ホーム > 2019年 新車発売 モデルチェンジ まとめ( 5 件 )

2019年 レクサス 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2019年 レクサス 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ
レクサスはトヨタ自動車が世界65か国で展開している高級車ブランドである。日本国内では2005年から展開された。2019年は新しいLEXUSプラットフォーム「GA-L(Global Architecture for Luxury)」と呼ばれる新開発のプラットフォームを採用。これは新型プリウスから搭載された、TNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームと同様の考え方であり、2017年から発売される新型モデルにはLEXUSプラットフォ...

続きを読む

2019年 トヨタ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2019年 トヨタ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ
2019年のトヨタはフルモデルチェンジを行う車が多数ある。更にキーワードとなるのは「復活」である!各車種には新型プリウスから搭載された、TNGA(Toyota New Global Architecture)と呼ばれる新開発のプラットフォームを新型モデルには次々に採用し低重心化による高い空力性能とボディ剛性の向上、それによる衝突安全性能を図り、安全で快適な車作りが進む。もちろん全車両に安全支援システム 衝突回避支援パッケージ「Toyota S...

続きを読む

2019年 日産 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2019年 日産 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ
乗用車車名別販売台数でも自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2018年上半期の販売台数で1位は2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした新型ノート/ノートe-POWERが1位で73,380台、4位が新型セレナで56,095台となった。2019年からはこの新型ノートから新しく採用されたe-POWERを次々と採用し販売力強化を図る。更に、新型セレナに採用された自動運転技術 プロパイロット(パイロットドライブ 1.0)も次々に採用...

続きを読む

2019年 マツダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2019年 マツダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ
2019年は構造改革ステージ2に入っている期間であり各車種のマイナーチェンジで燃費や性能改善を測る。今後2019年〜2020年には、次世代ロータリーエンジンを搭載した新型 RX-9の発売が期待されている。更にロータリーエンジンを発電機として搭載した電気自動車(EV)を開発し発売する予定だ。マツダ 新型 CX-4 クーペSUV 5人乗り SKYACTIV-G 2.5搭載 日本2019年発売マツダは新型CX-4を新型5人乗りクーペSUVとして日本で2019年に発売...

続きを読む

2019年 ホンダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ

2019年 ホンダ 新型車発売 モデルチェンジ情報 まとめ
ホンダは全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が発表した2018年上半期(6ヶ月)ではホンダ N-BOX127,548台と断トツ販売台数 新型N-BOXは軽自動車1位である。乗用車車名別販売台数でも自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した2018年上半期販売台数ではホンダ 新型フィットが47,962台で日産ノート、トヨタ プリウス、アクア、シエンタに続き5位である。9位には新型フリードが43,984台、15位ヴェゼル32,737台、16位ステップワゴン...

続きを読む

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Facebook Twitter 情報配信

Google+

更新情報

人気記事ランキング