ホーム > ニュース( 57 件 )

第38回 2017–2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー 新型 ボルボ「XC60」受賞

第38回 2017–2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー 新型 ボルボ「XC60」受賞
2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーは、ボルボ「XC60」が受賞した。イノベーション部門賞はトヨタ 新型 プリウスPHV、エモーショナル部門賞はレクサス新型LC、スモールモビリティ部門賞にホンダ新型 N-BOX/N-BOXカスタムが選ばれた。カーオブザイヤーに輸入車が選出したことにより2017-2018インポート・カー・オブ・ザ・イヤーは未選出となった。日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、「第38回 2017–2018 日本カー・オブ・...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年11月 乗用車1位はトヨタ プリウス1万1,728台 軽自動車 N-BOXが1位 2万992台

日本自動車販売ランキング 2017年11月 乗用車1位はトヨタ プリウス1万1,728台  軽自動車 N-BOXが1位 2万992台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年12月6日、2017年11月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 軽自動車では1位はホンダ N-BOXで 2万992台で首位となった。全自動車販売台数でも首位である。 これは2017年9月1日にフルモデルチェンジを果たし新型N-BOXが3カ月連続で2万台超えとなる。 乗用車ではプリウスが5ヶ月ぶりで首位となった。 乗用車で...

続きを読む

第38回 2017–2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車 決定

第38回 2017–2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーのノミネート車 決定
日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は、「第38回 2017–2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー」のノミネート車31台を2017年10月31日に発表した。2017年11月8日に「第38回 2017–2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー」「10ベストカー」発表 した。第38回 2017 – 2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー2017-2018日本カー・オブ・ザ・イヤーを決定する第一次選考会で、全31台のノミネート車の中から、最終選考会に進む上位10台の「10ベストカー」が...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年9月 乗用車1位は日産 ノート1万5,469台 2位はプリウス1万3,275台 軽自動車 N-BOXが1位 2万6,983台

日本自動車販売ランキング 2017年9月 乗用車1位は日産 ノート1万5,469台 2位はプリウス1万3,275台 軽自動車 N-BOXが1位 2万6,983台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年10月5日、 2017年9月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 軽自動車では1位はホンダ N-BOXで 2万6,983台で首位となった。全自動車販売台数でも首位である。 これは2017年9月1日にフルモデルチェンジを果たし新型N-BOXの販売計画は15,000台/月であったが発売後約1ヵ月での累計受注台数は、10月4日現在で52,000台...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年8月 乗用車1位はトヨタ アクア1万870台 2位はプリウス1万417台 軽自動車 ムーヴが1位 1万364台

日本自動車販売ランキング 2017年8月 乗用車1位はトヨタ アクア1万870台 2位はプリウス1万417台 軽自動車 ムーヴが1位 1万364台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年9月6日、 2017年8月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタ アクア 1万870台で首位となった。 2位はトヨタ プリウス 1万417台、3位は日産 ノートで9,685台となった。 新型アクア 新型プリウス 新型ノート 軽自動車では 1位はダイハツ ムーヴで 1万364台で首位とな...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年7月 乗用車1位は日産 ノート1万2,431台 2位はプリウス1万2,057台 軽自動車 N-BOXが1位 1万4,503台

日本自動車販売ランキング 2017年7月 乗用車1位は日産 ノート1万2,431台 2位はプリウス1万2,057台 軽自動車 N-BOXが1位 1万4,503台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年8月4日、 2017年7月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位は日産 新型ノート 1万2,431台で首位となった。 2位はトヨタ プリウス 1万2,057台、3位はトヨタ アクアで1万2,005台となった。 新型ノート 新型プリウス 軽自動車では 1位はホンダN-BOXで 1万4,503台で首位となった。 ...

続きを読む

トヨタとマツダの業務資本提携 電気自動車の共同技術開発 先進安全技術の協業など 2017年8月4日発表

トヨタとマツダの業務資本提携 電気自動車の共同技術開発 先進安全技術の協業など 2017年8月4日発表
トヨタ自動車 代表取締役社長 豊田章男氏とマツダ 代表取締役社長兼CEO 小飼雅道氏は2017年8月4日に、業務資本提携に関する共同記者会見を実施した。 今回発表された業務提携に関する合意内容は、「米国での完成車の生産合弁会社の設立」「電気自動車の共同技術開発」「コネクティッド・先進安全技術を含む次世代の領域での協業」「商品補完の拡充」。ニュースリリースより業務提携に係る合意内容米国での完成車の生産合弁会社の...

続きを読む

ホンダ 新型 シビックタイプR 納車して帰宅途中にさっそく事故

ホンダ 新型 シビックタイプR 納車して帰宅途中にさっそく事故
ホンダは新型シビックタイプRのフルモデルチェンジを行い、日本では2017年7月27日に正式発表、9月29日に発売する!! 国内製造ではなくイギリスのボストン工場で製造している、逆輸入と言う形で販売をスタートする。 その、ボストンでディーラーで納車され自宅に帰る途中にさっそく事故るという最悪の事態が起きた。持ち主のGreg Ellingson氏はFacebook上で公開している。内容を読めば、既に保険に入っていたので保険で修理する様...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年6月 乗用車1位はプリウス1万7,946台 2位はC-HR 1万4,318台 軽自動車 N-BOXが1位 1万7,654台 !!

日本自動車販売ランキング 2017年6月 乗用車1位はプリウス1万7,946台 2位はC-HR 1万4,318台 軽自動車 N-BOXが1位 1万7,654台  !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年7月6日、 2017年6月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタでプリウス1万7,946台で首位となった。 2位はトヨタ C-HR 1万4,318台、3位はトヨタ ヴィッツで1万1,743台となった。 軽自動車では 1位はホンダN-BOXで 1万7,654台で首位となった。 これでN-BOXが16カ月連続トップを記録し...

続きを読む

国土交通省と経済産業省は乗用車の燃費に国際統一試験法であるWLTCモードに基づく「市街地」「郊外」「高速道路」走行環境ごとの表示を義務化 2018年10月スタート!!

国土交通省と経済産業省は乗用車の燃費に国際統一試験法であるWLTCモードに基づく「市街地」「郊外」「高速道路」走行環境ごとの表示を義務化 2018年10月スタート!!
国土交通省と経済産業省は2017年7月4日に2018年10月(平成30年10月)から新型車に義務化される燃費の国際統一試験法「WLTCモード」燃費に加えて、「市街地」「郊外」「高速道路」といった走行環境毎の燃費をカタログ等に表示することを義務化すると発表した。近年、自動車の燃費性能が向上する中で、カタログ等に表示される燃費に比べ実際の燃費が最大4割下回るとの指摘がありる。この乖離は、走行環境や運転方法の違い等により生じ...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年5月 乗用車1位はプリウス 1万5,092台 2位はC-HR 1万2,872台 軽自動車 N-BOXが1位 1万3,118台 !!

日本自動車販売ランキング 2017年5月 乗用車1位はプリウス 1万5,092台 2位はC-HR 1万2,872台 軽自動車 N-BOXが1位 1万3,118台  !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年6月6日、 2017年5月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタでプリウス1万5,092台で首位となった。 2位はトヨタ C-HR 1万2,872台、3位は日産 ノートで9,992台となった。 軽自動車では 1位はホンダN-WGNで 1万2,872台で首位となった。 これでN-WGNが15カ月連続トップを記録している。...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年4月 乗用車1位はC-HR 1万3,168台 2位はプリウス9,920台 軽自動車 N-BOXが1位 1万2,265台 !!

日本自動車販売ランキング 2017年4月 乗用車1位はC-HR 1万3,168台 2位はプリウス9,920台 軽自動車 N-BOXが1位 1万2,265台  !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年5月9日、 2017年4月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタC-HRで1万3,168台で首位となった。 2位はトヨタ プリウス9,920台、3位は日産 ノートで9,263台となった。 軽自動車では 1位はホンダN-WGNで1万2,265で首位となった。 これでN-WGNが14カ月連続トップを記録している。 2位...

続きを読む

人気車種 日本車燃費ランキング JC08モード燃費 新型プリウスが1位 新型ノートが2位 軽自動車もすごい!!

人気車種 日本車燃費ランキング JC08モード燃費 新型プリウスが1位 新型ノートが2位 軽自動車もすごい!!
今回、人気車種の燃費ランキングを作成しました。 ハイブリッド車が並んでいる中、軽自動車もかなり健闘している。 最もJC08モード燃費がいいのはトヨタ自動車の新型プリウスで40.8km/Lだ。 軽自動車は37.0km/Lのスズキ「アルト」だった。 乗用車ではトヨタとホンダが上位を占めていたが、日産の新型ノートe-POWERが2位にランクインした。 日産は今後e-POWERモデルを他の車種にもラインナップを計画しており、燃費向上を...

