ホーム > 2014年02月の記事一覧( 15 件 )

ホンダ初のHV「インサイト」、生産打ち切り!!プリウス圧勝!!

ホンダ初のHV「インサイト」、生産打ち切り!!プリウス圧勝!!
 ホンダは、同社初のハイブリッド車(HV)「インサイト」の生産を2月末で打ち切ることを決めた。 小型車「フィット」や中型セダン「アコード」などの主力車種にHVを相次ぎ採用しており、HV専用のインサイトは役割を終えたと判断した。 インサイトは1999年の発売。トヨタ自動車が97年に発売した「プリウス」と並んで、HV市場の成長期をリードした。 ただ、インサイトが搭載するHVシステムは簡易型で、1リット...

続きを読む

iPhoneでクルマを操作。TouchStart(タッチスタート)発売 iPhoneで車が動く!!

iPhoneでクルマを操作。TouchStart(タッチスタート)発売 iPhoneで車が動く!!
株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:村田隆昭)は、平成26年3月3日にスマートフォンで操作できるエンジンスターター『 TouchStrat(タッチスタート)』を発売いたします。本体ユニットを、通常のリモコンエンジンスターター同様に車に取付け、専用のiPhoneアプリケーション(無料)から操作が可能となります。スマートフォンの無線機能(Bluetooth)を使用しており、最大3台のスマートフォンの登録が...

続きを読む

トヨタ 新型ヴォクシー 新型ノア 受注状況発表!! 2月19日時点で約61,000台

トヨタ 新型ヴォクシー 新型ノア 受注状況発表!! 2月19日時点で約61,000台
新型ヴォクシー・新型ノア 受注状況について 新型ヴォクシーならびに新型ノアの受注台数は、1月20日の発表から、およそ1カ月にあたる2月19日時点で約61,000台と、大変好調な立ち上がりとなっている。1.受注台数 受注台数 ヴォクシー 約37,000台ノア 約24,000台 *パワートレーン別内訳 ・ ヴォクシー : ガソリン車 約24,000台、ハイブリッド車 約13,000台 ・ ノア : ガソリン車 約14,000台、ハイブリッド車 約10,000...

続きを読む

トヨタ自動車 電気利用車両向け非接触充電システムの実証実験を開始 下りずに受電できるシステム!!

トヨタ自動車 電気利用車両向け非接触充電システムの実証実験を開始 下りずに受電できるシステム!!
<非接触充電システムのイメージ> トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、プラグインハイブリッド車(PHV)や電気自動車(EV)などの電気利用車両への充電の際にケーブルを使用せず、地面に設置したコイルに車両位置を合わせ駐車するだけで充電ができる非接触充電システム(以下、充電システム)を開発し、2月下旬より愛知県内で実証実験を開始する。 トヨタが開発した充電システムは磁界共鳴方式で、地面に設置したコイル(送電...

続きを読む

日産 リーフ ヨーロッパ市場で絶賛!!モデルチェンジもあるか?!

日産 リーフ ヨーロッパ市場で絶賛!!モデルチェンジもあるか?!
日産は、電気自動車リーフをよりヨーロッパ市場で売り出すための改良を行う予定だ。この車は2011年の「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しており、47年の歴史を持つこの賞で、電気自動車が選ばれたのは初めてのこと。また、2012年に比べてヨーロッパでは2013年に記録的な年となった。日産はリーフ2012年に比べ204%大幅増となる11,120台のリーフを販売しヨーロッパで最も売れている。リーフのグローバルシェアは45%で、...

続きを読む

トヨタ 世界でプリウスを約190万台リコール!!

トヨタ 世界でプリウスを約190万台リコール!!
2月12日、ハイブリッドシステムの制御ソフトに不具合があるとして、ハイブリッド車「プリウス」のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。リコールするのは2009年3月から2014年2月に生産した車体ZVW30で、世界で190万台に上る。これまでに事故の報告はない。ソースhttp://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA1B04D20140212トヨタ自動車リコールhttp://toyota.jp/recall/2014/0212.html...

続きを読む

ホンダ フィットハイブリッド ヴェゼルハイブリッドのリコール、計8万1353台!!

ホンダ フィットハイブリッド ヴェゼルハイブリッドのリコール、計8万1353台!!
 ホンダは10日、主力の小型車「フィット」と新型多目的スポーツ車(SUV)「ヴェゼル」のハイブリッド車(HV)に不具合があるため、10日付でリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出たと発表した。対象となるのは、2013年7月から14年2月に生産した両車種で、合計8万1353台。 自動変速機やエンジンを制御するプログラムの不良で、発進のもたつきや走行ができなくなる恐れがあるという。内訳は「フィット ハイブリ...

続きを読む

日産 新型 スカイライン 排気量3.5Lで364psの加速性能と燃費は18.4km/Lで 2014年2月末に発売決定!!

日産 新型 スカイライン 排気量3.5Lで364psの加速性能と燃費は18.4km/Lで 2014年2月末に発売決定!!
日産自動車は11日、高級スポーツセダンの新型「スカイライン」を来年2月末に日本で発売すると発表した。1957年の初代以来、13代目となる。ハンドル操作の動きを電気信号に置き換えてタイヤを操舵(そうだ)する技術を世界で初めて導入。車の周囲をレーダーなどで読み取る安全性能も高めた。海外の高級車で採用する「インフィニティ」のエンブレム(紋章)を装着する。スカイラインでは初のハイブリッド車(HV)をガソリン車など...

続きを読む

BMW 新型 X3 マイナーチェンジ JC08モード燃費20km/L?!2015年発売!!

BMW 新型 X3 マイナーチェンジ JC08モード燃費20km/L?!2015年発売!!
BMWは、2015年にマイナーチェンジを行う新型X3の開発を進めている。 BMW X3 xDrive 20dのクリーンディーゼルを進化させた、最高出力190hpの2.0リッターのターボディーゼルを採用。更に、BMW X3 sDrive18dは低燃費化をすすめ、20㎞/Lになるという。ソースhttp://www.autoevolution.com/bmw-blog/your-bmw-x3-lci-wallpapers-are-here-76376.html?utm_medium=self&utm_source=home-up...

続きを読む

シトロエン 新型 小型SUV "Citroen C4 Cactus" C4 カクタス オシャレSUV正式発表!! 

シトロエン 新型 小型SUV
シトロエン 新型SUV C4カクタスのボディサイズ 4160 x 1730 x 1480 mm ホイールベースは2600 mm、プジョーシトロエングループの新しいプラットフォームを使用しています。その画像と概要、プロモーション映像が正式に発表された。エクステリアは10色ものカラーバリエーションを用意。加えて、このC4 カクタスのデザインキューの一つであるTPU(熱可塑性ポリウレタン)製の"Airbanps"と呼ばれるバンパーのクッションも、"Black"、"G...

続きを読む

2014年1月の車名別販売ランキング

2014年1月の車名別販売ランキング
自販連(日本自動車販売協会連合会)は2月6日、2014年1月の乗用車車名別販売台数を発表した。 順位 メーカー 車種 台数 1位 ホンダ フィット 26,869 2位 トヨタ アクア 22,885 3位 トヨタ プリウス 20,162 4位 ...

続きを読む

メルセデス・ベンツ 新型 E250 「E 250 Coupe Limited」を100台限定で発売 価格は712万円!!

メルセデス・ベンツ 新型 E250 「E 250 Coupe Limited」を100台限定で発売 価格は712万円!!
メルセデス ベンツ日本は、Eクラス クーペの特別仕様車、E250 クーペ リミテッドを設定、2月5日より全国限定100台で販売を開始。価格は712万円で、ボディーカラー別にポーラーホワイト(白)が80台、ファイアオパール(赤)が20台用意される。 直列4気筒DOHC 2.0リッター直噴ターボエンジンを搭載するEクラスクーペのエントリーモデルにあたるE 250をベースとしたこの限定車では、外観に通常は20万円高でオプション設定されている...

続きを読む

ホンダ 「Honda Vision XS‐1」 3列シート、7名乗車のクリエイティブ・スタディーモデル 世界初公開!!

ホンダ 「Honda Vision XS‐1」 3列シート、7名乗車のクリエイティブ・スタディーモデル 世界初公開!!
Hondaは、インドのウッタルプラディッシュ州グレーターノイダにあるインドエキスポマートで開催中の第12回オートエキスポ2014(プレスデー:2014年2月5日~6日、一般公開日:2月7日~11日)にて、Hondaの将来のものづくりへのビジョンを表現したクリエイティブ・スタディーモデル「Honda Vision XS-1」を世界初公開しました。 Honda Vision XS-1は、Hondaの将来のものづくりへのビジョンを具現するクリエイティブ・スタディーモデ...

続きを読む

スバル 富士重工業 2014年第3四半期連結業績は前期に続き過去最高を記録 累計出荷台数は59万3000台

スバル 富士重工業 2014年第3四半期連結業績は前期に続き過去最高を記録 累計出荷台数は59万3000台
富士重工業(スバル)は2月4日、2014年3月期 第3四半期連結業績を発表した。2014年3月期第3四半期の累計出荷台数は59万3000台(前年同期比12.7%増)で、過去最高を記録。特に北米では「フォレスター」や「インプレッサ」などの販売が好調で米国の出荷台数は32万6000台(同25.8%増)となったほか、国内も12万4000台(同11%増)と順調な伸びをみせた。連結売上高は1兆7085億円(24.6%増)。連結販売台数営業利益増減要因 連結損...

続きを読む

スバル 新型 レガシィハイブリッド 価格は300万円台 JC08モード20km/L以上か?!2014年中に発売!!

スバル 新型 レガシィハイブリッド 価格は300万円台 JC08モード20km/L以上か?!2014年中に発売!!
スバルは新型レガシィの開発を進めている様である。 現在XVハイブリッドの受注台数を消化できず、バックオーダーを抱えるほどでどこまでこれを改善できるかに よって発売日が変わると思われる。 そのため、新型レガシィハイブリッドが遅れている。 モデルはセダンモデルで、メイン車種は2LのDITターボでこれは現行と同じ 現行の2Lターボモデルの燃費と同じJC08モード13km/Lより少しイイぐらいだと思われる。 これにX...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク