ホーム > マツダ( 61 件 )

マツダ 新型 CX-3 レーシング コンセプト 東京オートサロン2016で公開へ!! 市販化の可能性高まる!!

マツダ 新型 CX-3 レーシング コンセプト 東京オートサロン2016で公開へ!! 市販化の可能性高まる!!
マツダは新型CX-3のレーシング仕様、「マツダ CX-3 Racing Concept 2016」を2016年1月15日~17日に幕張メッセで開催される東京オートサロン2016で二度目の公開する。昨年2015年1月9日~11日から開催された東京オートサロン2015でも「MAZDA CX-3 Racing コンセプト2015」を公開している。車高調整式サスペンションエアインテークホースパフォーマンスダンパーフロント/リヤブレーキキャリパーVOLKRACING G12アルミホイールブリヂス...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ 商品改良 「DE精密過給制御」採用 静粛性の向上などを行い 2015年12月24日発売!!

マツダ 新型 デミオ 商品改良 「DE精密過給制御」採用 静粛性の向上などを行い 2015年12月24日発売!!
マツダは新型デミオの商品改良を行い全国の販売店を通して2015年12月24日に販売を開始した。価格は135万円~224万6400円。SKYACTIV-D 1.5搭載車では、エンジンのノック音を抑制する「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を設定し静粛性を向上させることで、ドライバーが運転に集中しやすい環境をつくり出しました。また、新たに「DE精密過給制御」という、軽負荷領域でのアクセル操作に対してクルマがリニアに反応する緻密なエンジ...

続きを読む

マツダ 新型 CX3 商品改良 「DE精密過給制御」採用 静粛性の向上などを行い 2015年12月24日発売!!

マツダ 新型 CX3 商品改良 「DE精密過給制御」採用 静粛性の向上などを行い 2015年12月24日発売!!
マツダは新型CX-3の商品改良を行い全国の販売店を通して2015年12月24日に販売を開始した。価格は237万6000円~302万4000円。エンジンのノック音を抑制する「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を全車に標準装備。フロントドアガラス板厚の変更とあわせ静粛性を向上させることで、ドライバーが運転に集中しやすい環境を造りだしました。 また、ダンパーやスタビライザーの構造、電動パワーステアリング特性を緻密にチューニング。...

続きを読む

マツダ 新型 アクセラ XD 特別仕様車 SKYACTIV-D 2.2 クリーンディーゼルを搭載

マツダ 新型 アクセラ XD 特別仕様車 SKYACTIV-D 2.2 クリーンディーゼルを搭載
マツダはマツダ アクセラセダンにクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を搭載した特別仕様車「XD(クロスディー)」を設定し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて2015年12月17日発売。価格は309万9600円。SKYACTIV-D 2.2の4.0L V8ガソリンエンジン車並みのトルクとコンパクトセダンを組み合わせた、特別仕様車「XD」は、高速までリニアに伸びる軽快かつ力強い走りと優れた環境性...

続きを読む

マツダ 新型 MX-5 ロードスター スパイダー/ロードスター スピードスター コンセプト を公開!!

マツダ 新型 MX-5 ロードスター スパイダー/ロードスター スピードスター コンセプト を公開!!
マツダは11月3日から行われている「2015 SEMA(Specialty Equipment Market Association) Show」にて「Mazda MX-5 Spyder(ロードスター スパイダー)」と「Mazda MX-5 Speedster(ロードスター スピードスター)」の2台展示を行った。1950年代のシンプルなライトウェイトなスポーツカーをモチーフにしており新型マツダ ロードスターがベースとなっている。MX-5 スピードスターは、純粋走りを楽しむ「ドライビングエクスペリエン...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター RSとNR-Aモデルを2015年10月1日と10月15日に発売!!

マツダ 新型 ロードスター RSとNR-Aモデルを2015年10月1日と10月15日に発売!!
マツダは新型ロードスター(MX-5)に新グレード RSモデルとNR-Aモデルを追加する。 RSモデルは2015年10月1日より発売を開始。 NR-Aモデルは2015年10月15日より発売を開始。 RSは走行性能の高い、ロードスター最上位グレード!! RS主な標準装備 レカロシート ビルシュタイン社製 ダンパー 大径ブレーキ フロントサスペンションタワーバー インダクションサウンドエンハンサー BOSEサウンドシステム 価格は3,196...

続きを読む

マツダ 新型 CX-4 新しクロスオーバーコンセプト 「越 KOERU デザイン」採用 フランクフルトモーターショー2015で披露?!

マツダ 新型 CX-4 新しクロスオーバーコンセプト 「越 KOERU デザイン」採用 フランクフルトモーターショー2015で披露?!
マツダは新型CX-4の開発を進めている様子だ。海外サイトCARSCOOPSによると2015年08月07日に9月17日から27日まで開催されるフランクフルト・モーターショー2015において スポーティで洗練されたスタイリングおよび走りをもつクロスオーバーコンセプト「マツダ越KOERU」を世界初公開すると発表した。 「既存の概念や枠組みを越える」ことを目指した『マツダ越KOERU』は、成長を続けるクロスオーバーSUV市場に向けたマツダの新たな挑...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザクーペ 直4 2.2Lディーゼルターボ搭載 で2017年11月発売へ!!

マツダ 新型 アテンザクーペ 直4 2.2Lディーゼルターボ搭載 で2017年11月発売へ!!
マツダは新型アテンザクーペの開発を進めている。 噂は現行アテンザが発売されて2年後の2014年頃から出始めている。 しかし、現在まで発売されることなくきている、しかし最近噂されることが増えてきており開発が進められている 様子である。 更に、ここにきて「アテンザ クーペ」ではなく別の名前が与えられるのではないかと言われており 「RX-9」か復活する別ラインとして「RX-7」の名前が与えられる可能生もある。 ...

続きを読む

マツダ CX-5が世界累計生産100万台を約3年5カ月で達成!!

マツダ  CX-5が世界累計生産100万台を約3年5カ月で達成!!
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「マツダ CX-5」の世界累計生産台数が2015年4月末までに100万台に達したことを、本日発表しました。2011年11月の生産開始以来、約3年5ヵ月での100万台達成は、「マツダ アクセラ(海外名:Mazda3)」に続いて、マツダ車として2番目に早い記録となります。  「CX-5」は「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品の第1弾として、宇品工場...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジン仕様 2015年5月21日発売!! JC08モード17.2~18.8km/L

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジン仕様  2015年5月21日発売!! JC08モード17.2~18.8km/L
マツダが新型MX-5 ロードスターの発売を開始する。 3月5日から本社宇品第1(U1)工場で生産も開始され、 2015年3月20日正午~30日正後に先行商談予約を開始する。 ファンの多い、このロードスターの新型を待ちに待った人たちが沢山いるだろう。 2014年9月4日午前10時に東京、米国カリフォルニア州モントレー、 スペインのバルセロナの3つの都市でのプレミアイベントにおいてエクステリアを披露した。 新型ロードスターは、SKYAC...

続きを読む

マツダ 新型 プレマシー フルSKYACTIV化「鼓動デザイン」採用 クリーンディーゼルもあり JC08モード燃費23.0km/L! 2016年4月発売!!

マツダ 新型 プレマシー フルSKYACTIV化「鼓動デザイン」採用 クリーンディーゼルもあり JC08モード燃費23.0km/L! 2016年4月発売!!
マツダは新型のプレマシーの開発を進めている。 初代1999年からファミリアをベースにした5ナンバーサイズのコンパクトミニバンとして発売される。 3代目は2010年から2015年の現行は「NAGARE(流れ)」造形を量産車では初めて本格採用。 そして今回ご紹介するのは2016年4月に発売すると思われる4代目である。 もちろん、「鼓動デザイン」を取り入れる。 現行プレマシーはSKYACTIV化がすでに行われているが、これから発...

続きを読む

マツダ 新型 CX-3 コンパクトSUV デミオベースの小型版SUVでフルスカイアクティブ搭載!!2月27日発売!!

マツダ 新型 CX-3 コンパクトSUV デミオベースの小型版SUVでフルスカイアクティブ搭載!!2月27日発売!!
マツダが新型となるCX-3を2月27日に発売した。 大ヒットしたCX-5の小型SUVであり、次期デミオをベースに開発が進められた。 デミオと比べCX-3は車高は50mmUPし、車幅70mm、全長215mm伸びた。 内装やデザインやシャーシは同じでもデミオに比べてかなり大きい印象がやはりある様子だ。 CX-3のポジションとしては、現行ベリーサを廃しその枠を引き継ぐことになるが、エクステリアデザインはCX-5の流れを汲んだものになる...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 乗り心地、静粛性、安全性能の向上 2015年1月7日発売!!

マツダ 新型 アテンザ マイナーチェンジ 乗り心地、静粛性、安全性能の向上 2015年1月7日発売!!
マツダは11月19日、米国ロサンゼルスで開催中のロサンゼルスオートショーにおいて、フラグシップモデル「Mazda6(日本名:アテンザ)」の改良モデルをワールドプレミアした。価格:2,764,800円~3,969,000円JC08モード燃費:16.0km/L~22.2km/L新構造の前後ダンパー、フロントロアアームのブッシュ形状最適化などにより実現したスムーズでフラットな質感高い乗り心地。より快適に会話が楽しめるようNVH性能を向上。車内に伝わる騒...

続きを読む

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ 乗り心地、静粛性、安全性能の向上 2015年1月7日

マツダ 新型 CX-5 マイナーチェンジ 乗り心地、静粛性、安全性能の向上 2015年1月7日
マツダは11月19日、米国ロサンゼルスで開催中のロサンゼルスオートショーにおいて、クロスオーバーSUV「CX-5」の改良モデルをワールドプレミアした。価格:2,446,200円~3,488,400円JC08モード燃費:14.6km/L~18.4km/L「マツダ CX-5」大幅改良の概要は以下のとおり走りの気持ち良さを、より上質に磨き上げたダイナミック性能新構造の前後ダンパー、フロントロアアームのブッシュ形状最適化などにより実現したスムーズでフラットな...

続きを読む

マツダ 新型 デミオが2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞!!

マツダ 新型 デミオが2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞!!
本年度は10月13日に最終選考発表会が行われ、第35回目となる2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤーのイヤーカーがデミオに決定しました!受賞理由国産コンパクトカーの常識を打ち破るデザインとクオリティ、そしてテクノロジーをリーズナブルな価格で実現したこと。低燃費技術を追求するなかで、新しい選択肢として小型クリーンディーゼルを採用する一方、MTモデルをリリースするなど多彩なニーズに配慮している点も好印象で、軽快...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ MAZDA2 JC08モード燃費24.6~30.0㎞/L 2014年10月発売!!

マツダ 新型 デミオ MAZDA2  JC08モード燃費24.6~30.0㎞/L 2014年10月発売!!
マツダが新型のデミオの開発を以前から進めているがついに実車の画像が明らかになった。 新型デミオのモデルは  アクセラに搭載された新開発の「1.5L フルSKYACTIV」エンジンが採用されるモデル。 新開発 小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」が採用されるモデル。 EVモデルの「マツダ RE レンジエクステンダー」(Range Extender:航続距離延長装置)が採用されるモデル。 が発売される予定だ。...

続きを読む

マツダ ディーゼルハイブリッド JC08モード燃費40km/L?!2016年に発売!!国内メーカー初!!

マツダ ディーゼルハイブリッド JC08モード燃費40km/L?!2016年に発売!!国内メーカー初!!
マツダは、軽油を燃料とするディーゼルエンジンと電動モーターを組み合わせたディーゼルハイブリッド車を2016年度にも日本と欧州で発売する方針を固めた。従来のハイブリッドはガソリンエンジンが主流で、ディーゼルハイブリッド乗用車の市販は国内メーカーでは初めてだ。軽油はガソリンより割安なうえ、ディーゼル車は一般的にガソリン車と比べて燃焼効率が良い。ガソリンハイブリッドが主導しているエコカー(環境対応車)の開発...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ クリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.5」 ハイブリッドに勝? 2.5L並のトルクと燃費を兼ね備えたモデル!!JC08モード燃費28km/L 9月発売!!

マツダ 新型 デミオ クリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.5」 ハイブリッドに勝? 2.5L並のトルクと燃費を兼ね備えたモデル!!JC08モード燃費28km/L 9月発売!!
マツダは新型デミオに新開発 小排気量クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」を搭載する。 ディーゼルエンジンは日本では破棄ガスの汚いイメージが先行しており、非常に取っ付きにくいイメージもある。 また、町乗りに適した低速走行に燃費のいいハイブリッド車に日本は人気が集中してしまっている。 しかし、ヨーロッパでは昔とは違うディーゼルエンジンが各メーカーで販売され人気となっている。 ヨーロッパなど...

続きを読む

マツダ 新型 デミオ クラスNo.1低燃費を目指す!!「魂動(KODO) -Soul of Motion-」JC08モード28㎞/L以上 2014年9月発売!!

マツダ 新型 デミオ クラスNo.1低燃費を目指す!!「魂動(KODO) -Soul of Motion-」JC08モード28㎞/L以上 2014年9月発売!!
マツダは新型デミオを開発中だ。 マツダが、2014年3月4日開幕の2014 ジュネーブモーターショーで披露する新しいコンセプトモデル"Mazda Hazumi Concept"。 マツダのデザインフィロソフィー「魂動(KODO) -Soul of Motion-」を用いて製作されたこのハズミ コンセプトについては、2014年の10月に登場することが期待されている次期型"Mazda 2(デミオ)"。 現行が2007年7月登場で5年目を迎えている。2014年9月にはモデル...

続きを読む

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIVシャシーと25thAnniversaryモデル!

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIVシャシーと25thAnniversaryモデル!
マツダは4月16日、2014ニューヨーク国際自動車ショーの出展概要を発表。まずはこのなかで新型MX-5(日本名:ロードスター)に採用する新開発「SKYACTIV(スカイアクティブ)シャシー」新開発される「SKYACTIVシャシー」はエンジンとシャシーを組み合せ、SKYACTIV搭載車として初めてフロントミッドシップエンジンと後輪駆動を組み合わせるFRレイアウトとなっている。歴代MX-5で最もコンパクトなレイアウトを実現しつつ、エンジンを...

続きを読む

マツダ SKYACTIV技術搭載車のグローバル生産台数が2年4か月で100万台を突破!!

マツダ SKYACTIV技術搭載車のグローバル生産台数が2年4か月で100万台を突破!!
マツダは、「SKYACTIV技術」を全面的に採用した「マツダ CX-5」新型「マツダ アテンザ」新型「マツダ アクセラ」のグローバル生産台数が、2014年3月末までに合計104万台となり、100万台を突破したと発表した。これは、2011年11月にCX-5を生産開始して以来、約2年4か月での到達した。(左からCX-5、アテンザ、アクセラ)日本、メキシコ、タイ、中国の4カ国で生産しており、合わせて100以上の国と地域で販売を行っている。マツダ株式...

続きを読む

マツダ 新型 アクセラ 出荷間に合わず 約2か月待ち。

マツダ 新型 アクセラ 出荷間に合わず 約2か月待ち。
マツダは4月4日、同日時点でのアクセラの工場出荷目途を発表した。アクセラをこれからご検討、ご注文頂きますお客様の工場出荷目処のご案内(4/4時点)これからご注文分の工場出荷目処について ※4月4日時点工場出荷予定は以下の通りです。セダン ガソリンエンジン車         平成26年5月下旬以降スポーツ ガソリン&ディーゼルエンジン車 平成26年5月下旬以降ハイブリッド車 ...

続きを読む

マツダ 新型 アクセラ 新開発SKYATIV搭載!!ハイブリッドモデルはJC08モード30.8km/L 237万3000円~ 11月21日から発売!!

マツダ 新型 アクセラ 新開発SKYATIV搭載!!ハイブリッドモデルはJC08モード30.8km/L 237万3000円~ 11月21日から発売!!
マツダは新型のアクセラを11月21日に発売する。 なんといっても今回のアクセラは新開発のスカイアクティブ技術を採用している。 新開発のSKYCTIV-G 1.5Lエンジンの搭載、 「マツダ コネクト」と言う運転中でも液晶ディスプレイを基幹とし、スマートフォンと連動するカーコネクティビティシステム新たに導入し,facebook、eメールなどに連動することはもちろん、SDカードによりナビシステムがインストールできる。 ...

続きを読む

マツダ 新型 アクセラ ハイブリッド 2013年11月下旬発売!!

マツダ 新型 アクセラ ハイブリッド 2013年11月下旬発売!!
去年ぐらいからずっと騒がれている、マツダのアクセラのハイブリッドが2013年11月下旬に発売する見込みだ。 以前からキーワードで強く言っているのは、「マツダらしいハイブリッド」を投入するとのこと。 「燃費特化ではなく走りを犠牲にしないハイブリッド」 ●SKYACTIV-D(ディーゼルエンジン)の「走行性能の高さ」や「郊外での燃費」をベースに、 ●SKYACTIV-Dの弱点である「都市部での燃費」を、そこが強みであるハイブ...

続きを読む

マツダ 新型 アテンザ 

マツダ 新型 アテンザ 
新型マツダ アテンザ  ■主要諸元 マツダ アテンザ セダン XD Lパッケージ 全長 / 全幅 / 全高(mm) 4860x1840x1450 ホイールベース(mm) 2830 トレッド 前 / 後(mm) 1595/1585 車両重量(kg) 1490 種類 直4DOHC直噴ディーゼル 総排気量(cc) 2188 最高出力(kw[ps] / rpm) 129(175)/4500 最大トルク(Nm[kgm] / rpm) 420(42.8)/2000 諸元駆動方式 FF トラン...

続きを読む

スポンサードリンク

サイト内検索

Facebook Twitter LINE

友だち追加数
Facebook、Twitter、LINEなどに更新情報を配信してます。 いいね!フォロー 友だち追加お待ちしてます!!

Google+

スポンサードリンク

更新情報

人気記事ランキング

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

スポンサードリンク