続きを読む

国土交通省 人気爆発 軽自動車も「白ナンバー」取得可能に。2019年ラグビー・ワールドカップ日本開催を記念し

国土交通省 人気爆発 軽自動車も「白ナンバー」取得可能に。2019年ラグビー・ワールドカップ日本開催を記念し
国土交通省はアジア初のラグビーワールドカップが 2019年に日本開催を記念し2016年4月3日から国初の特別仕様ナンバープレートを交付開始した。特別仕様の”応援”ナンバープレートは、普通乗用車、軽自動車の両方に取り付けが可能。時事通信によると4月末までに申し込みがあった3万4134件のうち、78%が軽自動車向けだった。画像でも分かる通り軽でも白ナンバーが選択が可能ということになった。交付手数料は地域によって異なるそう...

続きを読む

グーグル Waymo社 完全自動運転車で技術提携について デトロイトモーターショー2017発表!! 完全自動運転車の公開試験を実施!!

グーグル Waymo社 完全自動運転車で技術提携について デトロイトモーターショー2017発表!! 完全自動運転車の公開試験を実施!!
Googleは、完全自動運転車の開発を傘下に持つアルファベット社の自動運転研究子会社「ウェイモ(Waymo)社」について自身の将来の車のプロジェクトに技術を使用すると発表した。Waymo社は2017年4月25日、米国アリゾナ州フェニックスの住人を対象に、完全自動運転車を使用した公開試験に向けた一般参加者の募集を開始した。クライスラーのハイブリッドミニバンをベースにした完全自動運転車を500台追加、計600台とする。2017年1月8日...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年2月 軽自動車 N-BOXが1位 1万9,429台 乗用車1位はプリウス 1万5,958台 2位はノート1万4,859台 !!

日本自動車販売ランキング 2017年2月 軽自動車 N-BOXが1位 1万9,429台  乗用車1位はプリウス 1万5,958台 2位はノート1万4,859台 !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年3月6日、 2017年2月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタ プリウスで15,958台で首位奪還となった。 2017年1月の1位2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした 新型ノート/ノートe-POWERがが2位で14,113台を販売した。 3位はトヨタ C-HRで12,985台となった。 新型プ...

続きを読む

トヨタとスズキ 業務提携に向けた覚書を締結! 環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完で協業推進

トヨタとスズキ 業務提携に向けた覚書を締結! 環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完で協業推進
トヨタ自動車とスズキ2017年2月6日、「社会課題の解決」「自動車社会の健全で持続的な発展」に両社で貢献していくことを念頭に、業務提携に向けた検討を開始する覚書を締結したと発表した。ニュースリリースより2016年10月12日の「両社の協力関係の構築に向けた検討開始」の発表以降、トヨタとスズキは、互いが抱える課題認識に基づき、両社間で公正かつ自由な競争が行われることを前提として、課題の解決に向けて協業が可能な分野...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年1月 1位はノート1万4,113台 2位はセレナ1万1,179台 日産車が32年ぶりの快挙!!

日本自動車販売ランキング 2017年1月 1位はノート1万4,113台 2位はセレナ1万1,179台 日産車が32年ぶりの快挙!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年2月6日、 2017年1月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位は2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした新型ノート/ノートe-POWERが 2016年11月の販売台数に続き、14,113台を販売した。 更に、2位は日産新型セレナで1万1179台となり、 日産車が1位、2位を同時に獲得するのは 1984...

続きを読む

2016年 日本自動車販売ランキング トヨタ 新型プリウス 1位で248,258台!! 軽自動車のN-BOXが1位で186,367台!!

2016年 日本自動車販売ランキング トヨタ 新型プリウス 1位で248,258台!! 軽自動車のN-BOXが1位で186,367台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年1月11日、 2016年12月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 そして、2016年乗用車車名別販売台数も発表された!! 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始し1年となるトヨタの新型プリウスが1位の248,258台!! 新型プリウスは販売開始から12ヶ月連続首位であり1万台以上で好調であった。 2位はトヨタ ア...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年12月 トヨタ 新型プリウス 1位で12,776台!! 軽自動車のN-BOXが1位で14,967台!!

日本自動車販売ランキング 2016年12月 トヨタ 新型プリウス 1位で12,776台!! 軽自動車のN-BOXが1位で14,967台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年1月11日、 2016年12月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始し1年となるトヨタの新型プリウスが1位の12,776台!! 新型プリウスは販売開始から12ヶ月連続首位であり1万台以上で好調である 注目を集めた新型ノートe-POWERが2位で12,403台。 3位はトヨタ アクアの11,44...

続きを読む

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017 スバル インプレッサ スポーツ/G4が受賞!!

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017 スバル インプレッサ スポーツ/G4が受賞!!
一般社団法人 日本カー・オブ・ザ・イヤーは「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会」が主催する「日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017」発表を行う上で今年のノミネート車34台の中から10ベストカーが選出され、2016年12月9日に発表された。ノミネート車は、2015年11月1日から2016年10月31日までに発表または発売され、年間の販売台数が500台以上見込まれている乗用車が対象となります。一次選考により上位10車を日本カー・オブ...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年11月 日産ノート e-POWER大ヒット 1位で15,784台!!日産30年ぶりの快挙! 軽自動車のN-BOXが1位で14,813台!!

日本自動車販売ランキング 2016年11月 日産ノート e-POWER大ヒット 1位で15,784台!!日産30年ぶりの快挙!  軽自動車のN-BOXが1位で14,813台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年12月6日、 2016年11月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした新型ノート/ノートe-POWERが 1位で15,784台を販売した。 過去日産が新車販売台数で1位を取ったのは約30年前となる1986年9月に発売した 6代目「サニー」以来となる快挙である!! ...

続きを読む

国土交通省 自動ブレーキの性能評価試験 マツダ アクセラが最高評価!11車種の評価について

国土交通省 自動ブレーキの性能評価試験 マツダ アクセラが最高評価!11車種の評価について
国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)は日本で初となる対歩行者自動ブレーキの評価を開始した。11車種スズキ イグニス 66.3スバル インプレッサ 68.9スバル フォレスター 69.5スバル レヴォーグWRX 68.5スバル レガシィ 68..0トヨタ クラウンアスリート/クラウン ロイヤル/クラウンマジェスタ 67.3トヨタ プリウス 68.1レクサス GS/GS F 67.9レクサス RX 68ホンダ フリード/フリード+ 58.4マツダ アクセラ 70.5今...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年10月 トヨタプリウスが1位で14,053台!! 軽自動車のN-BOXが1位で13,891台!!

日本自動車販売ランキング 2016年10月 トヨタプリウスが1位で14,053台!! 軽自動車のN-BOXが1位で13,891台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年11月7日、 2016年10月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の14,053台!! 新型プリウスは販売開始から11カ月連続首位である !! 2位はトヨタ アクアの12,480台、3位は日産 新型セレナの12,408台となった!! 軽自動車では...

続きを読む

スズキとトヨタ 業務提携に向けた検討を開始 環境や安全、情報技術等の分野で連携を強化 2016年10月12日発表!!

スズキとトヨタ自動車は2016年10月12日にトヨタ自動車東京本社にてスズキの鈴木修会長とトヨタの豊田章男社長が出席する共同記者会見を行った!!両社は環境や安全、情報技術等の分野で連携を強化するものとし、両社の協力関係の構築に向けた検討を開始すると発表。ニュースリリースより自動車業界は、従来の自動車そのものの開発技術にとどまらず、環境や安全、情報等の分野において先進・将来技術の開発が求められるなど、取り巻...

続きを読む

国土交通省 「ハイブリッド自動車等の車両接近通報装置」と「前照灯の自動点灯機能」を義務付け!! 道路運送車両の保安基準等の一部改正

国土交通省 「ハイブリッド自動車等の車両接近通報装置」と「前照灯の自動点灯機能」を義務付け!! 道路運送車両の保安基準等の一部改正
国土交通省自動車局は2016年10月7日に道路運送車両の保安基準等の一部改正を行い「ハイブリッド自動車等の車両接近通報装置」「前照灯の自動点灯機能」の装着を義務化することを発表した。新型車については1年半後の2018年3月から、すでに販売されているものについては2020年10月から搭載が義務付けられる!!ニュースリリースより自動車局では、自動車の安全基準について、国際的な整合を図りつつ、安全性を向上させるため、順次...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年9月 トヨタプリウスが2位で20,043台!! 軽自動車のN-BOXが1位で20,406台!!

日本自動車販売ランキング 2016年9月 トヨタプリウスが2位で20,043台!!  軽自動車のN-BOXが1位で20,406台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年10月6日、 2016年9月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の2万43台!! 新型プリウスは販売開始から10カ月連続首位である !! 2位はアクアの1万5,493台、3位はシエンタの1万2,290台とトヨタ車が占めている!! 軽自動車で...

続きを読む

2016年 世界ブランドランキング トヨタが5位 自動車ブランドでは1位!!上位100を発表!!

2016年 世界ブランドランキング トヨタが5位 自動車ブランドでは1位!!上位100を発表!!
ブランドコンサルティング大手の米インターブランドは2016年10月5日 2016年の世界ブランドランキング上位100を発表した。 日本勢は6ブランドがランクイン。 トヨタ自動車がアジア勢で初めてトップ5位に入り!! トヨタは前年6位から5位に上昇して過去最高位となった。 ホンダは21位で前年19位から順位を落とし、日産自動車は43位で前年49位から上げた。 フォルクスワーゲンは前年35位から40位に転落。 独メ...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年8月 トヨタプリウスが9ヶ月連続トップで17,503台!! 軽自動車はN-BOXで13,276台!!

日本自動車販売ランキング 2016年8月 トヨタプリウスが9ヶ月連続トップで17,503台!!  軽自動車はN-BOXで13,276台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年9月6日、 2016年8月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の1万503台!! 新型プリウスは販売開始から9カ月連続首位である !! 2位はアクアの1万1,283台、3位はシエンタの9,518台とトヨタ車が占めている!! 軽自動車では ...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年上半期(6ヶ月)連続 トヨタプリウスがトップで142,562台!! 2016年6月度1位トヨタ新型プリウス 2万8,785台!!

日本自動車販売ランキング 2016年上半期(6ヶ月)連続 トヨタプリウスがトップで142,562台!! 2016年6月度1位トヨタ新型プリウス 2万8,785台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年7月6日、 2016年6月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の28,785台!! 新型プリウスは販売開始から7カ月連続首位である !! もちろん、2016年上半期(6ヶ月)でも142,562台と断トツトップである!! 2位はアクアの15,041台...

続きを読む

三菱自動車 全29車種で不正 対象は約200万台 1台10万円の賠償金も

三菱自動車 全29車種で不正 対象は約200万台  1台10万円の賠償金も
三菱自動車の燃費不正問題で、三菱は2016年6月17日、社内調査結果を発表した。過去10年に販売した全29車種で不正があり、データ改ざんは9車種で判明した。改ざんがあった車種について、1台あたり原則10万円や3万円の賠償金を支払う方針も明らかにした。国の燃費試験では、空気抵抗や路面の摩擦を示す「走行抵抗値」をメーカーが実走試験で測り、それを基に国が燃費を出す。これまで抵抗値について「eKワゴン」など6車種で改...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年5月度1位はトヨタの新型プリウス 2万1,527台!! 6カ月連続首位 !!日産デイズ、三菱 ekワゴンは共に販売台数0台!!

日本自動車販売ランキング 2016年5月度1位はトヨタの新型プリウス 2万1,527台!! 6カ月連続首位 !!日産デイズ、三菱 ekワゴンは共に販売台数0台!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年6月6日、 2016年5月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の21,527台!! 新型プリウスは販売開始から6カ月連続首位である !! 2位はアクアの11,225台、3位はシエンタの9,449台とトヨタ車が占めている!! 軽自動車では 2015年11月...

続きを読む

国土交通省 東京五輪 記念する車のナンバープレート2017年10月から交付へ!!

国土交通省 東京五輪 記念する車のナンバープレート2017年10月から交付へ!!
国土交通省は2016年5月20日、2020年の東京五輪・パラリンピックの開催を記念する車のナンバープレートを2017年10月から交付すると発表した。プレートには公式エンブレムをあしらう。図柄入りも予定し、そのデザインは公募する。車のイラスト入りナンバープレートを認める改正道路運送車両法が2015年成立。国交省は当初、2016年3月までに記念プレートを交付する方向で準備していたが、エンブレムのデザインを巡る問題で遅れていた。...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2016年4月度1位はトヨタの新型プリウス 2万770台!! 5カ月連続首位 !!

日本自動車販売ランキング 2016年4月度1位はトヨタの新型プリウス 2万770台!! 5カ月連続首位 !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2016年5月10日、 2016年4月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 2015年12月9日から販売を開始したトヨタの新型プリウスが断トツ、1位の2万770台!! 新型プリウスは販売開始から5カ月連続首位である !! 2位はアクアの1万3,099台、3位はシエンタの9,639台とトヨタ車が占めている!! 軽自動車で...

続きを読む

最も価値のある自動車ブランド20 トヨタが1位でブランド価格は3兆円!! 日本から5社がランクイン

最も価値のある自動車ブランド20 トヨタが1位でブランド価格は3兆円!! 日本から5社がランクイン
英コンサルティング会社、ブランド・ファイナンスが選ぶ「2015年版最も信頼できる自動車ブランド」で、日本のトヨタが1位に輝いた。そのほかホンダ、日産、マツダ、レクサスの合計5社がトップ20入りという快挙を成し遂げた日本。「事業価値」「エンタープライズ性」「ブランド価値」を総合的に兼ね備えたブランド力で、世界中から高い評価を受けている。メルセデスやBMWに代表される独ブランドもトップ10に3社と好調ではあるが、ラ...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク