ホーム > その他( 126 件 )

トヨタ Fine-Comfort Ride プレミアムサルーン燃料電池車コンセプトモデル 第45回東京モーターショー2017初公開

トヨタ Fine-Comfort Ride プレミアムサルーン燃料電池車コンセプトモデル 第45回東京モーターショー2017初公開
トヨタは燃料電池車(FCV)のコンセプトモデル「Fine-Comfort Ride」を2017年10月18日発表した。第45回東京モーターショー2017(2017年10月25日(水)~11月5日(日))にて(Fine-Comfort Ride)を日本初公開する。 Fine-Comfort Rideは、電動車ならではの自由なレイアウトと水素をエネルギー源とする大電力量を活かし、「プレミアムサルーンの新しいかたち」として提案。Fine-Comfort Rideについて全長:4,830mm全幅:1,950mm全高:1,650mm...

続きを読む

ヤマハ 新型 スポーツカー RIDE コンセプト 2シーター 4輪車のデザイン提案 2輪車発想でヤマハらしさを表現!!

ヤマハ 新型 スポーツカー RIDE コンセプト 2シーター 4輪車のデザイン提案 2輪車発想でヤマハらしさを表現!!
ヤマハ発動機株式会社は第44回東京モーターショー2015(10月30日〜11月8日)で4輪車のデザイン提案としたスポーツカーコンセプトを世界初披露した。そして、第45回東京モーターショー2017(2017年10月27日(金)~11月5日(日))にて量産モデルに近いモデルを発表する予定だ。スポーツカー RIDE コンセプトにつて2輪車発想でヤマハらしさを表現している。もしヤマハが、スポーツカーを創ったら。それは多様なモビリティを通じて感動を創...

続きを読む

パイオニア カロッツェリア 新型 楽ナビ 8V型ディスプレイモデル AVIC-RL901など 各車種専用設計 2017年10月発売

パイオニア カロッツェリア 新型 楽ナビ 8V型ディスプレイモデル AVIC-RL901など 各車種専用設計  2017年10月発売
パイオニア カロッツエリアは新型 楽ナビの2017年モデル「AVIC-RL901」「AVIC-RW901」など8機種を2017年10月4日発表した。2017年10月から発売開始。ラージサイズメインユニットタイプ 8V型ワイドVGA「AVIC-RL901」200mmワイドメインユニットタイプ 7V型ワイドVGA「AVIC-RW901」「AVIC-RW501」「AVIC-RW301」2D(180 mm)メインユニットタイプ 7V型ワイドVGA「AVIC-RZ901」「AVIC-RZ701」「AVIC-RZ501」「AVIC-RZ301」楽ナビ 2017年...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年9月 乗用車1位は日産 ノート1万5,469台 2位はプリウス1万3,275台 軽自動車 N-BOXが1位 2万6,983台

日本自動車販売ランキング 2017年9月 乗用車1位は日産 ノート1万5,469台 2位はプリウス1万3,275台 軽自動車 N-BOXが1位 2万6,983台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年10月5日、 2017年9月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 軽自動車では1位はホンダ N-BOXで 2万6,983台で首位となった。全自動車販売台数でも首位である。 これは2017年9月1日にフルモデルチェンジを果たし新型N-BOXの販売計画は15,000台/月であったが発売後約1ヵ月での累計受注台数は、10月4日現在で52,000台...

続きを読む

トヨタ 新型 ヴィッツ 特別仕様車 F“Safety Edition” 「Toyota Safety Sense C」を特別装備 2017年10月2日発売

トヨタ 新型 ヴィッツ 特別仕様車 F“Safety Edition” 「Toyota Safety Sense C」を特別装備 2017年10月2日発売
トヨタは新型ヴィッツの特別仕様車「F“Safety Edition”」を設定して2017年10月2日発売した。ガソリンモデル価格138万4560円~164万9160円ハイブリッドモデル価格187万9200円HYBRID F“Safety Edition”ヴィッツの特別仕様車「F“Safety Edition”」ニュースリリースより今回の特別仕様車は「HYBRID F」、「F」をベースに衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を特別装備。また、内外装においては、アウトサイドドアハンドル...

続きを読む

トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド マイナーチェンジ 用 モデリスタカスタムアイテム 2017年9月12日発売

トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド マイナーチェンジ  用 モデリスタカスタムアイテム 2017年9月12日発売
トヨタグループのモデリスタは新型ランドクルーザー プラド 150系 マイナーチェンジに伴い、各、エアロをはじめとするカスタムアイテムを2017年9月12日から販売を全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)及びトヨタモデリスタ店を通じて開始した。新型ランドクルーザープラド MODELLISTA AERO KITニュースリリースよりスタイリッシュに生まれ変わった新型ランドクルーザープラドのエクステリアをよりスポーティかつスタイリッ...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年8月 乗用車1位はトヨタ アクア1万870台 2位はプリウス1万417台 軽自動車 ムーヴが1位 1万364台

日本自動車販売ランキング 2017年8月 乗用車1位はトヨタ アクア1万870台 2位はプリウス1万417台 軽自動車 ムーヴが1位 1万364台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年9月6日、 2017年8月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタ アクア 1万870台で首位となった。 2位はトヨタ プリウス 1万417台、3位は日産 ノートで9,685台となった。 新型アクア 新型プリウス 新型ノート 軽自動車では 1位はダイハツ ムーヴで 1万364台で首位とな...

続きを読む

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ 10V型ディスプレイモデル AVIC-CE901SE 各車種専用設計 カーナビゲーション 初めてハイレゾ音源再生に対応 2017年9月発売

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ 10V型ディスプレイモデル AVIC-CE901SE  各車種専用設計 カーナビゲーション 初めてハイレゾ音源再生に対応 2017年9月発売
パイオニア カロッツエリアは新型サイバーナビの2017年モデル「AVIC-CE901SE」「AVIC-CE901SE-M」を2017年8月1日発表した。2017年9月から発売。カロッツエリアのカーナビゲーションとして、初めてハイレゾ音源再生(96 kHz / 24 bit)に対応。国内最大となる10V型ディスプレイを搭載。「AVIC-CE901AL-M」「AVIC-CE901AL」はトヨタ自動車「アルファード」専用「AVIC-CE901VE-M」「AVIC-CE901VE」はトヨタ自動車「ヴェルファイア」専...

続きを読む

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ AVIC-CL901など 初めてハイレゾ音源再生に対応 2017年9月発売

パイオニア カロッツェリア 新型 サイバーナビ AVIC-CL901など 初めてハイレゾ音源再生に対応 2017年9月発売
パイオニアのカロッツェリアはサイバーナビのハイレゾ音源の再生(96kHz/24bit)に対応したモデルを2017年9月から発売する。ハイレゾ音源の再生(96kHz/24bit)に対応したモデルは「AVIC-CL901」「AVIC-CW901」「AVIC-CZ901」である。その他ベーシックモデル「AVIC-CW700 II」「AVIC-CZ700 II」もラインナップ。価格:オープンプライスAVIC-CL901AVIC-CL901-MAVIC-CW901AVIC-CW901主な特長ニュースリリースより(1) ハイレゾ音源再生...

続きを読む

ホンダ 新型 アーバン EV コンセプト フランクフルトモーターショー2017 世界初公開

ホンダ 新型 アーバン EV コンセプト フランクフルトモーターショー2017 世界初公開
ホンダは量産EVモデル 新型アーバンEVコンセプト(Honda Urban EV Concept)をフランクフルトモーターショー2017で世界初公開すると2017年8月29日(現地時間)に発表した。Hondaのプレスカンファレンスは八郷隆弘代表取締役社長 最高経営責任者が登壇し、9月12日13時20分(現地時間) / 同20時20分(日本時間)より行う。フランクフルトモーターショー2017はプレスデー2017年9月12日~13日、一般公開日9月16日~24日から開催される。 そ...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年7月 乗用車1位は日産 ノート1万2,431台 2位はプリウス1万2,057台 軽自動車 N-BOXが1位 1万4,503台

日本自動車販売ランキング 2017年7月 乗用車1位は日産 ノート1万2,431台 2位はプリウス1万2,057台 軽自動車 N-BOXが1位 1万4,503台
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年8月4日、 2017年7月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位は日産 新型ノート 1万2,431台で首位となった。 2位はトヨタ プリウス 1万2,057台、3位はトヨタ アクアで1万2,005台となった。 新型ノート 新型プリウス 軽自動車では 1位はホンダN-BOXで 1万4,503台で首位となった。 ...

続きを読む

トヨタとマツダの業務資本提携 電気自動車の共同技術開発 先進安全技術の協業など 2017年8月4日発表

トヨタとマツダの業務資本提携 電気自動車の共同技術開発 先進安全技術の協業など 2017年8月4日発表
トヨタ自動車 代表取締役社長 豊田章男氏とマツダ 代表取締役社長兼CEO 小飼雅道氏は2017年8月4日に、業務資本提携に関する共同記者会見を実施した。 今回発表された業務提携に関する合意内容は、「米国での完成車の生産合弁会社の設立」「電気自動車の共同技術開発」「コネクティッド・先進安全技術を含む次世代の領域での協業」「商品補完の拡充」。ニュースリリースより業務提携に係る合意内容米国での完成車の生産合弁会社の...

続きを読む

ホンダ 新型 シビックタイプR 納車して帰宅途中にさっそく事故

ホンダ 新型 シビックタイプR 納車して帰宅途中にさっそく事故
ホンダは新型シビックタイプRのフルモデルチェンジを行い、日本では2017年7月27日に正式発表、9月29日に発売する!! 国内製造ではなくイギリスのボストン工場で製造している、逆輸入と言う形で販売をスタートする。 その、ボストンでディーラーで納車され自宅に帰る途中にさっそく事故るという最悪の事態が起きた。持ち主のGreg Ellingson氏はFacebook上で公開している。内容を読めば、既に保険に入っていたので保険で修理する様...

続きを読む

2016年 国別世界のトップセラーカーメーカー トヨタは49カ国で1位 フォルクスワーゲンは13カ国 本当に負けたのか?

2016年 国別世界のトップセラーカーメーカー トヨタは49カ国で1位 フォルクスワーゲンは13カ国 本当に負けたのか?
2016年世界販売台数でフォルクスワーゲンが初の世界首位に立った。トヨタ自動車の世界販売は前の年比0.2%増の1017万5000台フォルクスワーゲンの販売台数は年比3.8%増の1031万2400台。トヨタ自動車が約14万台下回った。5年ぶりに首位の座を譲り渡すことになった。しかし、内容を見れば、トヨタ自動車は実際には49カ国で1位の販売ブランドとなっている。アメリカ、アジア、アフリカ、コスタリカ、ウガンダ、アンゴラ、タンザニア、...

続きを読む

パナソニック 新型 CN-E300D 7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビ Bluetooth Audio対応 2017年8月初旬発売!!

パナソニック 新型 CN-E300D 7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビ Bluetooth Audio対応 2017年8月初旬発売!!
パナソニックは、「ストラーダ」の新製品として、7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビステーション「CN-E300D」AV一体型カーナビゲーションを8月初旬に発売。価格:オープンプライス7V型ワイドVGA搭載SSDカーナビステーション「CN-E300D」についてニュースリリースより本製品は、上位機種から継承したナビゲーション機能とAV機能を搭載した、ストラーダのベーシックモデルです。AV機能でニーズの高い「BLUETOOTH(R) Audio」(※1)にベーシ...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年6月 乗用車1位はプリウス1万7,946台 2位はC-HR 1万4,318台 軽自動車 N-BOXが1位 1万7,654台 !!

日本自動車販売ランキング 2017年6月 乗用車1位はプリウス1万7,946台 2位はC-HR 1万4,318台 軽自動車 N-BOXが1位 1万7,654台  !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年7月6日、 2017年6月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタでプリウス1万7,946台で首位となった。 2位はトヨタ C-HR 1万4,318台、3位はトヨタ ヴィッツで1万1,743台となった。 軽自動車では 1位はホンダN-BOXで 1万7,654台で首位となった。 これでN-BOXが16カ月連続トップを記録し...

続きを読む

国土交通省と経済産業省は乗用車の燃費に国際統一試験法であるWLTCモードに基づく「市街地」「郊外」「高速道路」走行環境ごとの表示を義務化 2018年10月スタート!!

国土交通省と経済産業省は乗用車の燃費に国際統一試験法であるWLTCモードに基づく「市街地」「郊外」「高速道路」走行環境ごとの表示を義務化 2018年10月スタート!!
国土交通省と経済産業省は2017年7月4日に2018年10月(平成30年10月)から新型車に義務化される燃費の国際統一試験法「WLTCモード」燃費に加えて、「市街地」「郊外」「高速道路」といった走行環境毎の燃費をカタログ等に表示することを義務化すると発表した。近年、自動車の燃費性能が向上する中で、カタログ等に表示される燃費に比べ実際の燃費が最大4割下回るとの指摘がありる。この乖離は、走行環境や運転方法の違い等により生じ...

続きを読む

ガーミン 新型 ドライブレコーダー GDR E530/S550/E560 「SONY Exmor CMOSセンサー」搭載 運転支援機能搭載 2017年6月23日発売!!

ガーミン 新型 ドライブレコーダー GDR E530/S550/E560 「SONY Exmor CMOSセンサー」搭載 運転支援機能搭載 2017年6月23日発売!!
ガーミンジャパンは、ドライブレコーダー新型「E530」「S550」「E560」を2017年6月23日から発売する。価格:2万4800円~2万9800円(税別)GDR E530 S550ドライバーの視界を遮らないコンパクトサイズFullHD1080p高画質録画、SONY Exmor CMOSセンサー搭載、WDR補正により夜間も鮮明な映像を記録最先端の運転支援機能 前方衝突警告、車線逸脱警告、発進確認警告、スピードカメラアラート付属パーキングモードケーブル接続により、駐車...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年5月 乗用車1位はプリウス 1万5,092台 2位はC-HR 1万2,872台 軽自動車 N-BOXが1位 1万3,118台 !!

日本自動車販売ランキング 2017年5月 乗用車1位はプリウス 1万5,092台 2位はC-HR 1万2,872台 軽自動車 N-BOXが1位 1万3,118台  !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年6月6日、 2017年5月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタでプリウス1万5,092台で首位となった。 2位はトヨタ C-HR 1万2,872台、3位は日産 ノートで9,992台となった。 軽自動車では 1位はホンダN-WGNで 1万2,872台で首位となった。 これでN-WGNが15カ月連続トップを記録している。...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年4月 乗用車1位はC-HR 1万3,168台 2位はプリウス9,920台 軽自動車 N-BOXが1位 1万2,265台 !!

日本自動車販売ランキング 2017年4月 乗用車1位はC-HR 1万3,168台 2位はプリウス9,920台 軽自動車 N-BOXが1位 1万2,265台  !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年5月9日、 2017年4月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタC-HRで1万3,168台で首位となった。 2位はトヨタ プリウス9,920台、3位は日産 ノートで9,263台となった。 軽自動車では 1位はホンダN-WGNで1万2,265で首位となった。 これでN-WGNが14カ月連続トップを記録している。 2位...

続きを読む

人気車種 日本車燃費ランキング JC08モード燃費 新型プリウスが1位 新型ノートが2位 軽自動車もすごい!!

人気車種 日本車燃費ランキング JC08モード燃費 新型プリウスが1位 新型ノートが2位 軽自動車もすごい!!
今回、人気車種の燃費ランキングを作成しました。 ハイブリッド車が並んでいる中、軽自動車もかなり健闘している。 最もJC08モード燃費がいいのはトヨタ自動車の新型プリウスで40.8km/Lだ。 軽自動車は37.0km/Lのスズキ「アルト」だった。 乗用車ではトヨタとホンダが上位を占めていたが、日産の新型ノートe-POWERが2位にランクインした。 日産は今後e-POWERモデルを他の車種にもラインナップを計画しており、燃費向上を...

続きを読む

パイオニア 新型 TS-V173S などハイレゾ対応のカスタムフィットスピーカーなど5機種 2017年6月発売!!

パイオニア 新型 TS-V173S などハイレゾ対応のカスタムフィットスピーカーなど5機種 2017年6月発売!!
パイオニアは、ハイレゾ音源再生に対応し、可聴帯域を超える高域再生とダイナミックレンジの拡大、低歪化により原音に忠実な再生を実現するカスタムフィットスピーカーのフラッグシップモデル「Vシリーズ」1機種、ハイグレードモデル「Cシリーズ」3機種と、チューンアップトゥイーター1機種を2017年6月に発売する。価格:1万2000円~6万円(税別)ニュースリリースよりVシリーズ「TS-V173S」の主な特長(1) 高音質パーツを採用し、独...

続きを読む

パイオニア 新型 プライベートモニター HIGHポジション タイプ4機種をラインアップに追加 2017年5月9日発表!!

パイオニア 新型 プライベートモニター HIGHポジション タイプ4機種をラインアップに追加 2017年5月9日発表!!
パイオニアは2017年5月9日クルマの後部座席で映像を楽しめる「プライベートモニター」のTVM-PW1000 10.1V型ワイドXGA液晶パネル搭載高画質モデル TVM-PW910 TVM-PW910T 9V型ワイドVGA液晶パネル搭載モデル発表した。パイオニアは、クルマの後部座席で自分だけの映像を楽しめるプライベートモニターを2016年6月から発売している。価格:オープンハイビジョン画質対応10.1V型ワイドXGAモニター (TVM-PW1000T/PW1000)ハイビジョン画...

続きを読む

国土交通省 人気爆発 軽自動車も「白ナンバー」取得可能に。2019年ラグビー・ワールドカップ日本開催を記念し

国土交通省 人気爆発 軽自動車も「白ナンバー」取得可能に。2019年ラグビー・ワールドカップ日本開催を記念し
国土交通省はアジア初のラグビーワールドカップが 2019年に日本開催を記念し2016年4月3日から国初の特別仕様ナンバープレートを交付開始した。特別仕様の”応援”ナンバープレートは、普通乗用車、軽自動車の両方に取り付けが可能。時事通信によると4月末までに申し込みがあった3万4134件のうち、78%が軽自動車向けだった。画像でも分かる通り軽でも白ナンバーが選択が可能ということになった。交付手数料は地域によって異なるそう...

続きを読む

グーグル Waymo社 完全自動運転車で技術提携について デトロイトモーターショー2017発表!! 完全自動運転車の公開試験を実施!!

グーグル Waymo社 完全自動運転車で技術提携について デトロイトモーターショー2017発表!! 完全自動運転車の公開試験を実施!!
Googleは、完全自動運転車の開発を傘下に持つアルファベット社の自動運転研究子会社「ウェイモ(Waymo)社」について自身の将来の車のプロジェクトに技術を使用すると発表した。Waymo社は2017年4月25日、米国アリゾナ州フェニックスの住人を対象に、完全自動運転車を使用した公開試験に向けた一般参加者の募集を開始した。クライスラーのハイブリッドミニバンをベースにした完全自動運転車を500台追加、計600台とする。2017年1月8日...

続きを読む

ゼネラルモーターズ シボレー 新型 FNR-X プラグインハイブリッド SUVではなくオールパーパススポーツとして 2018年発売!!

ゼネラルモーターズ シボレー 新型 FNR-X プラグインハイブリッド SUVではなくオールパーパススポーツとして 2018年発売!!
シボレーはオールパーパススポーツ(all-purpose sports) 新型FNR-Xを2018年に発売する!!2017年4月19日から開催する上海モーターショー2017で初披露した。新型FNR-X新型FNR-Xについて自動で車高を調整するサスペンションなどにより、シボレーは「クロスオーバー」とは呼ばず「オールパーパススポーツ(all-purpose sports )」と呼ぶ。エンジン+電気モーター PHEVプラグインハイブリッド路面状況に応じて自動的に車両の地上高を調...

続きを読む

GLM 新型 GLM G4 京都発 日本初EVスーパーカー 価格4000万円 2019年発売!!

GLM 新型 GLM G4  京都発 日本初EVスーパーカー 価格4000万円 2019年発売!!
京都を拠点とする電気自動車メーカーのGLMは、日本初のEVスーパーカーとして「GLM G4」2019年に発売する。世界展開を目指し、日本以外にも欧州、香港、中東、中国での販売を計画。価格:4000万円(想定価格)販売台数:1000台GLM G4についてクーペスタイルの4ドア4シーター跳ね上がる「Abeam Sail door(アビームセイルドア)」を前後に採用パワートレイン:電気モーター「マルチ・サリエンシー・パワー・パッケージ」×2基(前後1基...

続きを読む

レクサス 新型 LEXUS LC500 LC500h 発売1カ月で月販目標台数36倍となる約1800台受注 2017年4月18日発表!!

レクサス 新型 LEXUS LC500 LC500h 発売1カ月で月販目標台数36倍となる約1800台受注 2017年4月18日発表!!
レクサスは新型LC500 LC500h プレミアムラグジュアリークーペを2017年3月16日に発売した!! 2017年4月18日、発売後約1カ月での受注状況を発表した。パワートレーン別受注台数内訳:LC500h 約800台、LC500 約1,000台 合計1,800台月販目標台数の50台なのでなんと36倍となった。レクサスは新型LC500 LC500h について全長:4,760mm 全幅:1,920mm 全高:1,345mmホイールベース:2,870mmLexus LC5005.0L V型8気筒エンジン最高出力:475ps/7,...

続きを読む

アップル 自動運転 行動試験の認可取得!! 

アップル 自動運転 行動試験の認可取得!! 
以前から自動車分野への参入を目指すMac iPhone i Padを作る米国のApple社が2017年4月14日に自動運転の行動試験の認可をアメリカ カリフォルニア州の運輸当局にて認可を取ったことを発表した。走行試験車両はGoogle社と同様のレクサスRX450hクロスオーバー3台の車を使用して行うとのこと。Appleは2016年12月に自動運転技術の開発を進めていることを明らかにしていた。自社の運転技術を開発して他の企業に売却する可能性があると言...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年2月 軽自動車 N-BOXが1位 1万9,429台 乗用車1位はプリウス 1万5,958台 2位はノート1万4,859台 !!

日本自動車販売ランキング 2017年2月 軽自動車 N-BOXが1位 1万9,429台  乗用車1位はプリウス 1万5,958台 2位はノート1万4,859台 !!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年3月6日、 2017年2月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位はトヨタ プリウスで15,958台で首位奪還となった。 2017年1月の1位2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした 新型ノート/ノートe-POWERがが2位で14,113台を販売した。 3位はトヨタ C-HRで12,985台となった。 新型プ...

続きを読む

日産 新型 インフィニティ Q60ブラックSコンセプト 最高出力500ps F1スタイルのスカイラインクーペ ジュネーブ・モーターショー2017公開!!

日産 新型 インフィニティ Q60ブラックSコンセプト 最高出力500ps F1スタイルのスカイラインクーペ  ジュネーブ・モーターショー2017公開!!
日産が新型となるINFINITI Q60 Coupe (CV37)の開発を進め欧州では2016年9月に発売を開始。日本モデル名はスカイラインクーペである。INFINITI Q60 Coupeのハイパフォーマンスコンセプトを2017年3月7日から開催されるジュネーブ・モーターショー2017で世界初公開する。インフィニティ Q60 ブラックS コンセプトについてINFINITI Q60 CoupeをベースにインフィニティとルノーF1チームの技術協力を記念して作られたモデル3.0L V型6気筒...

続きを読む

ジープ 新型 グランドチェロキー・アルティテュード エアサス標準装備の限定車 2017年3月4日発売!!

ジープ 新型 グランドチェロキー・アルティテュード エアサス標準装備の限定車 2017年3月4日発売!!
FCAジャパン株式会社は、ジープの新型グランドチェロキーの200台限定車「ジープ・グランドチェロキー・アルティテュード」を2017年3月4日発売する!!ジープ・グランドチェロキー・アルティテュード全長:4,835mm全幅:1,935mm全高:1,805mm乗車定員:5名 3.6L V型6気筒 DOHCエンジン最高出力290ps/6,400rpm最大トルク:35.4kgm/4,000rpm駆動方式:AWD トランスミッション:電子制御式8速AT JC08モード燃費9.6km/L黒を基調として引き締...

続きを読む

トヨタ 新型 C-HR (CHR)の発売を記念して、ミラ・ジョヴォヴィッチとヨーロッパの有名人を起用した動画を公開!!

トヨタ 新型 C-HR (CHR)の発売を記念して、ミラ・ジョヴォヴィッチとヨーロッパの有名人を起用した動画を公開!!
トヨタは新型C-HRの発売を記念して、ミラ・ジョヴォヴィッチとヨーロッパの有能キャストを起用した動画を公開した。 トヨタは新型C-HR (CHR) ZYX10型を2016年12月14日発売した!! 新型プリウスに続く共通プラットフォームTNGA(Toyota New Global Architecture)を 採用する第2弾モデルとなる。 衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備 同日に全国のトヨタ系ディーラーで取り扱い発売を...

続きを読む

トヨタとスズキ 業務提携に向けた覚書を締結! 環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完で協業推進

トヨタとスズキ 業務提携に向けた覚書を締結! 環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完で協業推進
トヨタ自動車とスズキ2017年2月6日、「社会課題の解決」「自動車社会の健全で持続的な発展」に両社で貢献していくことを念頭に、業務提携に向けた検討を開始する覚書を締結したと発表した。ニュースリリースより2016年10月12日の「両社の協力関係の構築に向けた検討開始」の発表以降、トヨタとスズキは、互いが抱える課題認識に基づき、両社間で公正かつ自由な競争が行われることを前提として、課題の解決に向けて協業が可能な分野...

続きを読む

日本自動車販売ランキング 2017年1月 1位はノート1万4,113台 2位はセレナ1万1,179台 日産車が32年ぶりの快挙!!

日本自動車販売ランキング 2017年1月 1位はノート1万4,113台 2位はセレナ1万1,179台 日産車が32年ぶりの快挙!!
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2017年2月6日、 2017年1月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。 乗用車では 1位は2016年11月2日から販売を開始したマイナーチェンジした新型ノート/ノートe-POWERが 2016年11月の販売台数に続き、14,113台を販売した。 更に、2位は日産新型セレナで1万1179台となり、 日産車が1位、2位を同時に獲得するのは 1984...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク