ホーム > スズキ( 48 件 )

スズキ 新型 バレーノ 一部改良 1.0Lターボエンジン搭載車 レギュラーガソリンに変更 2018年5月16日発売

スズキ 新型 バレーノ 一部改良 1.0Lターボエンジン搭載車 レギュラーガソリンに変更 2018年5月16日発売
スズキは新型バレーノの一部改良を行い2018年5月16日に発売した。 価格:154万4,400円〜172万8,000円 新型バレーノ 一部改良 について 2L自然吸気エンジンと1.0Lターボエンジンの2種類を設定しているが、今回1.0Lターボエンジンを1.2L自然吸気エンジンと同様、レギュラーガソリン仕様に変更した。 バレーノ について 2015年10月よりインドで販売スタートし日本の発売日は2016年3月9日から発売開始した。 直列3気...

続きを読む

スズキ 新型 スーパーキャリイ 先進予防安全装備を採用 2018年5月16日発表 発売

スズキ 新型 スーパーキャリイ  先進予防安全装備を採用 2018年5月16日発表 発売
スズキは軽トラック「キャリイ」の派生モデル「新型 スーパーキャリイ」を2018年5月16日に発表し発売した。価格:97万4160円~133万9200円新型 スーパーキャリイについてキャリティとの大きな違いはシートバックスペースを備えている。(高さ920mm×横幅1,235mm×長さ250mm)運転席のシートスライド量は、軽トラックでNo.1となる180mm。シートリクライニングは最大40度。体の大きな人でもゆとりある運転姿勢の確保、手足を伸ばしてゆっ...

続きを読む

スズキ 新型 エスクード マイナーチェンジ デュアルセンサーブレーキサポート搭載 2018年8月発売

スズキ 新型 エスクード マイナーチェンジ デュアルセンサーブレーキサポート搭載 2018年8月発売
スズキは新型エスクード (海外名:Vitara)のマイナーチェンジを行い2018年8月に発売する。 2018年3月8日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018にて新型エスクードを世界初公開可能性がある。 新型エスクードの開発を進めテスト走行も始まっており、スパイショットも撮影されている。 新型エスクード マイナーチェンジモデル スパイショット 新型エスクード マイナー...

続きを読む

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ デュアルセンサーブレーキサポート搭載 2018年12月発売

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ デュアルセンサーブレーキサポート搭載 2018年12月発売
スズキは新型ハスラーのマイナーチェンジを行い2018年12月に発売する。 新型 ハスラー マイナーチェンジモデルについて 現行モデルはデュアルカメラブレーキサポートを搭載しているが今回は新型ワゴンRや新型スイフトに搭載されているデュアルセンサーブレーキサポートを搭載。 フロントガラスに設置した単眼カメラとレーザーレーダーの2種類のセンサーで前方を検知するシステムを採用。 経済産業省や国土交通省な...

続きを読む

スズキ 新型 ジムニー フルモデルチェンジ 4代目 20年ぶり デュアルセンサーブレーキサポートを搭載 2018年6月発売へ

スズキ 新型 ジムニー フルモデルチェンジ 4代目 20年ぶり デュアルセンサーブレーキサポートを搭載 2018年6月発売へ
スズキは新型ジムニーのフルモデルチェンジ 4代目を2018年6月に発売する。 予想価格:135万円〜195万円 海外では車両のテスト走行が開始されており、スパイショットも撮影されている。 2018年現在までマイナーチェンジを経てフルモデルチェンジが行われていない。 そして、2018年に20年ぶり待望のフルモデルチェンジを果たすこととなる。 既にスズキの工場では新型ジムニーの量産化が進められている。 各販売代理店に現...

続きを読む

スズキ 新型 ジムニー シエラ フルモデルチェンジ 3代目 19年ぶり デュアルセンサーブレーキサポートを搭載 2019年8月発売へ

スズキ 新型 ジムニー シエラ フルモデルチェンジ 3代目 19年ぶり デュアルセンサーブレーキサポートを搭載 2019年8月発売へ
スズキは新型ジムニー シエラのフルモデルチェンジ 3代目を2019年8月頃に発売する。 ベースは2018年8月にフルモデルチェンジする新型ジムニー 4代目である。 海外では車両のテスト走行が開始されており、スパイショットも撮影されている。 既にスズキの工場では新型ジムニーの量産化が進められている。 各販売代理店に現行ジムニー・ジムニーシエラの生産を2018年2月中旬に終了するとアナウンスされている。 現行モデ...

続きを読む

スズキ 新型 アルト/アルトRS マイナーチェンジ デュアルセンサーブレーキサポート Sエネチャージ採用 2018年10月発売

スズキ 新型 アルト/アルトRS マイナーチェンジ デュアルセンサーブレーキサポート Sエネチャージ採用 2018年10月発売
スズキは新型アルト/アルトRSのマイナーチェンジを行い2018年10月に発売する。 現行アルト 新型アルト/アルトRSについて ライバル車種である新型ミライースのフルモデルチェンジを2017年5月9日に行い、販売台数も大きく伸びている。 スズキもミライースに負けない為にも初のマイナーチェンジを行う。 今回はミライースでも先進の安全技術をレベルアップさせ「スマートアシストⅢ」を搭載。 新型アルトでもレーダー...

続きを読む

スズキ 新型 クロスビー (XBEE) 5人乗り 1.0L 直3 直噴ターボ「BOOSTERJET」+マイルドハイブリッド採用 2017年12月25日発売

スズキ 新型 クロスビー (XBEE)  5人乗り 1.0L 直3 直噴ターボ「BOOSTERJET」+マイルドハイブリッド採用 2017年12月25日発売
スズキは新型ハスラーの軽自動車よりも排気量をアップさせた新型クロスビー(XBEE)「ハスラーワイド」を2017年12月25日に発売する。 価格:176万5,800円〜214万5,960円 第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて新型「XBEE」、「XBEE OUTDOOR ADVENTURE」「XBEE STREET ADVENTURE」の量産モデルを正式発表した。 新型クロスビー(XBEE)エクステリア 新型 クロスビー(XBEE) ...

続きを読む

スズキ 新型 スペーシア/ カスタム フルモデルチェンジ 2代目 軽量化&燃費向上 デュアルカメラブレーキサポートを標準搭載 2017年12月14日発売

スズキ 新型 スペーシア/ カスタム フルモデルチェンジ 2代目 軽量化&燃費向上 デュアルカメラブレーキサポートを標準搭載 2017年12月14日発売
スズキは新型スペーシアとスペーシアカスタムのフルモデルチェンジを行い2017年12月14日に発売した。価格スペーシア:133万3800円~158万9760円スペーシア カスタム:157万6800円~190万8360円第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて新型スペーシア「SPACIA CONCEPT」「SPACIA CUSTOM CONCEPT」のコンセプトモデルを発表した。「SPACIA CONCEPT」「SPACIA CUSTOM CONCEPT」はほぼ量産モデルと言っても...

続きを読む

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ 特別仕様車「J STYLE Ⅲ」「FリミテッドII」2017年12月4日発売

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ 特別仕様車「J STYLE Ⅲ」「FリミテッドII」2017年12月4日発売
スズキは新型ハスラーのマイナーチェンジを行い2017年12月4日に発売する。 特別仕様車「J STYLE Ⅲ」 「FリミテッドII」をランナップする。 価格:143万1000円~180万4680円 ハスラーについて 軽トールワゴンとSUVの双方の要素を融合させた新ジャンルの軽自動車で、アウトドアやスポーツといったレジャーを好むユーザー、あるいはわだちや雪道といった起伏のある路面を走行する機会が多いユーザーを想定した、「アクティブ...

続きを読む

スズキ 新型 スイフト 2018年次 RJC カー オブ ザ イヤーを受賞

スズキ 新型 スイフト 2018年次 RJC カー オブ ザ イヤーを受賞
スズキの新型スイフトが「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞した。スイフトは、「2006年次 RJC カー オブ ザ イヤースイフト」「2011年次 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞しておりと3代連続しての受賞となった。新型 スイフト スポーツ「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」の概要2016年11月1日~2017年10月31日に発表された国産車が対象。2017年11月14日、栃木県「ツインリンクもてぎ」にて最終テスト&公開投票が行われ...

続きを読む

スズキ 新型 スイフト スイフトRS 4代目としてフルモデルチェンジ ハイブリッドモデルあり 134,3万円〜 2016年12月27日発表、2017年1月4日発売へ

スズキ 新型 スイフト スイフトRS 4代目としてフルモデルチェンジ ハイブリッドモデルあり 134,3万円〜 2016年12月27日発表、2017年1月4日発売へ
スズキは新型スイフト、スイフトハイブリッド、スイフトRS、スイフトスポーツのフルモデルチェンジを2016年12月の発売を目指して開発を進めていたが新型ワゴンR同様、燃費不正問題が発覚したことにより販売時期がずれ込んだ。 新型スイフト、スイフトハイブリッド(マイルドハイブリッド)、スイフトRSは2016年12月27日発表をに行い、受注をスタート!2017年1月4日に発売が開始された。更にスイフトハイブリッド(フルハイブリッド)も...

続きを読む

スズキ 新型 スイフトスポーツ 4代目 フルモデルチェンジ 直4 1.4L直噴ターボ搭載 2017年9月13日発表、9月20日発売

スズキ 新型 スイフトスポーツ 4代目 フルモデルチェンジ 直4 1.4L直噴ターボ搭載 2017年9月13日発表、9月20日発売
スズキは新型スイフトとスイフトRSのフルモデルチェンジを行い2016年12月27日に発表し2017年1月4日に発売した。 そして、新型スイフトスポーツの4代目 フルモデルチェンジを2017年9月13日に発表し、9月20日に発売する。 価格:183万6,000円~190万6,200円 2017年7月24日に新型スイフトスポーツのエクステリアを発表した。 2017年9月12日(一般公開日:9月14日~24日)から開催される第67回フランクフルトモーターショー201...

続きを読む

スズキ 新型 ワゴンR / スティングレー フルモデルチェンジ 次世代軽量プラットフォーム採用 進化したS-エネチャージ搭載 JC08モード燃費33.4km/L 2017年2月1日発売!!

スズキ 新型 ワゴンR / スティングレー フルモデルチェンジ 次世代軽量プラットフォーム採用 進化したS-エネチャージ搭載 JC08モード燃費33.4km/L 2017年2月1日発売!!
スズキは新型ワゴンR/スティングレーのフルモデルチェンジを行い2017年2月1日に発売した。 新型ワゴンRの「FA」グレードに5速MT車を設定し2017年8月23日発売した。 スズキ ワゴンR FA 5MT 価格107万8920円~119万9880円 ワゴンR 価格:107万8,920円〜153万360円 ワゴンR スティングレー 価格:129万3,840円〜177万9,840円 もともとは2016年9月に発売する予定であったが燃費不正問題が発覚したことにより 販売時...

続きを読む

スズキ 新型 エスクード 1.4ターボ フロントフェイス変更 直4 1.4L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」採用 2017年7月26日発売!!

スズキ 新型 エスクード 1.4ターボ フロントフェイス変更 直4 1.4L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」採用 2017年7月26日発売!!
スズキは新型エスクード (海外名:Vitara S)に1.4ターボモデルを追加し2017年7月26日した!! 日本モデルでも新グレードとして直4 1.4L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」採用する。 1.4L直噴ターボ ブースタージェットエンジン搭載モデル 価格:258万6,600円 新型エスクードの開発を進めテスト走行も始まっており、スパイショットも撮影されている。 発売は海外市場から順に開始した。 新型エスクード 1.4タ...

続きを読む

スズキ 新型 スイフト フルハイブリッドモデル 追加 JC08モード燃費32.0km/L 2017年7月12日発表、発売へ!!

スズキ 新型 スイフト フルハイブリッドモデル 追加 JC08モード燃費32.0km/L 2017年7月12日発表、発売へ!!
スズキは新型スイフト、スイフトマイルドハイブリッド 、スイフトRSは2016年12月27日発表をに行い、受注をスタート!2017年1月4日に発売が開始された。そして今回新たにスイフト ハイブリッド(フルハイブリッド)モデルが2017年7月12日に発表された。スイフト価格:1,343,520円〜1,713,960円スイフトRS 価格:1,594,080円〜1,800,360円スイフト マイルドハイブリッド価格:1,625,400円〜1,875,960円スイフトRS マイルドハイブリッド価...

続きを読む

スズキ 新型 SX4 S-CROSS ビックマイナーチェンジ フロントマスクを一新 最低地上高を20mmアップ 6速ATを搭載 日本2017年7月6日発売!!

スズキ 新型 SX4 S-CROSS ビックマイナーチェンジ フロントマスクを一新 最低地上高を20mmアップ 6速ATを搭載  日本2017年7月6日発売!!
スズキは新型 SX4 S-CROSS (Sクロス)のビックマイナーチェンジを2017年7月6日に日本で行い発売を開始する。英国で2016年10月17日から販売開始している。価格206万2800円~227万8800円2017年4月19日から開催する上海モーターショー2017で新型SX4 Sクロスを披露した。新型 SX4 SクロスSX4 Sクロスについて現行SX4クロスは2代目で2013年で世界で販売を開始した車種であり、日本などでは「SX4 S-CROSS」の名称となるが、台湾では「SX4 ...

続きを読む

スズキ 新型 バレーノ RS 追加 マイナーチェンジ 新開発1.4L直噴ターボガソリンエンジン BOOSTERJET 搭載 2017年7月発売!!

スズキ 新型 バレーノ RS 追加 マイナーチェンジ 新開発1.4L直噴ターボガソリンエンジン BOOSTERJET 搭載 2017年7月発売!!
スズキは新型バレーノを2016年3月9日から発売した。そして今回、新型バレーノを一部仕様変更し、最上級グレードとなる新型バレーノRSを2017年7月に追加する。世界各国で販売を予定している。バレーノについて第85回ジュネーブモーターショーに出品したコンパクトカーのコンセプトモデル「iK-2」をベースに市販車化したものである。2015年9月15日からドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2015で新型コンパクトカー「BALE...

続きを読む

スズキ 新型 スペーシア カスタムZ ツートンカラーあり 2016年12月26日発表 発売!

スズキ 新型 スペーシア カスタムZ ツートンカラーあり 2016年12月26日発表 発売!
スズキは新型スペーシア カスタムZを2016年12月26日に発表し発売を開始する。スペーシア:127万4400円~184万2480円スペーシア カスタムZ:149万400円~171万9360円スペーシア 車いす仕様車:144万5000円~169万円スペーシアについて2008年1月から販売されていた「パレット」に替わる実質的後継車として発表された。2013年2月26日公式発表、3月15日より販売開始。5代目ワゴンRで初採用された「スズキグリーンテクノロジー」を導入。一...

続きを読む

スズキ 特別仕様車「Fリミテッド」ハスラー / アルト ラパン /ソリオ バンディットに設定 2016年12月8日発売!!

スズキ 特別仕様車「Fリミテッド」ハスラー / アルト ラパン /ソリオ バンディットに設定 2016年12月8日発売!!
スズキは、特別仕様車「Fリミテッド」を軽乗用車「ハスラー」「アルト ラパン」小型乗用車「ソリオ バンディット」に設定し2016年12月8日を発売した。価格ハスラー:140万9400円~153万5760円アルト ラパン:140万9400円~151万2000円ソリオ バンディット:189万4320円~201万7440円スズキニュースリリースハスラー 特別仕様車「Fリミテッド」は、Gグレードをベースに、内装はカーキ色の専用シート表皮を採用し、外観はガンメタリック...

続きを読む

スズキ 新型 ソリオ フルハイブリッド ソリオバンディット JC08モード燃費32.0km/L 2016年11月29日発売!!

スズキ 新型 ソリオ フルハイブリッド ソリオバンディット JC08モード燃費32.0km/L 2016年11月29日発売!!
スズキは新型ソリオのフル(ストロング)ハイブリッドを 2016年11月29日発売した。ソリオ G価格:1,454,760~1,581,120円マイルドハイブリッド HYBRID M価格:1,695,600円〜1,967,760円ソリオストロングハイブリッド HYBRID S価格:1,917,000円~2,062,800円ソリオについてソリオのフルモデルチェンジを2015年8月26日おこなった。現行ソリオは3代目で2010年12月24日に販売を開始しており、4代目となり5年ぶりのフルモデルチェンジと...

続きを読む

国交省の確認試験結果 スズキ車の26車種28台全ての車両で燃費値が諸元値を上まる!!

スズキは2016年8月30日、に国土交通省が公表した燃費・排出ガス確認試験結果について、リリースにてコメントを表明した。国交省の確認試験結果 スズキ車の26車種28台全ての車両で燃費値が諸元値を上まる!!排出ガス値に関しても、全ての車両で諸元値を下まわっておりカタログ表記とは違うものの良い結果となった。スズキは2016年5月18日、国土交通省からの排出ガス・燃費試験における実態調査の指示を受け、同日に同省へ報告を行...

続きを読む

スズキ 燃費不正問題について報告を修正 対象車種が26車種に 全車種を燃費測定 カタログ表記の燃費値を上回る結果に

スズキ 燃費不正問題について報告を修正 対象車種が26車種に 全車種を燃費測定 カタログ表記の燃費値を上回る結果に
スズキは2016年5月18日に発表した国土交通省からの排出ガス・燃費試験における実態調査の指示を受け、同日に同省へ報告を行ない、調査対象車種16車種、約210万台であった。2016年5月31日に燃費不正問題について報告を修正し対象車種が26車種、約214万台変更し全車種を再調査燃費測定カタログ表記の燃費値を上回る結果になったことを報告。販売は継続すると発表した!!ニュースリリースより現行生産車16車種のうち「ジムニー」、「...

続きを読む

スズキ 調査対象車種16車種 約210万台 国交省が定める排出ガス・燃費試験で一部異なる取り扱いがあったと報告

スズキ 調査対象車種16車種 約210万台 国交省が定める排出ガス・燃費試験で一部異なる取り扱いがあったと報告
スズキは2016年5月18日、国土交通省からの排出ガス・燃費試験における実態調査の指示を受け、同日に同省へ報告を行なった。社内にて測定したデータについて調査対象車種16車種、約210万台を、調査したところ、燃費性能を偽る不正行為はなかったが、四輪車の排出ガス・燃費試験業務について、国土交通省が定める規定と一部異なる取扱いがあったとしている。鈴木修会長は会見で「定められた測定方法を用いていなかったことをおわびし...

続きを読む

スズキ 新型 バレーノ BALENO RS マイルドハイブリッド と 1.0L 直噴ターボ「BOOSTERJET(ブースタージェット)」搭載 日本2016年3月9日から発売へ!!

スズキ 新型 バレーノ BALENO RS マイルドハイブリッド と 1.0L 直噴ターボ「BOOSTERJET(ブースタージェット)」搭載 日本2016年3月9日から発売へ!!
スズキは2015年3月3日から開催しているジュネーブモーターショー2015で新型となる「iK-2」を世界初公開した。 iK-2は新型となるコンセプトモデルだ。 これらモデルに採用している新環境技術として、次世代軽量プラットフォーム、 直噴ターボガソリンエンジン「 BOOSTERJETブースタージェット 」 マイルドハイブリッドシステム「SHVS」を紹介した。 2015年9月15日からドイツで開催される フランクフルトモーターショー2...

続きを読む

スズキ 新型 イグニス ハイブリッド コンパクトクロスオーバーSUV 1.2L マイルドハイブリッド JC08モード燃費28.8km/L 2016年2月18日発売!!

スズキ 新型 イグニス ハイブリッド コンパクトクロスオーバーSUV 1.2L マイルドハイブリッド JC08モード燃費28.8km/L  2016年2月18日発売!!
スズキは新型イグニスの開発を進めており、1月21日についに正式発表された!!2016年2月18日発売!!価格は138万2,400円~177万8,760円。 セーフティパッケージ装着車 147万9,600円~187万5,960円。既に全国のスズキの正規代理店ではカタログや事前受付がスタートしている様子だ!!2015年9月30日にスズキは新型車「イグニス」を第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)で発表すると共に主要や画像を公開した。スズキの...

続きを読む

スズキ 新型 カプチーノ 軽オープンFR スポーツカー アルトの技術を多数使用 2016年内発売へ!!

スズキ 新型 カプチーノ 軽オープンFR スポーツカー アルトの技術を多数使用 2016年内発売へ!!
スズキは新型カプチーノの開発を進めている様子だ!! カプチーノは1991年10月 から1998年10月までスズキが販売していた 軽自動車のFRオープンスポーツカーである!! 最近、軽自動車スポーツカーは各社で販売が開始され注目を集めている。 ダイハツのコペンが復活を果たし、ホンダはビートの後継としてS660を発売した!! 軽自動車ではないが、日本カーオブザイヤー2015に輝いた、 マツダ ロードスターもオープンタイ...

続きを読む

スズキ 新型 アルト ワークス 専用レカロ製シート&5MT採用 4WDモデルもあり 2015年12月24日発売!!

スズキ 新型 アルト ワークス 専用レカロ製シート&5MT採用 4WDモデルもあり 2015年12月24日発売!!
スズキは新型アルトに以前から噂されていたRSの更に上級グレード アルトワークスを 第44回東京モーターショー2015(10月30日~11月8日)で公開した。 アルトワークスは現在の軽自動車に64馬力の出力規制が設けられる発端となった 有名なスズキを代表する1台である。 2000年12月5日にワークスは廃止。 実に約15年ぶりの復活となる予定だ。 ベースはアルトRSで変更点はフロントグリルを変更、運転席と助手席に専用レ...

続きを読む

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ 「デュアルカメラブレーキサポート」を採用 特別仕様車「J STYLE II」も設定

スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ  「デュアルカメラブレーキサポート」を採用 特別仕様車「J STYLE II」も設定
スズキは、新型ハスラーを一部改良し、マイナーチェンジを行った。ターボ車に「S-エネチャージ」を搭載、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システムやハスラー専用の車体色などを新たに採用した。特別仕様車「J STYLEII」を設定し、2015年12月7日より発売する。ハスラー:107万8920円~167万4000円ハスラー J STYLE II:151万7400円~173万7720円今回の一部改良では、加速時にモーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」を...

続きを読む

スズキ 新型 エスクード Vitara S ダウンサイジングエンジン直列4気筒1.6Lエンジン搭載 2015年10月15日発売!!

スズキ 新型 エスクード Vitara S ダウンサイジングエンジン直列4気筒1.6Lエンジン搭載 2015年10月15日発売!!
スズキが新型エスクードの開発を進め発売が海外市場から順に開始する様子だ。 エスクード(Vitara)は2015年10月15日から日本での販売が開始された。 実はエスクードは1988年(昭和63年)に登場し、ライトクロカンという今日のクロスオーバーSUVの基となったジャンルを築きあげた車である。 東京モーターショー2013で出展された、iV-4が新型エスクードである。 スズキの鈴木会長からは2015年に新型SUVの量産をはじめる...

続きを読む

スズキ 新型 ソリオ ハイブリッド ソリオバンディット フルモデルチェンジ S-エネチャージ(マイルドハイブリッド)搭載で2015年8月26日発売!!

スズキ 新型 ソリオ ハイブリッド ソリオバンディット フルモデルチェンジ S-エネチャージ(マイルドハイブリッド)搭載で2015年8月26日発売!!
スズキはソリオのフルモデルチェンジを2015年8月に行う予定だ。 現行ソリオは3代目で2010年12月24日に販売を開始しており、5年ぶりのフルモデルチェンジとなる。 もともとソリオはワゴンRのワイドモデル「ワゴンRワイド」「ワゴンR+」「ワゴンRソリオ」が初代モデルであり ワゴンRの普通車版ということになる。 初代や2代目は多くをワゴンRと部品を共通化していた。現行の3代目では新たに開発したプラットフォームを採...

続きを読む

スズキ 新型 ワゴンR ワゴンRスティングレー 軽ワゴントップレベルのJC08モード燃費33.0km/L!2015年8月18日発売!!

スズキ 新型 ワゴンR ワゴンRスティングレー 軽ワゴントップレベルのJC08モード燃費33.0km/L!2015年8月18日発売!!
スズキ株式会社は、軽乗用車「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」の「エネチャージ」「S-エネチャージ」搭載車の燃費を向上するとともに、ターボ車にも「S-エネチャージ」を搭載して8月18日より発売する。今回、「ワゴンR」「ワゴンRスティングレー」の「S-エネチャージ」搭載車(ワゴンR「FZ」、スティングレー「X」)は、「S-エネチャージ」のモーターアシストする時間と頻度を増やすとともに、燃焼効率を高めるなどの改良を施...

続きを読む

スズキ 新型 アルト ラパン Lapin フルモデルチェンジ JC08モード燃費35.6km/L 2015年6月3日発売へ!!

スズキ 新型 アルト ラパン Lapin フルモデルチェンジ JC08モード燃費35.6km/L 2015年6月3日発売へ!!
スズキはアルト ラパンをフルモデルチェンジさせ、2015年6月3日に発売する!! ラパンはアルトを基本に造られているがスローライフをコンセプトに、デザインに重点が置かれ、「くつろぎ」「ゆったり」「過ごしやすい」ことを念頭に開発されている。 女性をターゲットにしたモデルで車名の由来となっているのは「ウサギ」である。 現行のラパンにもエンブレムなどにウサギマークが入っている。 現行となる2代目は2008年...

続きを読む

スズキ 新型 スペーシア スペーシア カスタム マイナーチェンジ S-エネチャージ搭載 軽初のステレオカメラ衝突被害軽減システム搭載 2015年5月19日発売発売

スズキ 新型  スペーシア スペーシア カスタム マイナーチェンジ S-エネチャージ搭載 軽初のステレオカメラ衝突被害軽減システム搭載 2015年5月19日発売発売
スズキは、軽乗用車「スペーシア」、「スペーシア カスタム」を一部改良し、クラストップレベルの低燃費32.0km/Lを達成するとともに、軽自動車で初めてステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を搭載して、5月19日より発売する。今回の一部改良では、スペーシア スペーシア カスタムのNA(自然吸気)車に、静かでスムーズなアイドリングストップからのエンジン再始動を実現した「S-エネチャ...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

スポンサードリンク

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク