33.4km/Lと軽自動車トップの燃費を記録しており 大幅な軽量化でありながら薄くてもガッチリした質感を出...

続きを読む

トヨタ 新型 アクア X-URBAN(エックスアーバン) SUVモデルとして 車高を20mm up 2014年12月8日発売!!

トヨタ 新型 アクア  X-URBAN(エックスアーバン) SUVモデルとして 車高を20mm up 2014年12月8日発売!!
トヨタはアクアのマイナーチェンジを2014年12月8日に行った。 今回の新型アクアの注目ポイントは新グレード「エックスアーバン(X-URBAN)」のラインアップが決定したことだ。 価格は204万6109円。 現在各社で力を入れているコンパクトSUV!(ベンツのGLA 日産ジュークなど) このテイストをアクアに取り入れたモデルである。 このX-URBANは2013年の東京モーターショーで出店された「AQUA CROSS」が採用された。 ...

続きを読む

トヨタ 新型 アクア マイナーチェンジ 2014年12月8日発売!!全14色のカラーリングを設定!!

トヨタ 新型 アクア マイナーチェンジ 2014年12月8日発売!!全14色のカラーリングを設定!!
トヨタは、2014 ロサンゼルス国際オートショーにおいて、2015年モデルのアクア(Prius C)を発表した。 そして、アクアをマイナーチェンジし、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店を通じて、12月8日に発売した。 価格は176万1382円~204万6109円 主な改良点  外装は、1灯の光源でロービームとハイビームを切り替え可能なBi-Beam(バイビーム) LEDヘッドランプや新意匠のフロントバンパー...

続きを読む

フェラーリ 新型 「フェラーリFXX K」サーキット仕様モデルを発表!!

フェラーリ 新型 「フェラーリFXX K」サーキット仕様モデルを発表!!
フェラーリは、アブダビで開催されていた「Finali Mondiali」で、「ラフェラーリ」をベースにした高性能サーキット仕様車となる「フェラーリFXX K」を正式発表した。2015年に発売される「フェラーリFXX K」は、2005年に発表されたエンツォフェラーリがベースの「フェラーリFXX」などのモデルに次ぐサーキット走行専用車となっており、名前に付けられた「K」はKERS (運動エネルギー回生システム)を表す。エクステリア、インテリア...

続きを読む

トヨタ 新予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を2015年から導入へ!!

トヨタ 新予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を2015年から導入へ!!
 トヨタは、低速域から高速域まで衝突回避支援または被害軽減を図る予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を開発。普及を目指した価格設定で2015年に導入し、2017年までに日本、北米、欧州のほぼ全ての乗用車*1への設定を予定している。 今回発表の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」は、これまで進化させてきたトヨタの予防安全技術のうち、 衝突回避支援または被害軽減を図る「プリクラッシュセーフティ」(P...

続きを読む

ダイハツ 新型 タントエグゼ JC08モード燃費30km/L〜 軽の高級モデルとして2015年11月発売!!

ダイハツ 新型 タントエグゼ JC08モード燃費30km/L〜 軽の高級モデルとして2015年11月発売!!
ダイハツは新型のタントエグゼの開発を進めている。 エグゼは2009年12月24日から販売を開始。 ベースとなるタントはシートアレンジや室内空間の確保のためにシートの座り心地を犠牲にしていたが、タントエグゼについては座り心地の良いシートに変更された、上級志向のモデル。 スライドドアを廃してヒンジドアを採用したことなどにより、タント比で60kgの軽量化がなされ、またエンジンのセッティングがタントから変更され...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク