ホーム > マツダ( 78 件 )

マツダ 新型 CX-8 マイナーチェンジ (一部改良) 2.5L直噴ガソリンターボエンジ追加 2018年10月25日発表、12月発売

マツダ 新型 CX-8 マイナーチェンジ  (一部改良) 2.5L直噴ガソリンターボエンジ追加 2018年10月25日発表、12月発売
マツダは新型CX-8のマイナーチェンジ (一部改良) 年次改良を行い2018年10月25日発表、12月に発売する。 新型CX-8 (CX8) を国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとして2017年9月14日発表、12月14日に発売開始。2017年9月14日から予約受注開始した。 2018年1月19日に予約受付開始後の累計受注台数が2018年1月15日時点で12,042台となったと発表した。 月間販売計画1,200台に対し10倍を超える受注実績である...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ (一部改良) 2.5L直噴ガソリンターボエンジ追加 2018年10月25日発表、12月発売

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ (一部改良) 2.5L直噴ガソリンターボエンジ追加 2018年10月25日発表、12月発売
マツダは新型CX-5のマイナーチェンジ (一部改良) 年次改良を行い2018年10月25日発表、12月に発売する。 CX-5 2.5T ベースの特別仕様車も追加される。 マツダは新型CX-5のフルモデルチェンジを行い2017年2月2日に発売した。 マツダは新型CX-5のマイナーチェンジ (一部改良) を行い2018年3月8日発売した。 新型CX-5 新型CX-5のマイナーチェンジ (一部改良) 2018年9月発表モデルについて 今回の改良により噂では新...

続きを読む

マツダ 新型 アクセラ フルモデルチェンジ SKYACTIV-X 搭載 マイルドハイブリッド 2019年3月発売

マツダ 新型 アクセラ フルモデルチェンジ SKYACTIV-X 搭載 マイルドハイブリッド 2019年3月発売
マツダは新型アクセラのフルモデルチェンジを行い2019年3月頃に発売する。 次世代エンジン「SKYACTIV-X」とマイルドハイブリッドを初搭載する。 2018年11月26日から12月9日まで開催されるロサンゼルスモーターショー2018にて新型アクセラの量産モデルを正式発表する予定だ。 第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にてアクセラのコンセプトモデル「マツダ 魁 CONCEPT」を発表し、2018年3月6日~3...

続きを読む

マツダ 新型 CX-3 フルモデルチェンジ 2代目 次世代エンジン「SKYACTIV-X」採用 大型化 2020年発売

マツダ 新型 CX-3 フルモデルチェンジ 2代目 次世代エンジン「SKYACTIV-X」採用 大型化 2020年発売
マツダは新型CX-3のフルモデルチェンジを行い2020年に発売する。現行CX-32代目 新型CX-3 フルモデルチェンジについて現行モデルのCX-3はデミオをベースにSKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用したモデルだ。1クラス上となる中国専用車種CX-4はCX-5のプラットフォームを採用したクーペタイプのSUVとなっている。日本ではCX-5が上のクラスとなるがボデーサイズを見ても明らかな差があ...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ SKYACTIV-1.5G 搭載 2018年8月30日発売

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ SKYACTIV-1.5G 搭載 2018年8月30日発売
マツダは新型デミオのマイナーチェンジを行い2018年8月30日に発売した。特別仕様車「Mist Maroon」を追加する。価格:139万3,200円~227万8,800円現行モデルは5月まででオーダーストップ。新型デミオのマイナーチェンジについて2014年から発売を開始した現行デミオは毎年、一部改良を行なってきたが丸4年目で正式なマイナーチェンジを行い、2018年5月31日に改良された新型CX-3にも採用された改良を取り入れ、エクステリアデザイン、...

続きを読む

マツダ 新型 RX-9 フルモデルチェンジ 次世代ロータリーエンジン SKYACTIV-R搭載 2019年発売

マツダ 新型 RX-9 フルモデルチェンジ 次世代ロータリーエンジン SKYACTIV-R搭載 2019年発売
マツダはRX-8のフルモデルチェンジの開発を進め、新型RX-9として2019年に発売を開始する。2019年開催予定の第46回東京モーターショー2019で新型RX-9を披露する予定だ。 第44回東京モーターショー2015でロータリースポーツコンセプト「Mazda RX-VISION」を発表。第45回東京モーターショー2017にてコンセプトモデル「VISION COUPE」を発表。第46回東京モーターショー2019で量産モデルの新型RX-9を発表することになる。マツダ RX-9 車...

続きを読む

マツダ 新型 デミオEV 電気自動車 ロータリーエンジンの発電機を搭載「マツダ RE レンジエクステンダー」搭載 2019年9月発売

マツダ 新型 デミオEV 電気自動車 ロータリーエンジンの発電機を搭載「マツダ RE レンジエクステンダー」搭載  2019年9月発売
マツダは新型デミオに電気自動車(EV)モデルの設定し新型デミオEVを2019年9月に発売する予定だ。シングルロータリーエンジンの発電機を搭載し走行距離を2倍に増やす設計のモデルを開発中だ。マツダ・モーター・ヨーロッパのセールス&カスタマー・サービス担当副社長であるMartijn ten Brink氏は、「待望のロータリーエンジンの復帰が本当に来年になるだろうと語ったが、ファンの期待通りではないかもしれない。"電気自動車はその計...

続きを読む

マツダ 新型 CX-4 クーペSUV 5人乗り SKYACTIV-G 2.5搭載 日本2019年発売

マツダ 新型 CX-4 クーペSUV 5人乗り SKYACTIV-G 2.5搭載  日本2019年発売
マツダは新型CX-4を新型5人乗りクーペSUVとして日本で2019年に発売する。 中国市場専用車種として2016年6月に発売を開始。 新型アテンザをベースにCX-5よりも全長が長く、全高が低いクロスオーバーSUVである。 新型CX-4 スペック 中国モデル 全長:4,633mm 全幅:1,840mm 全高:1,535mm ホイールベース:2,700mm SKYACTIV-G 2.0 2.0L 直列4気筒DOHC 最大出力:155ps/6,000rpm 最大トルク:20.0kgm/4,000rpm ...

続きを読む

マツダ 新型 CX-8 (CX8) 3列シート採用モデル 6・7人乗り 国内初採用 2017年9月14日発表、12月14日発売

マツダ 新型 CX-8 (CX8) 3列シート採用モデル 6・7人乗り 国内初採用 2017年9月14日発表、12月14日発売
マツダは新型CX-8 (CX8) を国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとして2017年9月14日発表、12月14日に発売開始。2017年9月14日から予約受注開始した。 新型CX-8は6・7人乗りモデルをラインナップする。最上級機種「XD L Package」に、2列目ベンチシートの7人乗り仕様を追加し2018年6月14日発売した。 価格:319万6800円~419万400円 月間販売計画台数:1,200台 6人乗り仕様はキャプテンシートでセンタ...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター マイナーチェンジ 2.0L SKYACTIV-G 最高出力184ps 搭載 2018年7月26日発売

マツダ 新型 ロードスター マイナーチェンジ 2.0L SKYACTIV-G 最高出力184ps 搭載 2018年7月26日発売
マツダは新型ロードスターのマイナーチェンジを行い2018年6月7日発表し受注を開始。2018年7月26日に発売する。特別仕様車「Caramel Top(キャラメル・トップ)」新たに設定した。 ロードスター 価格:255万4200円~325万6200円 ロードスター RF 価格:336万9600円~381万2400円 特別仕様車「Caramel Top(キャラメル・トップ)」 価格309万4200円~320万7600円 新型ロードスター マイナーチェンジモデルについて マ...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 大幅商品改良 エクステリア 変更 2.5Lターボエンジン搭載 2018年5月24日発表 6月21日発売

マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 大幅商品改良 エクステリア 変更 2.5Lターボエンジン搭載 2018年5月24日発表 6月21日発売
マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 大幅商品改良を行い日本では2018年5月24日に発表し6月21日に発売を開始する。2017年12月1日から10日に開催されるロサンゼルスモーターショー2017にて新型アテンザ「Mazda6」のマイナーチェンジモデルを公開した。2018年3月6日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018にて新型アテンザのマイナーチェンジモデルのステーションワゴン「Mazda6 Touring」を公開した。価格:279万7200...

続きを読む

マツダ 新型 CX-3 ビックマイナーチェンジ 初 1.8L SKYACTIV- D 追加 2018年5月31日発売

マツダ 新型 CX-3 ビックマイナーチェンジ 初 1.8L SKYACTIV- D 追加 2018年5月31日発売
マツダは新型CX-3のビックマイナーチェンジを行い2018年5月31日発売する。 新型 CX-3 価格:212万7600円~306万2080円 特別仕様車 Exclusive Mods 価格:259万8480円~309万4480円 現行モデルは3月まででオーダーストップとなった。 2018年3月28日〜4月8日に開催されるニューヨーク国際オートショー2018で新型CX-3のマイナーチェンジモデルを世界初公開した。 新型CX-3のマイナーチェンジモデル エクステリアにつ...

続きを読む

マツダ 新型 CX-X (10) 新たなクロスオーバーSUVモデル トヨタとの共同開発 2021年発売

マツダ 新型 CX-X (10) 新たなクロスオーバーSUVモデル トヨタとの共同開発 2021年発売
マツダは新型CX-X(CX-10)と言われる新たなSUVを2021年に発売する。新型CX-X(CX-10)はトヨタとマツダは2018年1月11日、(米国時間 2018年01月10日)、米国の合弁新工場に関する発表と記者会見を行った、「Mazda Toyota Manufacturing, U.S.A., Inc.」新工場にて、マツダ・トヨタ向けの各生産ラインで、マツダが北米市場に新導入するクロスオーバーモデルとトヨタの「カローラ」を15万台ずつ生産すると発表されており、まず間違え...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ (一部改良) 最高出力190psのディーゼルターボ搭載 2018年3月8日発売

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ (一部改良) 最高出力190psのディーゼルターボ搭載 2018年3月8日発売
マツダは新型CX-5のマイナーチェンジ (一部改良) を行い2018年3月8日発売する。 2018年2月8日から全国のマツダ販売店にて予約受付開始。 価格:249万4800円~352万6200円 新型CX-5のマイナーチェンジ (一部改良)について 年次改良となる今回は2.2Lディーゼルターボ モデルを最高出力190ps/最大トルク45.9kgmにUPする。 少量の燃料を多段かつ高圧で微細噴霧化して噴射することで静粛性と燃焼効率、高い環境性能を...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ フルモデルチェンジ SKYACTIV-Gen2 搭載 JC08モード燃費20〜25km/L 2020年3月発売

マツダ 新型 アテンザ フルモデルチェンジ  SKYACTIV-Gen2 搭載 JC08モード燃費20〜25km/L 2020年3月発売
マツダは新型アテンザのフルモデルチェンジを行い2020年3月に発売する。 新型CX-5同様、エクステリアは「魂動デザイン」のもと艶やかさと精悍さを融合させた外観となり キープコンセプトであり、より成熟させ、ボディー剛性やデザインに拘ったモデルとなる。 アテンザについて 現行モデルは3代目で2012年11月20日 フルモデルチェンジを発表し同日より販売開始した!! 本代では新世代技術の「SKYACTIV TECHNOLOGY」と...

続きを読む

マツダ 新型 CX-8(CX8)月間販売計画の10倍を超える12,042台の受注実績 2018年1月19日発表

マツダ 新型 CX-8(CX8)月間販売計画の10倍を超える12,042台の受注実績 2018年1月19日発表
マツダは新型CX-8 (CX8) を国内向け新世代商品としては初めての3列シート採用モデルとして2017年9月14日発表、12月14日に発売開始。2017年9月14日から予約受注開始した。 2018年1月19日に予約受付開始後の累計受注台数が2018年1月15日時点で12,042台となったと発表した。 月間販売計画1,200台に対し10倍を超える受注実績である。 ニュースリリースより 新型『CX-8』は、30代から40代を中心に、幅広いお客さまから支持...

続きを読む

マツダ プレマシー 2017年12月 生産終了

マツダ プレマシー 2017年12月 生産終了
マツダはミニバンのプレマシーの生産を2017年12月で終了する。世界的なSUV人気もありプレマシーのフルモデルチェンジを行うことなく国内でのミニバンモデルを終了する。同じくマツダのミニバンモデルであるビアンテも2017年9月で生産を終了している。今後国内ではクロスオーバーSUV 新型CX-8がマツダで唯一の3列シート採用モデルとなり2017年12月14日から販売を開始することになる。マツダ プレマシーについて初代 CP系 1999年-20...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター/RF マイナーチェンジ 特別仕様車「RED TOP(レッド・トップ)」2017年12月14日発売

マツダ 新型 ロードスター/RF マイナーチェンジ 特別仕様車「RED TOP(レッド・トップ)」2017年12月14日発売
マツダは新型ロードスター/ロードスター RF のマイナーチェンジ(商品改良)を行い更に、特別仕様車「RED TOP(レッド・トップ)」を2017年12月14日に発売する。なお、2017年11月10日から全国のマツダ販売店を通じて予約を開始。特別仕様車「RED TOP(レッド・トップ)」は2018年3月31日までの期間限定で販売。ロードスターは1989年の初代発売以来累計生産台数100万台を突破したマツダのブランドアイコンモデルである。2015年に発売...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ (一部改良) 特別仕様車 ノーブルクリムゾン 2017年12月7日発売

マツダ 新型 デミオ マイナーチェンジ (一部改良) 特別仕様車 ノーブルクリムゾン 2017年12月7日発売
マツダは新型デミオのマイナーチェンジ(一部改良)を行い2017年12月7日に発売する。特別仕様車に「Noble Crimson ノーブル・クリムゾン」を追加する。価格:139万3200円~226万2600円特別仕様車「Noble Crimson(ノーブルクリムゾン)」価格:177万6600円~226万2600円第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にてマイナーチェンジモデルを出展する。新型デミオ ボディカラー 新色ソウルレッドクリスタルメタ...

続きを読む

マツダ 新型 アクセラ マイナーチェンジ 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備 2017年8月25日発表 9月21日発売

マツダ 新型 アクセラ マイナーチェンジ  全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備 2017年8月25日発表 9月21日発売
マツダは新型アクセラのビックマイナーチェンジを2016年7月14日に行い発売を開始。2017年8月25日に新型アクセラを発表し、全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備し9月21日発売する。全車種で「セーフティ・サポートカーS ワイド」に適合。更に、360°ビューモニターをマツダ車初採用した。価格:182万5200円~331万200円マツダは2017年度中に国内で販売するロードスターを除いた主要5車種に「i-ACTIVSENSE」技術を標準装...

続きを読む

マツダ 次世代エンジン「SKYACTIV-X」世界初 圧縮着火ガソリン 実用化 2019年発売

マツダは、2017年8月8日に新しい技術開発の長期ビジョン「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」、採用する技術の概要を発表した。このビジョンの実現に向けて、ガソリンエンジンにおける圧縮着火を世界で初めて実用化した次世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」を含めた次世代技術を、2019年から導入することを明らかにした。「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言2030」マツダの2030年を見据えた技術開発の長期ビ...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ / アテンザワゴン 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備 2017年8月3日発売

マツダ 新型 アテンザ / アテンザワゴン 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備 2017年8月3日発売
マツダは新型アテンザのマイナーチェンジをし2016年8月25日に発売した。そして、2017年8月3日に新型アテンザ 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備し発売した。同日に新型CX-5にも全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備した。価格:279万7200円~400万1400円マツダは2017年度中に国内で販売するロードスターを除いた主要5車種に「i-ACTIVSENSE」技術を標準装備することを公表。新型デミオと新型CX-3に続き...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備 249万4800円~2017年8月3日発売

マツダ 新型 CX-5 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備 249万4800円~2017年8月3日発売
マツダは新型CX-5のフルモデルチェンジを行い2017年2月2日に発売した。 そして、2017年8月3日に新型CX-5 全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備し発売した。 同日に新型アテンザにも全モデルに先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備した。 価格:249万4800円~352万6200円 マツダは2017年度中に国内で販売するロードスターを除いた主要5車種に「i-ACTIVSENSE」技術を標準装備することを公表。 新型デミオと...

続きを読む

マツダ 新型 CX-3 マイナーチェンジ (一部改良) 2.0L 直4 SKYACTIV -G ガソリンモデル追加 先進安全技術「i-ACTIVSENSE」標準搭載 2017年6月29日予約開始 7月27日発売!!

マツダ 新型 CX-3 マイナーチェンジ (一部改良) 2.0L 直4 SKYACTIV -G ガソリンモデル追加  先進安全技術「i-ACTIVSENSE」標準搭載  2017年6月29日予約開始 7月27日発売!!
マツダは新型CX-3のマイナーチェンジを行い2017年6月29日に発表、7月27日発売する!! 今までディーゼル車のみであったが2.0L 直4 SKYACTIV -Gのガソリンモデルをラインナップに追加する。 ディーゼルエンジン車は発表と同時に発売を開始。 ガソリンエンジン搭載モデルは2017年6月29日予約開始し7月27日発売を開始。 価格:210万6000円~306万6400円 マツダ CX-3のガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」搭載車が、新燃費...

続きを読む

マツダ 新型 CX-9 MPV後継車として日本発売へ 7人乗りSUVモデル 「SKYACTIV-G 2.5T」の初採用「魂動-Soul of Motion」デザイン採用 日本は2019年発売

マツダ 新型 CX-9 MPV後継車として日本発売へ 7人乗りSUVモデル 「SKYACTIV-G 2.5T」の初採用「魂動-Soul of Motion」デザイン採用  日本は2019年発売
マツダは新型CX-9の開発を進め、2016年春より、北米から順次販売を開始する。 新型CX-9は、年間約5万台のグローバル販売計画台数の約8割を北米市場が占める 北米戦略モデルである!! 価格:31,520ドルから(約355.3万円〜) 新型CX-9正式発表について 2015年08月07日に9月17日から27日まで開催されるフランクフルト・モーターショー2015においてスポーティで洗練されたスタイリングおよび走りをもつクロスオーバー...

続きを読む

マツダ 新型 デミオセダン フルモデルチェンジ 1.5L 直4 SKYACTIV-D搭載 トヨタへの供給あり タイで2015年1月発売 日本2017年9月発売!!

マツダ 新型 デミオセダン フルモデルチェンジ 1.5L 直4 SKYACTIV-D搭載  トヨタへの供給あり タイで2015年1月発売 日本2017年9月発売!!
マツダが新型デミオのセダンモデル「Mazda2 Sedan」の販売を海外で開始した。 2015年1月にタイで発売を開始した。 日本では2017年9月に発売する予定だ!! デミオセダンの発表について 2014年11月28日にタイのバンコクで開幕した「バンコクモーターショー2014」において披露された。 2015年3月23日に開幕した「バンコクモーターショー2015」でも披露された。 デミオセダンについて 日本では全く馴染みがな...

続きを読む

マツダ 2018年に 独自マイルドハイブリッド搭載車を発売!!

マツダは2018年に簡易型ハイブリッド車 マイルドハイブリッド搭載車を発売する!!フルモデルチェンジを予定している、新型アテンザに搭載される可能性が高そうだ。現行アテンザ朝日新聞デジタルマツダは28日、加速時のエンジンをモーターが助け、燃費性能を上げる「マイルドハイブリッドシステム」を、独自に開発したと発表した。2018年度に売り出す車から採用するという。 マツダは現在、提携するトヨタ自動車からハイブ...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ 一部改良 先進安全技術「i-ACTIVSENSE」標準装備 2017年4月20日発売!!

マツダ 新型 デミオ 一部改良 先進安全技術「i-ACTIVSENSE」標準装備 2017年4月20日発売!!
マツダは2017年4月20日に新型デミオの全車に先進安全技術「i-ACTIVSENSE」を標準装備して発売した。グレード「13C」「オーディオレス車」は6月以降、「15MB」は7月以降の生産を予定する。価格:138万2400円~224万6400円デミオ新型デミオについてマツダ株式会社(以下、マツダ)は、小型乗用車『マツダ デミオ』の全機種にマツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE*1(アイ・アクティブセンス)」を標準装備し、全国のマツダ販売店を通じ...

続きを読む

マツダ 新型 CX-6 3列シート 7人乗りクロスオーバーワゴンSUV プレマシー後継として 新SKYACTIV-GEN2 G 2.0 G-ベクタリング コントロール搭載 2017年11月発売!!

マツダ 新型 CX-6 3列シート 7人乗りクロスオーバーワゴンSUV プレマシー後継として 新SKYACTIV-GEN2 G 2.0 G-ベクタリング コントロール搭載  2017年11月発売!!
マツダはプレマシー後継として新型CX-6 7人乗りクロスオーバーステーションワゴンSUV を2017年11月頃発売する予定だ!!第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルを正式発表する予定だ!!新型CX-6について外観はフルモデルチェンジする新型CX-5と同様「魂動デザイン」のもと艶やかさと精悍さを融合させた外観となり新型CX-5に後部座席をつけ全長を伸ばしホイールベースを伸ばしたモデルとし...

続きを読む

マツダ 新型 フレア マイルドハイブリッド フルモデルチェンジ 全グレード搭載 2017年3月2日発売!!

マツダ 新型 フレア マイルドハイブリッド フルモデルチェンジ 全グレード搭載 2017年3月2日発売!!
マツダは新型フレアのフルモデルチェンジチェンジを2017年3月2日に行う。価格:117万7200円~147万960円フレアについてマツダは1994年10月にスズキからワゴンRのOEM供給を受け、軽トールワゴンのAZ-ワゴンを発売。以降、3度のフルモデルチェンジを行いながら18年にわたって販売されてきた。そして、OEM元のワゴンRが2012年9月に4度目のフルモデルチェンジが行われたことを受け、本車種も約1か月半遅れでフルモデルチェンジを行った...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 フルモデルチェンジ G-ベクタリング コントロール 搭載 246万2400円~ 2017年2月2日発売!!

マツダ 新型 CX-5 フルモデルチェンジ G-ベクタリング コントロール 搭載 246万2400円~ 2017年2月2日発売!!
マツダは新型CX-5のフルモデルチェンジを行い2017年2月2日に発売した! 価格:246万2400円~352万6200円 キープコンセプトであり、より成熟させ、ボディー剛性やデザインに拘ったモデルとなった!! 新型CX-5は、2016年11月16日に開催されるロサンゼルスオートショー2016で 世界初公開した!! 2016年11月28日に本社宇品第2工場(広島市南区)で新型CX-5の生産を開始した。 世界約120の国と地域に導入する。 201...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 フルモデルチェンジ 発売前約1カ月半で9055台 2017年2月2日発売!!

マツダ 新型 CX-5 フルモデルチェンジ 発売前約1カ月半で9055台 2017年2月2日発売!!
マツダは新型CX-5のフルモデルチェンジを行い2017年2月2日に発売した!価格:246万2400円~352万6200円 2017年2月2日新型CX-5の予約受注台数が2016年12月15日予約開始~2017年1月31日発売前の約1カ月半で9055台になったと発表した。計画月間販売計画台数2400台計画の3.8倍となった。ニュースリリースより 「CX-5」は、新世代商品の第1弾として「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を初めて全面的に...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター RF 1カ月の受注が2385台 販売計画の約10倍!!

マツダ 新型 ロードスター RF 1カ月の受注が2385台 販売計画の約10倍!!
マツダは2017年1月26日に2016年12月22日に発売した新型ロードスター RFの1月23日までの約1カ月累計受注台数が2385台になったと発表した。月間販売計画250台1カ月で予定の10倍受注したことになる。マツダニュースリリースよりグレード別の受注構成比は、「S」が17%、「VS」が61%、「RS」が22%となっており、また、トランスミッション別ではAT(自動変速機)とMT(手動変速機)が約5割ずつとなっています。ボディカラーでは力強い...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター クラッシックレッド 限定色 2017年1月13日〜2月28日までの限定販売!!

マツダ 新型 ロードスター クラッシックレッド 限定色 2017年1月13日〜2月28日までの限定販売!!
マツダは新型ロードスターに限定色クラシックレッドを設定し2017年1月13日から2月28日まで限定販売する。NA/NB型が纏っていたクラシックレッドを、ロードスターND型の進化した美しいボディに期間限定で復刻。対象グレード:ND型ロードスター ソフトトップ車の全グレード(※)・価格:車両本体価格+32,400円(消費税込)・予約期間:2017年1月13日~2017年2月28日・生産期間:2017年3月1日~5月31日※S、S Special Package、S Leathe...

続きを読む

マツダ 新型 CX-4「中国カーデザイン・オブ・ザ・イヤー2017」をマツダとして初受賞

マツダ 新型 CX-4「中国カーデザイン・オブ・ザ・イヤー2017」をマツダとして初受賞
マツダの新型CX-4は「2017中国カーデザイン・オブ・ザ・イヤー」を受賞したことを発表した。新型CX-4は中国では2016年6月から発売となり 日本発売は2017年3月予定である!!SKYACTIV(スカイアクティブ)」技術と「魂動(こどう)」デザインを全面的に採用した、マツダ新世代商品の最新モデル。「Exploring Coupe(エクスプローリング・クーペ)」というコンセプトのもと開発された。アテンザベースのSUVクーペモデルとなる!! CX...

続きを読む

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Facebook Twitter 情報配信

Google+

更新情報

人気記事ランキング